RSS1.0 | Atom0.3



4月22日。無事閉幕。

 

こんにちは。名倉です。

 

4月22日の&SCENE手創り市は一日天気もよく終えることが出来ました。

ご参加ご来場ありがとうございました!

 

 

 

この日の企画エリアは「植物園」ということで、

さまざまな出展者の思い思いの植物園をイメージした作品が提案されていました。

 

 

開催中、

次回開催の「6月のアクセサリー」のメインビジュアル撮影もしたり、

充実した一日でありました。

 

 

(現在、出来上がった写真を整理中…)

 

 

 

次回の開催は6月24日。

お申し込みの締め切りは5月17日事務局必着まで。

 

「6月のアクセサリー」をはじめとする、

沢山のご応募をお待ちしております!

 

名倉

 

____

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【本日開催】4月22日・&SCENE手創り市まとめ


 

本日、4月22日(日)は&SCENE手創り市の開催です!

 

今回の企画エリアは「植物園」

毎年恒例のこの企画。

谷根千散歩と共に是非ともご来場ください。

 

 

【4月22日・全出展者紹介】CLICK!!

 

 

 

* 植物園 / 出展者紹介その1*CLICK!!

* 植物園 / 出展者紹介その2*CLICK!!

* 植物園 / 出展者紹介その3*CLICK!!

* 植物園 / 出展者紹介その4*CLICK!!

* 植物園 / 出展者紹介その5*CLICK!!

 

_

 

↓本堂ライブはこちら↓

 

ponto

 

ponto

 

< プロフィール >

pontoはエスペラント語で「橋」の意味。

2014年に小説家・温又柔と音楽家・小島ケイタニーラブが、

言葉と音を交し合いながら共同制作するために結成したユニット。

創作の拠点はSUNNY BOY BOOKS。

構成、音響、演奏を通して2人の活動を支える伊藤豊が2014年9月より加入し、

3人によるパフォーマンスを美術館、学校、本屋などで重ねている。

http://www.sunnyboybooks.jp/author/ponto/

(ここから今まで創作した作品がみられます)


2018.4.22 (sun)
open 12:30 / start 13:00
act:ponto
charge:投げ銭制
at:養源寺 本堂 (&SCENE手創り市会場内)
access 東京都文京区千駄木 5-38-3
map  http://www.andscene.jp/access.html

 

____

 

 

 

 

次回の企画エリアは

「6月のアクセサリー」

これまた&SCENE恒例の大人気企画。

 

皆様のご応募をお待ちしております!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリー(2018年版公募)

 

 

2018年6月24日の企画エリアは

「6月のアクセサリー」を実施致します。

 

_

 

夏のはじまり

深まる緑と雨の景色が美しい六月の頃

 

&SCENE手創り市にアクセサリーがあつまります

 

空気がしっとりと潤い

雨が大地を育てていく季節

 

うつろいゆく季節に

6月のアクセサリーを

 

_

 

 

出展していただける作家を募集します。

募集要項につきましては以下をご確認ください。

 

※昨年の様子はこちら CLICK!!


 

開催日

 

2018年6月24日(日)9:00〜16:00

 

申込期間

 

4月22日〜5月17日事務局必着

 

 

申込方法

 

申込書に必要事項記載、

写真を申込書の裏面に貼付けたの上、

空いている箇所に「6月のアクセサリー出展希望」と明記ください。

 

 

募集内容

 

6月のアクセサリーをイメージする

ネックレス、イヤリング、ブローチ等、

アクセサリー全般の出展を募集します。

 

なお、企画に該当しない

通常の作品の展示も可能ですが、

お客さまに伝わる展示を心がけてください。
 

 

区画

 

1ブース(1.8×1.8m)出展料 3,000円

 

※企画エリアにおける2作家によるシェアは不可

※ミニブースでの出展は不可

 

 

注意事項

 

・必要な什器はすべて出展者様でご用意ください。
 貸し出しはございません。

・駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

・会場付近へ車を仮留めしての荷物の搬入は厳禁です。
(ご家族の送迎、タクシーでお越しの場合も同様です。)

 


 

ご不明点ございましたら info@andscene.jp 担当スタッフまでお問い合わせください。

 

担当スタッフ 三木


*企画エリア以外の通常のご参加お申し込みも受け付けております*
 


____


 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【植物園 2018】出展者紹介



2018年4月22日(日)開催「植物園」エリアにご参加のみなさまをご紹介します!
(*ご紹介した以外にも一般ブース・食品ブースがございます。)

気持ちのよい春の季節。谷根千散歩と合わせてご来場ください♪



ブースNO.43
“まのなかみ”
http://mano-made.com/

『まの』は羊毛を素材に、『なかみ』は糸や植物を素材に、それぞれが得意を活かして、ふたりでひとつの作品を仕上げています。

自然の素朴さを感じていただけるような、リースやスワッグ、羊毛作品やバッグなどを販売いたします。

『まのなかみ』の手仕事をお楽しみいただけたら嬉しいです。

まのなかみ01.JPGまのなかみ02.JPG


ブースNO.44
kurusilver
https://www.instagram.com/kurusilver

アートクレイシルバーを主に使って、道端や野原で見かける様な草花をアクセサリーにしたいと想って創っています。
ひとつひとつを手で創る、柔らかな歪みに温かさを感じて頂けると嬉しいです。

image1 (2).jpgimage3.jpg


ブースNO.45
紬(つむぎ)
https://www.instagram.com/tsumugi0921/

かぎ針編みの技法で刺繍糸を編み、お花のブローチを制作しています。

◎野に咲く花を一輪、 摘んできたような立体的なデザインのものから
◎ワンポイントとして気軽につけられる、平面的なデザインのものまで

手に取って、心なごんでいただけたら嬉しいです。

桜、タンポポ、ビオラ、シロツメクサ、カモミール……
春にぴったりなお花を揃えてお待ちしています。
素朴でひたむきに咲いたお花たちをぜひご覧くださいね。

1521910384943-01.jpgIMG_20180317_151641-02-01.jpg


ブースNO.46
Balmy

ドライフラワーを使ったレジンのアクセサリーを製作しています。植物のもつ優しさや温かさをいつも身につけられたらという思いで作っています。当日は実際にお手に取ってその自然の色や表情をご覧頂けたら嬉しいです。

image2.JPGimage1.JPG


ブースNO.47
ハクモクレン
https://www.instagram.com/hakumokuren_

鮮やかな花色
密かで官能的な香り
自然か創り出す質感と姿かたち
その謂れや、美しい花言葉

"こころ揺さぶる植物と花"をコンセプトに
ライフスタイルに溶け込む植物のかたちを提案しています。
今回はドライプランツを樹脂に封じ込めたアクセサリーを中心に、ドライフラワーを使用したアレンジメントなどを販売予定です。

image1 (1).JPGimage2 (1).JPG


ブースNO.84
あの森 anomori
http://ano-mori.tumblr.com

どこかで いつの日か
深い泉の底に 映っていた
すべての人の あの森 でありたい
訪れたことがあるような
懐かしさと 儚さの中で
薄く 漏れる 光

あの森は深い深い記憶の底に存在する森
幾重にも重なる薄いレースカーテンを弛ませた 小さい小屋の中に 三つ編みの少女たちが棲んでいる
彼女たちは あの森に棲む 小さな動物たち ひっそりと咲く お花たちを
窓の隙間からそっと覗き込んで
小さなブローチにそのときの景色を映しこんでいた
尊い命を抱きしめるように

お花がたっぷりのミニバックとブローチのセットを販売します。

IMG_20180403_081405_513.jpgIMG_20180403_081405_514.jpg


ブースNO.85
革細工まつした
https://kawazaikumatsushita.com

主に豚革でアクセサリーやポーチなど作っております、革細工まつしたです。
雑草が好きなので、雑草のブローチが多いですが、華々しいブーケのコサージュなども並べます。

DSC_0020.jpgDSC_0021.jpg



archive :     




HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi




【植物園 2018】出展者紹介



2018年4月22日(日)開催「植物園」エリアにご参加のみなさまをご紹介します!
(*ご紹介した以外にも一般ブース・食品ブースがございます。)

気持ちのよい春の季節。谷根千散歩と合わせてご来場ください♪



ブースNO.36
木香喜安(もっこうきあん)
https://www.instagram.com/mokkou.kian/

木によって違う削った時の香り、磨いた時の木目に感動して木工を始めました
私達は暮らしの中で使う品物を創って木の生活を楽しんでいます
今回は「植物園」という事で、花、葉の形をした鍋敷き、カッティングボード、箸置きを制作しています
エアプランツホルダーも考えています
ぜひ遊びにきて下さい

20180327_065159.jpg20180327_063236.jpg


ブースNO.37
bloom works
https://www.facebook.com/bloomworks.glass/

酸素バーナーを使って、耐熱ガラスのアクセサリーや小物を製作しています。
瑞々しい春の草花をイメージしたアクセサリーや、色とりどりに咲く花や青葉を活ける一輪挿しをご用意します。
手作りの為、すべてが一点物です。世界にひとつの形と、美しいガラスの透明感を楽しんで頂けたらと思います。

bl_01.jpgbl_02.jpg


ブースNO.38
kurokuma
http://www.instagram.com/kurokumaart/

今回のテーマ「植物園」に合わせ、動物の一輪挿しを作りました。
動物本体は毛糸とワイヤーでできていますが、水を入れ生花を飾ることもできます。(本体から容器を取外せます)
また、顔がブローチになっている一輪挿しもあります。
他にも、手足などを動かせる動物たちが植物園を一緒に盛り上げます。

kurokuma_02bota.jpgkurokuma_01bota.jpg


ブースNO.39
harihari
http://harihari87.exblog.jp/

ドライフラワーでリース スワッグ ブーケなど植物の魅力が引き出せる花合わせや素材を大事に作品を作っています。
植物園にはエアープランツや観葉植物もご用意したいと思います。春の企画植物園楽しみです。

IMG_5792.JPGIMG_5604.JPG


ブースNO.40
★こじこじ(小島佳代)

『こじこじ』とは、頭に小さな大地を持つ変な生き物(?)です。
植物が森からテクテクと歩いてやってきたというイメージを、顔や足のある姿で表現しています。
型などは使わず、ひとつひとつ手びねりで大切に作っています。
そのため、ニコニコと笑っていたり、考え事をしているような表情だったり、中には泣き出しそうな表情をしているものもあったり…、 ふたつとして同じ表情のものはありません。
誰かの毎日が、少しだけ楽しくなったらいいなと思います。

植物園企画にまた参加できてうれしいです。
楽しみにしています!

image1.jpgimage1 (1).jpg


ブースNO.41
海島工房(うみしまこうぼう)
https://www.umishima.net/

海島工房では、掌にいくつも載るくらいの小さなガラス球を制作しています。
今回当ブースでお披露目するのは、一風変わった植物群。
形はそれっぽくないけれど色合わせで果実を感じさせるようなとんぼ球の試みや、教会のバラ窓を模したシンボリックな花模様のペンダントなど。
ガラスの色と透明感を生かしたアクセサリーを、ぜひ多くの方に楽しんでいただきたいと思います。

umishima1.JPGumishima2.JPG


ブースNO.42
井米井堂






archive :     




HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi




【植物園 2018】出展者紹介



2018年4月22日(日)開催「植物園」エリアにご参加のみなさまをご紹介します!
(*ご紹介した以外にも一般ブース・食品ブースがございます。)

気持ちのよい春の季節。谷根千散歩と合わせてご来場ください♪



ブースNO.29
Bartender Cafe
https://www.facebook.com/bartender.coffee.japan

Bartenderが厳選するオーガニック&ナチュラルなHerbTeaと少数民族珈琲豆をご紹介いたします。
尾道のオーガニックフルーツとコラボした商品も数量限定にて販売します!!

3herb.jpgmatoom.jpg


ブースNO.30
Tokoa coffee
http://www.tokoacoffee-net.com

Tokoa coffeeでは、スイスオルゴールの音色を聴かせ、熟成させた豆を焙煎しています。オルゴールの音色は深い森などの大自然に相当する周波数が含まれており、それが植物などの生命体に良い影響を与えてくれます。コーヒー豆も植物という観点から、今回企画に参加させていただきます。

image1 (2).jpgimage2 (2).jpg


ブースNO.31
ことり薬草-herb tea-
https://cotoriherb.com/

旅するハーブ調合人。オリジナルブレンドティーを販売します。
メディカルハーブの知識をもとに、こころとからだが元気になり日常に魔法がかかっちゃうようなハーブティーをブレンドしています。

lovewoman_R.jpg20180108.jpg


ブースNO.32
oriori green
https://oriorigreen.wixsite.com/mysite

それぞれの人にあったそれぞれの植物との付き合い方を提案するユニット。
ランドスケープデザイナーでもある2人。
土を使った寄せ植えからハイドロカルチャー、ドライフラワーを使った作品、ハーバリウムなど。販売、ワークショップを行なっています。
初めてのイベント出店となりますので皆さんに私たちの作品をたくさんお届けできるとうれしいです。

18581779_997211703748826_700697117985150319_n.jpg22154223_1080648422071820_5068884154510106464_n.jpg


ブースNO.33
Feb
https://www.instagram.com/miicote/

心躍るような優しい色味でFebのお花を咲かせてお待ちしています

Feb flower .jpgFebflower2.jpg


ブースNO.34
toair
http://by2air.blog.fc2.com

タティングレースのアクセサリーや小物を制作している、toair (トゥエア)と申します。シャトルと呼ばれる小さな糸巻きを使って作るタティングレースは、基本はとてもシンプルな結び目の連続です。小さな結び目から展開される植物模様を、是非お手にとってご覧下さいませ。

image1.JPGimage2.JPG


ブースNO.35
glass studio be

春の色々と、瑞々しい初夏の光に似合うものをお届けします。
ガラスの耳飾り、首飾り、花飾り、など。
どうぞよろしくお願いします。

IMG_20180329_121641.jpgIMG_20180331_233211.jpg



archive :     




HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi




【植物園 2018】出展者紹介



2018年4月22日(日)開催「植物園」エリアにご参加のみなさまをご紹介します!
(*ご紹介した以外にも一般ブース・食品ブースがございます。)

気持ちのよい春の季節。谷根千散歩と合わせてご来場ください♪



ブースNO.22
Refrappe ラフラペ
http://refrappe.com/

茨城県で陶器を制作しています。
写真は、小さな森をはこぶ動物の植木鉢、もりひつじとその仲間たち。
企画展では、陶の植木鉢を通して身近に植物のある暮らしを提案いたします。
会場で是非、お手に取ってお楽しみください。

Refrappe_morihitsuji.jpgmorihitsujimurasaki.jpg


ブースNO.23
彩工房(さいこうぼう)
https://www.instagram.com/sai_kobo/

今回「植物園」には初めて参加させていただく彩工房です。
お皿やマグカップ、一輪挿しなど、日々の生活に使える食器などを作っています。
すべて手作りなので、ひとつひとつ形や色、風合いが違います。
オリーブや花など植物をモチーフにすることが多く、毎日の食卓や部屋が花咲く庭のように明るくなることを想って作っています。

一輪挿し.jpgオリーブの器.jpg


ブースNO.24
たんぽぽ手芸
http://tanpoposyugei.wixsite.com/tanpoposyugei

たんぽぽ手芸は羊毛手芸と陶芸で子供からお年寄りまで親しみやすい作品を目指して制作しています。
東京のはずれ東村山市にアトリエをかまえています。

今回は植物園ということで陶器の小さな植木鉢や植物モチーフのブローチなど中心に持っていきます。

IMG_2727.jpgIMG_2731.jpg


ブースNO.25
F.D.Y.
http://www.instagram.com/f.d.y.sacco/

この度はよろしくお願いいたします。ナチュラルドライの植物を使ったリースやスワッグの他、飾ってお楽しみ頂ける植物標本等を製作いたしました。どうぞよろしくお願いいたします

DSC_0440.JPGDSC_0447.JPG


ブースNO.26
MoonboW

葉県市川市にありますマフィンの専門店MoonboWです。しっとりとして種類豊富なマフィンの美味しさを少しでも知って頂きたくて、毎日お店で丁寧に焼いています。今回は「植物園」という事で、手作りの野菜ペーストやフルーツジャムをたっぷり練り込んだマフィンの他に、ドライフルーツを練り込んだスコーン、イースタービスケットもお持ちします。色んな植物を楽しんで頂けたら嬉しいです。

DSC_1918.JPGDSC_1324.JPG


ブースNO.27
cocofulu cafe
https://www.instagram.com/cocofulucafe/

北区西ヶ原にてカフェをしておりますココフルカフェです。今回、&SCENE手創り市は初めての出店となります。毎日でもたべたい気取らないお菓子。季節の果物を使ったお菓子。ワクワクしながら選びたくなるおやつをたくさん用意します!

Image-2.jpgImage.jpg


ブースNO.28
焼き菓子の店Filica
http://www.filica.jp/

こんにちは、焼き菓子の店Filicaです。
くだものやハーブを使った焼き菓子や、植物をモチーフにしたリーフパイやタルトなどをご用意します。ぜひお楽しみください。

99A088ED-2F2C-4362-850F-5A0A25A4EE41.JPG10112577-6C59-45F7-9022-64BE1405D69E.JPG



archive :     




HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi




【植物園 2018】出展者紹介



2018年4月22日(日)開催「植物園」エリアにご参加のみなさまをご紹介します!
(*ご紹介した以外にも一般ブース・食品ブースがございます。)

気持ちのよい春の季節。谷根千散歩と合わせてご来場ください♪



ブースNO.14
meku
https://www.mekubykiriko.com

ブランド名の“meku”とは、ときめく、きらめく、など語尾につけることで
物事の“感じ”がはっきりしたり、より“らしく”見えることから名付けました。

メッセージを特別なものにする一点物のドローイングアートのステーショナリーと身につけるアートとしての雑貨なども提案しています。

今回は「植物園」に向けて、
定番のブックカバー、ブックマーク、メッセージカードなどの新作をたくさんご用意してお待ちしております。

作品にはそれぞれタイトルとストーリーがあって私の思いが詰まっていますので、気になる物がございましたら是非お声掛けくださいね

meku_1.JPGmeku_2.JPG


ブースNO.15
White Warmth
http://white-warmth.com

海に行き、流木や流れついたものを拾い、花や植物をより身近に感じられるような花器やハンガーなどをつくっています。
部屋に飾るといつもより生活がやわらかく、明るくなる。そんなものを持っていきます。

image1.jpgimage2.jpg


ブースNO.16
Fig & Arts
https://www.instagram.com/figandarts/

「いつもの生活にちょこっとアートを。」をモットーに、アロマワックスバーの制作をしています。
自然由来のワックス、季節のドライフラワー、そしてアロマの香りで、お部屋に華を添えてくれる癒しアイテム。
インテリアにも、お友達へのギフトにも最適です。

20171017_8348.jpg20171017_8201.jpg


ブースNO.17
TsukiHi
https://www.instagram.com/hi_chisa/

生花から丁寧に乾かしたドライフラワーは色褪せもゆっくりで長く楽しんで頂けます。今回は母の日のギフトにもぴったりなリースやスワッグ、ブーケもたくさんお持ち致します。月日を重ねたからこそ見れる美しい世界をどうぞお手にとってご覧ください。

image2 (1).jpgimage1 (1).jpg


ブースNO.18
konomi (吉原木乃美)
http://instagram.com/konomi.embroidery

こんにちは。刺繍の技法を用いてアクセサリーを作っています。刺繍ならではの繊細さをお楽しみください。

IMG_4784.jpgIMG_4777.jpg


ブースNO.19
Offrir
http://glass.offrir.jp

〜てづくりのおくりもの glass+botanical atelier〜

ガラスや植物の色彩、形
その個性を活かしながら
毎日の暮らしに
プラスの楽しみを
お届けできるような
ものづくりを
心がけております

身につけるものから
食卓のお皿、
会話も弾みそうな栞なども
ご用意しております

IMG_0934.JPGIMG_2426.JPG


ブースNO.20, 21
inch inch、MeMi
https://www.inchinch.com

憧れの庭や記憶の中の花をビーズや糸で表現しました。
胸に着けていただいたときに心が明るくほっこりするように、腕にしたときには植物の持つ瑞々しい強さを感じていただけたらと願っています。

IMG_0318.jpgIMG_0319.jpg



archive :     




HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi




【&music】2018.4.22 本堂ライブ / 出演:ponto

 

ponto

ponto

 

< プロフィール >
pontoはエスペラント語で「橋」の意味。2014年に小説家・温又柔と音楽家・小島ケイタニーラブが、言葉と音を交し合いながら共同制作するために結成したユニット。創作の拠点はSUNNY BOY BOOKS。構成、音響、演奏を通して2人の活動を支える伊藤豊が2014年9月より加入し、3人によるパフォーマンスを美術館、学校、本屋などで重ねている。

http://www.sunnyboybooks.jp/author/ponto/

(ここから今まで創作した作品がみられます)


■温又柔(おん・ゆうじゅう)
小説家。1980年台北生まれ。3才より東京在住。台湾語混じりの中国語と日本語が飛び交う環境で育つ。著書に『来福の家』(集英社)、『台湾生まれ 日本語育ち』(白水社)、『真ん中の子どもたち』(集英社)

 

■小島ケイタニーラブ(こじまけいたにーらぶ)
音楽家。1980年浜松生まれ。18才より東京在住。歌を作ることと歌うことが好きである。主な作品にアルバム『It’s a cry run』
(Rainy Day Records / スイッチ・パブリッシング)、CDブック『ミグラード 〜 朗読劇『銀河鉄道の夜』』(古川日出男・管啓次郎・柴田元幸との共著 / 勁草書房)、楽曲『毛布の日』(NHK「みんなのうた」)など。また歌手として日本テレビ系列番組「遠くへ行きたい」主題歌、ミスタードーナッツCM「ドレミの歌」の歌唱多数。

 

■イトウ ユタカ
音楽製作業と並行して近年、著述業を開始。2015-16年、雑誌SWITCHにて音楽家・小島ケイタニーラブ、写真家・朝岡英輔とともに記事を連載。小島と作家・温又柔 のユニットpontoに雑談/音響として参加中。

 

photo by 朝岡英輔

 

・HP 
http://www.sunnyboybooks.jp/author/ponto/
(ここから今まで創作した作品がみられます)

 


< info >
2018.4.22 (sun)
open 12:30 / start 13:00
act:ponto
charge:投げ銭制
at:養源寺 本堂 (&SCENE手創り市会場内)
access 東京都文京区千駄木 5-38-3
map  http://www.andscene.jp/access.html
 
 


< SUNNY BOY BOOKSさんよりコメント >

毎度本屋ブースで出店させていただている学芸大学駅にある小さな本屋SUNNY BOY BOOKSです。お子さんと読んで、見て楽しい絵本や生活にちょっとしたアイデアを与えてくれる本を古本、新刊合わせてお持ちします。
そして今回は当店が出版したCDブック『ponto|わたしたちの聲音』の関連ライブが本堂でもあります。

この機会にぜひお立ち寄りいただき、ブックレットもゲットいただければ嬉しいです!
あたたかな春の養源寺でお待ちしております◎

 

< 担当スタッフ 三木より >
昨年の10月に残念ながら雨天中止になってしまった、pontoのライブをリベンジします!

SUNNY BOY BOOKSさんからのご紹介により実現した今回のライブ。

どんなライブになるのだろうと、いまからとても楽しみです。

とても貴重な機会ですので、ぜひお見逃しのないよう!ご来場お待ちしています。
 
< note >
雨天などで手創り市が中止になった場合、ライブも中止となります。
お寺の本堂を利用させて頂く関係上、本堂内は飲食厳禁となります。
ご入場の際には飲食物の持ち込みはお断りさせて頂きます。
ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

 
HP:http://www.andscene.jp
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi




3月18日 本日選考会

 

 

3月18日。

本日は4月22日の開催にむけて選考会を実施します。

今回の企画エリアは「植物園」ということで多数ご応募頂いてます。

企画冥利に尽きます。ありがたいことですね。ほんと。

 

 

 

話は変わり、、

4月の&SCENEよりワークショップがない時には&Bakesの時のように、

いくらかのテーブルと椅子のセットを用意しようと思いました。

キッチンカーと焼き菓子屋さんが出展する場所にひとつでもあるといい。

そんな声を出展者の方から頂きましたし、スタッフの声にもあったから。

という訳で、次回より忘れなければ用意致しますね。テーブルセット。

一点。召し上がった際に出たゴミは購入された店舗さんへ返却してくださいね。

これ、マナーですから。どうぞ宜しくお願いします。

 

4月22日の&SCENE手創り市の出展者発表は3月25日を予定。

 

それではまた。名倉

 

追伸

&SCENEのインスタグラム。やってます。

よろしければフォローをお願いしますね。

 

____

 

 

4月の企画エリア「植物園」click!!

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category