RSS1.0 | Atom0.3



meets brooch 2017 撮影

 

新たな作家さんの作品や、

これまで参加してくれた作家さんの新作を眺めていると、

毎年やってくる展示会が新鮮なものになる気がします。

 

_

 

2017年のmeets brooch

9月の中旬と11月の下旬より開催。

今年は2会場の巡回展となります。

 

 

 

現在事務局では、

参加作家より預かった作品の撮影を行っておりますが、、

なぜかこんな大事な時にデジカメのSDカードが壊れるという始末。

ただでさえ遅れ気味の撮影なのに…嗚呼。

 

けれど、壊れたお陰か?

撮影時にベースとなる

新素材を発見したのは怪我の功名だろう。

きっとそうだ。

 

という訳で、

何事も前向きに、

時に後ろを向きながらも

前進しております。

 

7月の末にはmeets brooch 2017の参加作家を発表できるかな。

乞うご期待!

 

名倉

 

______

 

【8月27日・&SCENE出展者リスト】clicks!!

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





8月出展者発表。

 

8月27日(日)の出展者発表を終えまして、

企画エリア「KIDS&SCENE」にむけて準備を進めております。

 

夏の終わりの&SCENEへいらしてくださいね。

(JUICE STANDもお忘れなく!)

 

_

 

ちょっと早めのお知らせですが、、

 

10月の&SCENEは恒例の

「BOOKS&SCENE」(昨年のものをリンク)を実施致します。

 

詳細は後日お知らせ致しますが、

こちらも楽しみにしていてくださいね。

 

 

個人的にも、

今年はどんな本を出すのか?

そのことを考えるのが楽しみです。

最近のものから、

古めの味わいあるもの。

いろんなものを出品したいと思ってます。

 

それではまた。

 

名倉

 

______

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





「 J U I C E S T A N D 」(2017.0827)

 

 

8月27日は「JUICE STAND」の日。

 

スタッフお手製のフルーツビネガーを

ソーダや豆乳などで割って飲んでみよう。

 

そこはやっぱり手創り市。

参加作家さんのコップをお使いいただけます!

 

まだまだ残暑な8月の&SCENE。

JUICE STANDで涼んでくださいね。

 

 

「場所」

本堂むかって左手(JUICE STANDのロゴ表記あり)

 

「日時」

8月27日9:00〜15:00 (売り切れ御免)

※随時ご参加頂けます。ご予約不可。

 

「お品書き」

後日、ご案内致します。

 

「参加のながれ」

1、スタンドにいるスタッフに代金をお支払いください

2、協力作家のお好きなコップを選びましょう

3、氷をいれ、お好みのシロップを注ぎます

4、ソーダまたは豆乳を注ぎます

5、しずかにまぜまぜしましょう

6、飲みます。かんぱい!

※コップはスタンドまでご返却くださいね。

 

「協力作家」

稲葉知子 (no.67)

工房寺田 (no.68)

長浜由起子 (no.69)

吹きガラス小野省三 (no.70)

 

*おしらせ*

・お子さまがご参加の場合、親御さんは必ず傍にいてあげてください。

・ご予約不可の随時ご参加となります。

 場合によっては、お待ち頂くことを予めご了承ください。

・コップは割れ物です。

 割れ欠けなど破損があった場合は弁償して頂く場合が御座います。

 

____

 

<8月27日(日)出展者リスト>clicks!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





7月11日 申込〆切まであと僅か…

 

先週はちょっとお休みを頂きまして、北海道の友人宅へお邪魔してきました。

人生初の北海道は伊達市にありますとある村にほとんど滞在。

北海道らしい観光などはあまりしておりませんが、

とても有意義な休暇となりました。

 

_

 

8月の&SCENEの企画エリアは”大人も子供も楽しめる”をテーマに開催。

「KIDS&SCENE」と申します。

 

開催日は8月27日(日)。

お申し込み〆切は7月14日事務局必着まで!

 

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

名倉

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





大人も子供も楽しめる「 K I D S & S C E N E 」

 

 

K I D S & S C E N E 

 

 

もうすぐ夏休みが終わる。

夏休みの宿題も、残るは絵日記だけ。

 

家族で旅行に行った。

友達とかき氷を食べた。

プールで真っ黒になるまで泳いだ。

蚊にたくさん刺された。

 

最後の日曜日、なにしよう。

 

そんな一人の子どもが、養源寺で出会う思い出の一日を一緒に作りませんか?

 

子どもがワクワクするような、

思わず手に取りたくなるような、

そんな作品を出品して頂ける出展者さまを募集します。

 

担当スタッフ

三浦

 

 

開催日

 

 2017年8月27日(日)9:00〜16:00

 

申込期間

 

 6月25日〜7月14日事務局必着まで

 

 

申込方法

 

 申込書に必要事項記載、写真添付の上、

「KIDS&SCENE出展希望」と明記ください。

 

 

募集内容

 

 KIDS&SCENEの出展数は20ブース程度を予定

 

 出品される作品のイメージとして…

 

 ・髪飾り(ヘアゴム、ヘアピンなど) 

 ・アクセサリー(ブレスレット、ネックレスなど)

 ・バッグ  ・ポーチ  ・洋服  などなど

 親子でお揃いのコーディネートなど楽しめてもいいですね!

 

 食品の方であれば、

 親子で楽しめる焼き菓子やパンのセット。

 朝食セットなどなどいかがでしょう?

 

 

区画

 

 1ブース(1.8×1.8m) 出展料 3,000円

 

 

注意事項

 

・必要な什器はすべて出展者様でご用意ください。 
 什器の貸し出しはございません。

・駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

・お寺や近隣へ車を仮留めしての荷物の搬入は禁止です。 
(ご家族の送迎、タクシーでお越しの場合も同様です。) 
 恐れ入りますが、コインパーキングよりお運びください。

・企画エリア以外のお申し込みも受け付けております

 

 

 

ご不明点なございましたらinfo@andscene.jp 三浦までお問い合わせください。 

 




HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【再掲】テントとパラソル使用について

 

 

&SCENE手創り市会場では、

テントとパラソルの使用が可能です!!

 

以下、規定を設けておりますので遵守して頂くようお願い申し上げます。

 

 

・テント・パラソルを使用する際には、ブースの中におさまるサイズまで。
 高さ制限につきましては、安全性が担保される高さでご利用ください。

 

白、青、緑、グレー、茶色などの単色のみと致します。柄物は使用禁止です。

 

・パラソルを立てる場合、重石をおくなど風対策はご自身で行って下さい。

 

・万が一、他の出展者の作品またはブース、会場内の燈籠などを破損の場合には、

 理由の如何を問わず、パラソル使用者の実費弁償となります。

 

 

今後の夏の開催にむけてテントとパラソル使用について改めての告知となります。

 

これから気温もあがり夏になれば日差しも強く、

長時間にわたり直接日差しを受け続けることがあるかもしれないことを鑑みて、

出展者の方々の熱射病・熱中症など健康被害の防止の為、

改めてのお知らせとなりました。

 

テントやパラソルを使用することで、

出展の際のお荷物が増えることもありますが、

今後も懸案事項として考えて参りたいと思います。

 

皆様もなにか日よけ対策のアイデアがありましたら、是非ご連絡下さい。

 

ここまでご覧頂きありがとうございました。

 

※お問い合わせは下記メールまでお気軽にどうぞ。 

 

_

 

 大人も子供も楽しめる「KIDS & SCENE」clicks

 

 

【次回開催について】

開催日:8月27日(日)

申込期間:7月14日事務局必着まで

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【雨天中止】6月25日開催のまとめ。

 

本日は雨天のため中止となりました!

 

次回開催は8月27日(日)

お申し込み〆切は7月14日事務局必着までとなります。

 

6月のアクセサリー。

とても楽しみにしておりました。。

残念です…

 

_

 

 

6月25日・&SCENE手創り市、開催のまとめをご案内致します!

 

【6月&SCENE・出展者リスト一覧】clicks!!

 

 

企画エリアは恒例の「6月のアクセサリー」です!

 

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その1*

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その2*

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その3*

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その4*

 

_

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

 

____

 

 

【次回開催について】

 開催日:8月27日(日)

 申込期間:6月25日〜7月14日事務局必着まで

 出展者発表:7月23日

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリー:まとめ

 

6月25日(日)&SCENE手創り市。

企画エリアは「6月のアクセサリー」を開催!

 

全4回にわたる作家紹介記事のまとめをご案内いたします。

ぜひともご覧ください。

 

 

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その1*

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その2*

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その3*

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その4*

 

 

_

 

 

また、同日開催のワークショップは、

同じく「6月のアクセサリー」関連WSです。

 

 

【nibiさんのバングルづくりワークショップ】 clicks!!

 

 

______

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

担当スタッフ

三木

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





6月のアクセサリー:出展者紹介その4(2017)

 

6月25日の&SCENE手創り市は

今年も「6月のアクセサリー」を企画エリアとして開催致します!

全4回の参加作家紹介。ぜひともご覧ください!!

 

作家紹介のお写真をクリックすると更に大きな画像をご覧いただけます

 

______

 

ブースNo.33

 

・作家名

Sanctuary

http://jp.sanctuaryjewellery.com

 

Sanctuaryともうします。

これからの季節にぴったりの涼しげな水晶や軽やかに身に着けられる

アクセサリーをお持ちしたいと思います。

 

______

 

ブースNo.50

 

・作家名

per.(ピー・イー・アール)

instagram.com/PER.PER.PER

 

数ある金属加工の中でも”腐食”の偶然性による変化と、

その独特な風合いを活かしたオリジナルアクセサリーを制作。

 流行に左右される事なく、経年変化を楽しみながら長く愛される作品を目指しています。

 

______

 

ブースNo.34

 

・作家名

海島工房

http://www.umishima.net/

 

毎日机の上で試行錯誤して作りだしているガラスです。

使うガラスはガラスはその都度拭いて、

制作中も細かい汚れをなるべくこまめに取り除いて…

丁寧な仕事を心掛けています。

小さなガラスの塊の中に、豊饒な世界を込めてお届けします。

この度はペンダントを中心にお披露目の予定です。

ガラスの中に海、波を感じさせるような表現をしてみたい

との思いで制作の毎日です。どうぞ遊びに来てください。

 

______

 

ブースNo.42

 

・作家名

Ivi (アイビ)

http://www.iviroom.com

 

こんにちは。真鍮ブランドIviです。

湿度の増すこれからの季節にもぴったりの

青のMezameシリーズが生まれました。

土の中で育ち、この時を待っていた彼ら。

どうぞ手に取ってご覧ください。

艶めく肌の美しい子等も共に連れて参ります。

お気に召して頂けましたら嬉しい限り。

皆様との出会いを楽しみにしております。

 

______

 

ブースNo.40

 

・作家名

TAGAKU

https://tagaku.thebase.in/

 

はじめまして、TAGAKU(タガク)では

美濃焼の磁器タイルを加工してアクセサリーを制作しています。

オリジナルからヴィンテージのものまで様々な色や形があります。

良かったらお気軽に覗いてみてくださいね。

 

______

 

ブースNo.37

 

・作家名

fleurlia(フルーリア)

http://instagram.com/aoba512

 

真っ白な布から、裁断・染色・成型まで

すべて手作業で制作しているアーティフィシャルフラワーをアクセサリーにしています。

6月のアクセサリーということで、

紫陽花モチーフの作品や雨でも元気の出るカラーの作品をご用意してお待ちしております。

 

______

 

ブースNo.44

 

・作家名

IRODORI

https://chieko-design.jimdo.com/

 

はじめまして。

陶素材のアクセサリーをデザイン&制作しているIRODORIの

飯田と申します。

爽やかな季節に合わせた、キレイな青や水色の釉薬をかけた

アクセサリーをご用意します。

お気軽に手に取って合わせてみてくださいね。

皆さまにお会いできるのを楽 しみにしています。

 

______

 

ブースNo.24

 

・作家名

trois produits. (トロワプロデュイ)

http://www.facebook.com/troisproduits

 

金工、ジュエリー

6月の花,紫陽花とライラックを作ります。
繊細な物の中に手仕事の暖かみと個の強さを兼ね備える…、そんな作品を作り続けます。
愛着が生まれ、永く身につけて頂けたら、嬉しく思います。

 

______

ブースNo.29

 

・作家名

nibi

http://nibi-craft.com/

 

1年ぶりの出展です。

『鈍色』という日本の古い色の名前が由来です。

金属の持つ味わい深い経年変化も愛でていただけるような装身具づくりを大事にしています。

今回は、バングルづくりのワークショップ開催がメインですが、

白く美しい純銀を用いた作品などを少しご紹介させていただきたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

 

______

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

次回のブログ更新は

「6月のアクセサリー」のまとめ記事をご案内致します。

 

担当スタッフ

三木

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリー:出展者紹介その3(2017)

 

6月25日の&SCENE手創り市は

今年も「6月のアクセサリー」を企画エリアとして開催。

全4回の参加作家紹介。ぜひともご覧ください!!

 

作家紹介のお写真をクリックすると更に大きな画像をご覧いただけます

 

______

 

ブースNo.43

 

・作家名

to te

http://to-te.jp/

 

今回初めての&SCENEへの出展となります。

私たちto teはものを通して、

“人と人とのつながり”や“会話のきっかけ”を作ることを目的に

活動するプロダクトファッションブランドです。

ブランド名のto teは「言伝(ことつて)」や「つてを頼りに…」といった

「つて」という言葉と手から手へと受け渡されていく

その時を大切にしていくという私達のものづくりの姿勢をブランド名に表しています。

今回出展するアクセサリーはねじを使用し、

角度を変える、パーツの組み合わせを変えるなどして

色の重なりを調節して楽しむアクセサリーとなっています。

オーダーでオリジナルの組み合わせを作ることも可能です。

お気軽にお声がけいただけると嬉しいです!

よろしくお願いします。

 

______

 

ブースNo.52

 

・作家名

she me.

 

「理想になりたい私の為のジュエリー」をテーマに、

有機物・無機物の両方の視点からデザインしたジュエリー・アクセサリーをご覧頂けます。

 

______

 

ブースNo.35

 

・作家名

こじか工房

https://www.instagram.com/kojicakobo/

 

ひとつひとつ手づくりした陶磁器のパーツと、

半貴石・天然石などを組み合わせて作るアクセサリーのユニットです。

今回は、夏に向けて身につけたくなるような

雫やシェルモチーフのアクセサリーをお持ちする予定です。

お気軽にお手にとって見ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

 

______

ブースNo.54

 

・作家名

かいら あけみ

http://akemik-711.wixsite.com/tunagu

 

白い磁器土の中からその時々の形を引き出し「変形する土の美しさ」を表現しています。

今回は「6月のアクセサリー」で初出展させていただきます。

色々な出会いがあると良いなと思っていますので、宜しくお願いいたします。

 

______

 

ブースNo.38

 

・作家名

conyon

HPconyon.jimdo.com

Instagram@conyon

 

ビーズ、スパンコール、布など、様々な素材を使って、

ちょっと変わった形のアクセサリーを製作しています。

6月ということで、透明感のあるガラスビーズや、

初夏を思わせる瑞々しい色合いのお花のアクセサリーなどを出展します。

 

______

 

ブースNo.58

 

・作家名

「KUUKAN」https://www.instagram.com/kuukan_/

「NAKAYOSHI RIBBON」https://www.instagram.com/nakayoshiribbon/

 

真鍮製パンモチーフを使用したアクセサリーを

制作している「NAKAYOSHI RIBBON」と

14kgfワイヤーを使用したシンプルなアクセサリーを制作している「KUUKAN」の

2ブランドで出展いたします。

 

______

 

ブースNo.45

 

・作家名

Limi

http://instagram.com/limi303

 

&SCENEに初出展で、とてもワクワクしています!

今回は6月のアクセサリーから雨の恵みを連想して、

草花や実をイメージしたアクセサリーなどもお持ちします。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています!

 

______

 

ブースNo.26

 

・作家名

クルテ絵ガラス商店

http://yaplog.jp/mizutama_info/

 

ガラスに絵付けしたアクセサリー等を製作しています。

柔らかい緑にしっとりと降る雨、夏の力強い緑へと変わっていく季節。

そんな瑞々しいイメージのアクセサリーを製作して並べたいなぁと思っています。 

 

______

 

ブースNO.23

 

・作家名

トキシル・ハ

https://tokisiru-ha.jimdo.com

 

「〜水彩硝子〜」

水彩で色を重ねたように作られた硝子で、

身につける人の心がほんのり癒されるようなアクセサリーを制作しています。

 

______

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

次回のブログ更新も

まだまだ「6月のアクセサリー」出展者紹介は続きます!

是非ともご覧ください。

 

担当スタッフ

三木

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category