RSS1.0 | Atom0.3



【植物園】出展者紹介6/本屋さんブース



毎年恒例の企画エリア「植物園」にご参加のみなさまをご紹介します!
様々な植物モチーフが集まります。ぜひご来場ください。

*企画エリア以外は、通常の一般・食品ブースとなります。


BOOK SHOP
SUNNY BOY BOOKS
http://www.sunnyboybooks.jp/

東横線・学芸大学駅にほどちかい住宅地にある小さな本屋です。
古本を中心に、新刊書や作家さんのジンやリトルプレスなどを扱っています。
お店のご縁で小出版もはじめました。
今回は「植物園」がテーマということで、
一部になりますが、自然を感じる、学べる本をお持ちします。
ぜひお立ち寄り下さい◎

sunny.jpgshokubutu.jpg



【植物園】出展者紹介1/ブースNo.6〜12
【植物園】出展者紹介2/ブースNo.13〜19
【植物園】出展者紹介3/ブースNo.20〜26
【植物園】出展者紹介4/ブースNo.27〜34
【植物園】出展者紹介5/ブースNo.35〜42




 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp
 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





【植物園】出展者紹介5/ブースNo.35〜42



毎年恒例の企画エリア「植物園」にご参加のみなさまをご紹介します!
様々な植物モチーフが集まります。ぜひご来場ください。

*企画エリア以外は、通常の一般・食品ブースとなります。


ブースNo.35
MAKIBA
http://makiba.thebase.in

綿、麻などの天然素材で洋服を作っています。今回は刺し子やフリル、グリーンのアイテムで、私なりの植物を表現してみました。よろしくお願いします。

35-1.jpg 35-2.jpg


ブースNo.36
ROPS
http://www.ropsweb.com/

樹脂を素材としたボタンやアクセサリーを制作しています。
春から初夏をイメージした色合いで植物園を作ろうと思います。

36-1.jpg 36-2.jpg


ブースNo.37
ch!e gotoh
https://www.instagram.com/chie_gotoh/

おもに多肉植物のための植木鉢、花器を作っています。
削ったりこすったり、塗ったり剥がしたりして表情を出しています。
家や階段がモチーフになったものやシンプルなものがあります。
植木鉢、花器、多肉の寄せ植えをお持ちしますので是非ご覧ください。

37-1.jpg 37-2.jpg


ブースNo.38
むすび屋
https://www.instagram.com/musubiya002/

タディングレースという技法でさまざまなアクセサリーを作っています。レース糸でできた繊細なお花たちを是非ご覧下さい^ - ^

38-1.jpg 38-2.jpg


ブースNo.39
mamillere(マミルラーレ)
http://tsujinosatomi.wixsite.com/mamillere

手刺繍と機械刺繍のアクセサリーを制作しています。
機械刺繍では刺繍の産地である群馬県桐生市の職人さんと製作した刺繍パーツにひとつづつ加工、組み立てをしています。
初めての出店で、沢山の新しい出会いを楽しみにしております。
植物モチーフの春色アクセサリーを探しに是非お立ち寄りください。

39-1.jpg 39-2.jpg


ブースNo.40
tugumi*
https://www.instagram.com/tugumi.brooch

まいにちのくらしに彩りををコンセプトに、国産豚革を使ったアクセサリーを作っています。
植物をモチーフにした優しい色づかいと心弾むデザインを心掛けています。
今回は春のお出かけが楽しくなるブローチや耳飾りをご用意します。
母の日ギフトにもお勧めの箱入りのブローチもありますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

40-1.jpg 40-2.jpg


ブースNo.41
木香喜安(もっこうきあん)
https://www.instagram.com/mokkou.kian/

木の模様を楽しみながら作品を創っています。
今回はスマホスタンドを作成しました。
充電の時に使えるスタンドや横向きにしてテレビなども楽しめるスタンドを考えました。
また、これから夏に向かって欠かせないサングラス 外ではサングラスですが、お店などに入ったら外して胸元に、もちろんメガネでもおしゃれです。葉っぱや花などデザインしてみました。
他にカッティングボードやジャムスプーンなどもあります。
ぜひ、遊びにきて下さい。

41-1.jpg 41-2.jpg


ブースNo.42
ボタン屋:Bitter
https://www.instagram.com/buttonya_bitter/

ボタン屋:Bitterと申します。
小さな世界に
植物の生き生きとした姿を
リネンに羊毛と糸とビーズで
表現しています。
また、陶土で一つ一つ
形を作り焼成、着色をして
ボタンやアクセサリーも
制作しています。

『植物園』では
小さな世界の
小さな庭のような
そういう存在を
楽しんで頂ければ
と思います。

42-1.JPG 42-2.JPG



【植物園】出展者紹介1/ブースNo.6〜12
【植物園】出展者紹介2/ブースNo.13〜19
【植物園】出展者紹介3/ブースNo.20〜26
【植物園】出展者紹介4/ブースNo.27〜34
【植物園】出展者紹介5/ブースNo.35〜42




 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp
 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





【植物園】出展者紹介4/ブースNo.27〜34



毎年恒例の企画エリア「植物園」にご参加のみなさまをご紹介します!
様々な植物モチーフが集まります。ぜひご来場ください。

*企画エリア以外は、通常の一般・食品ブースとなります。


ブースNo.27
TsukiHi
https://www.instagram.com/hi_chisa/

自然の光と風で生花から丁寧に乾かした草花を使いリースやブーケに仕立てました。
置いてみつめて頂きたい手のひらサイズのリースは専用のボックスに入っているので母の日ギフトとしてもぴったりです。
月日を重ねたからこそみることのできる美しい世界をぜひお手にとってご覧下さい。

27-1.jpg 27-2.jpg


ブースNo.28
kitohato
https://www.instagram.com/kitohato/

自然の中には
ひとつとして

同じ木がないのとおなじように
キトハトが作るアクセサリーも
いろいろな形の木や葉っぱのアクセサリーがあります。

たくさんの作家さんが集まる植物園へ
ぜひ、遊びにきてください。

28-1.jpg 28-2.jpg


ブースNo.29
季節の刺繍とビーズ aodoa
http://aodoa.work

この度初めて出展させて頂きます、aodoaと申します。
「季節をのぞく青いドア=アオドア」をインスピレーションに、
季節を感じられるような刺繍制作をしております。

養源寺の緑あふれる境内に展開する「植物園」にて、
ブローチや耳飾り、ペンダント、ブレスレットなど
刺繍の草花を並べてお待ちしております。

29-1.jpg 29-2.jpg


ブースNo.30
Fika hand made felt works
https://www.instagram.com/fika_felt/

&SCENE手創り市に初めて出展させていただきますFika hand made felt works(フィーカハンドメイドフェルトワークス)です。暮らしに寄り添う、想いのあるものをカタチにしています。今回は植物園がテーマということで好きな植物からインスピレーションを受けて形にしたティーコゼーやコースター、花鋏入れなどの小物をお持ちします。どうぞよろしくお願いします。

30-1.jpg 30-2.jpg


ブースNo.31
Balmy
https://www.instagram.com/balmy.c

植物のもつ温かさや優しさをいつも感じられたらいいなと思い自分でドライフラワーにした植物を使用し制作しています。
自然のまま残った色で作っているため時間の経過とともに変化した植物の色や雰囲気も感じてもらえたらいいなと思っています。
たくさんの方にお手にとって見ていただけたら嬉しいです。

31-1.jpg 31-2.jpg


ブースNo.32
こまきや
http://komakiya.jugem.jp/

木をベースに、布や革をはじめとするさまざまな素材と組み合わせて、木の色やかたちを生かしたアクセサリーやコースターを作っています。
異なる素材を組み合わせたときに生まれる新しい表情や手触りを大切にしています。

植物と向き合う静謐な空気や、新しい植物と出会うわくわくした楽しさ。
そんな植物園のような空間を、作品やディスプレイを通して自分なりに作れたらと思っています。

32-1.jpg 32-2.jpg


ブースNo.33
革細工まつした
https://kawazaikumatsushita.com

カバンや靴の修理の仕事の経験をいかし、2013年ころから革細工を作り始め、以後、東北を中心にクラフトフェアなどに出展しています。
植物園企画なので、雑草系のモチーフのものをいろいろ持っていきたいと思っております。あじさいの季節にむけて、あじさいモチーフのものも持っていきたいです。

33-1.jpg 33-2.jpg


ブースNo.34
葉ッppyぷらんつ〜多肉とこだわり陶器鉢〜
http://8ppyplants.noor.jp/

手づくりのこだわり陶器鉢に、個性豊かな多肉植物、サボテン、観葉植物などを植え込んで日々大切に育てています。
他にも植物と一緒に楽しんでいただけるような陶器の動物たちも作っています。
ひとつひとつ丁寧に、見ているだけでふふふ〜と笑顔になれるように♪
毎日の暮らしが、こころ豊かになれるような作品つくりを目指しています。

34-1.jpg 34-2.jpg



【植物園】出展者紹介1/ブースNo.6〜12
【植物園】出展者紹介2/ブースNo.13〜19
【植物園】出展者紹介3/ブースNo.20〜26
【植物園】出展者紹介4/ブースNo.27〜34
【植物園】出展者紹介5/ブースNo.35〜42




 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp
 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi




【植物園】出展者紹介3/ブースNo.20〜26



毎年恒例の企画エリア「植物園」にご参加のみなさまをご紹介します!
様々な植物モチーフが集まります。ぜひご来場ください。

*企画エリア以外は、通常の一般・食品ブースとなります。


ブースNo.20
麻布楽屋
http://mafuraya.jimdo.com/
https://www.instagram.com/mafuraya/

環境配慮の5Rに基づいて様々な布を裂き
色を見ながら組み合わせる裂き編みをはじめ
麻や再生毛糸、手染め糸を手編みで組み合わせたかごバッグなど
生活を担う編み創るものを制作しております。

花や草木をミチーフとしたカゴバッグをはじめ
食卓を彩るポットマットやコースターなど
日常にそっと寄り添う植物園をお届けいたします。

20-1.JPG 20-2.jpg


ブースNo.21
fu~ren*

「お花で毎日をちょっと嬉しく、楽しく過ごして頂けたら…」という思いを込めて、
プリザーブドフラワー・ドライフラワーを
レジンで加工した、本物のお花のアクセサリーと、リースやアレンジメント等の花雑貨を
制作しています。
アクセサリーをメインに、これからの季節に
楽しんで頂ける作品をお持ちします。
本物のお花がもつ、ひとつひとつ異なる表情も
楽しんで頂けたら嬉しいです。

21-1.jpg 21-2.jpg


ブースNo.22
あの森
http://anomori.crayonsite.com

あの森は深い深い記憶の底に存在する森
幾重にも重なる薄い膜を纏う
満月の夜 レースカーテンのように靡く膜を記憶と共に束ねた一点ものたち
オーガンジーで包まれた
母体のような繊細で女性的な色合いのアクセサリーを表現しています
あの森で包まれた 花々想ふアクセサリーたちをお持ちいたします

22-1.JPG 22-2.jpg


ブースNo.23
aiya
https://www.instagram.com/atelier.aiya/

ワイヤーと樹脂で作ったディップアートアクセサリーと雑貨を作ってます。
色みの楽しさと軽やかなディップアートのお花畑を見にいらしてください。

23-1.jpg 23-2.jpg


ブースNo.24
クルテ絵ガラス商店
http://yaplog.jp/mizutama_info/

ガラスに絵付けして、アクセサリーや鏡等を製作しています。緑の生き生きするとてもよい季節、今生きている植物や想像花等のアクセサリーや手鏡をお持ちします。

24-1.jpg 24-2.jpg


ブースNo.25
つぎいろ
https://tsugiiro.com/

次の色、つぎいろ。東京都内で草木染めワークショップ屋を目指して模索中です。
植物から染液を煮出して紙や布を染めています。
メッセージカードは、牛乳パックから作ったパルプを草木染めして紙すきしたもの。アカネの根、ブルーベリーの落ち葉、五倍子(虫こぶ)で染めています。小学生の自由研究のようなイメージで作っています。
今年の春は桜染めにはまっていたので、桜染めのストールも出品します。草木染のミニトートバッグなど、日常使いできる布小物もお持ちします。
植物からとれる、いろいろな色をご紹介できたらと思います。

25-1.jpg 25-2.jpg


ブースNo.26
乙女印刷
https://otomeinsatsu.com/

アンティークの着物の柄からインスピレーションを受けたデザインを、活版印刷で表現し、紙雑貨を作っています。
藤、桜、梅、菖蒲など、乙女かわいいデザインをお楽しみください。

26-1.jpg 26-2.JPG



【植物園】出展者紹介1/ブースNo.6〜12
【植物園】出展者紹介2/ブースNo.13〜19
【植物園】出展者紹介3/ブースNo.20〜26
【植物園】出展者紹介4/ブースNo.27〜34
【植物園】出展者紹介5/ブースNo.35〜42




 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp
 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





【植物園】出展者紹介2/ブースNo.13〜19



毎年恒例の企画エリア「植物園」にご参加のみなさまをご紹介します!
様々な植物モチーフが集まります。ぜひご来場ください。

*企画エリア以外は、通常の一般・食品ブースとなります。


ブースNo.13
アトリエ風戸

ブレンドハーブティーの「アトリエ風戸」と申します。

おいしさや気持ちを大切に、オーガニックのハーブを中心にブレンドしています。 また、イラストを描いたり、デザインを考えることが好きなので、パッケージもひとつひとつ手作業で作っています。
茶葉とパッケージ合わせて、ひとつの作品だと思っています。
気軽に手にとっていただけるように、ティーバッグ1包から販売しています。

植物園というテーマとハーブティーはぴったり合うアイテムだなぁと思い、企画に参加することにいたしました。
試飲もできますので、お気軽に遊びにいらしてくださいね。

13-1.JPG 13-2.JPG


ブースNo.14
MoonboW
https://www.facebook.com/MoonboW.muffins

千葉県市川市にありますマフィンの専門店です。しっとりとして種類豊富なマフィンの美味しさを少しでも知って頂きたくて毎日丁寧にお店で焼きあげています。『植物園』に向けて、ドライフルーツやナッツやスパイス、自家製のジャムをふんだんに使ったマフィンや、この時期人気のイースタービスケット、バターの代わりに菜種油を使用したマフィンもお持ちします。お気に入りのマフィンを見つけて頂けたら嬉しいです。

14-1.JPG 14-2.jpg


ブースNo.15
ポトレト
https://potoreto.theshop.jp

グラフィックデザイナーとして働く側オリジナル雑貨の制作を始めました。
身近にある美しもの、愛おしいモノをテーマに制作しています。

今回の植物園では身近にある植物の美しさに惹かれ制作した
葉っぱをモチーフにした<hiraシリーズ>の紙雑貨をご用意しました。

<hira>
散歩の途中で見つけた綺麗な落ち葉。虫に食べられた形も、雨に濡れて変色した葉色もどれも美しくて、
お気に入りの1枚を見つけると、「うわぁ」と思わず立ち止まって見惚れてしまいます。
いつかは土に還ってしまう
その美しいひとひらを、紙の中へ閉じ込めて、
いつでも眺めていられるようにしました。

15-1.jpg 15-2.jpg 15-3.jpg


ブースNo.16
kamito
https://minne.com/@sayacat

手紙を書いたり、贈り物をするのが楽しくなるような、カラフルな紙雑貨を作っています。
手にした時に、ぱっと明るい気持ちになってもらえたら嬉しいです。
植物園企画では、春らしい花柄のアイテムや、プレゼントのワンポイントに使えるシールなどを
お持ちします。よろしくお願いいたします。

16-1.jpg 16-2.jpg


ブースNo.17
NATSU
https://www.instagram.com/natsu_metalwork/

金属で、植物を楽器に見立てたアクセサリーを作ってみました。
&SCENE 手創り市、養源寺にて、音楽の聞こえるような
「植物園」を楽しんで頂けたらと思います。

17-1.JPG 17-2.JPG


ブースNo.18
ホリユミ
https://www.instagram.com/holiyumi/

普段は普通に働いていて、休みなどに多肉のワークショップや展示、販売などもやっています。
多肉植物が好きで、多肉のことばかりを考えています。
多肉の寄せ植えの鉢が欲しくなり、陶芸を習いに行ってます。

今回の『植物園』というテーマを見て、まさしく!と思い、すぐに申し込みました。
出展も楽しみにしていますが、他の作家さんの作品に出会うことも楽しみです。
どうぞよろしくお願いいたします。

18-1.jpg 18-2.jpg


ブースNo.19
こいしや
https://www.instagram.com/coishiya

少しいびつだったり、まじりものがある天然石を使ったアクセサリーを制作しています。今回の植物園企画には、花をめぐる思い出や気持ちをイメージした「花を贈りたい」というテーマの作品をお持ちいたします。一つひとつ名前がありますので、ご覧いただけたら嬉しいです。
19-1.JPG 19-2.JPG



【植物園】出展者紹介1/ブースNo.6〜12
【植物園】出展者紹介2/ブースNo.13〜19
【植物園】出展者紹介3/ブースNo.20〜26
【植物園】出展者紹介4/ブースNo.27〜34
【植物園】出展者紹介5/ブースNo.35〜42




 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp
 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





【植物園】出展者紹介1/ブースNo.6〜12



毎年恒例の企画エリア「植物園」にご参加のみなさまをご紹介します!
様々な植物モチーフが集まります。ぜひご来場ください。

*企画エリア以外は、通常の一般・食品ブースとなります。


ブースNo.6
harihari
https://harihari87.exblog.jp/
https://www.instagram.com/weareallone1223/

生花からドライにして、繊細な花冠リースや動きのあるリース、スワッグなどどれも一点物で作っています。
「植物園」の企画に合わせてお花屋さんのようにドライフラワーを並べて一本から組み合わせてもらえるように素材を沢山お持ちします。スワッグやリースなどもお持ちして賑やかなブースにしたいと思います。みなさん遊びにいらしてください。

6-1.JPG 6-2.JPG


ブースNo.7
WOOD&MOON
https://www.woodandmoon.com/

*****



ブースNo.8
漆原圭子
https://k-urushibara.com/

「音楽の旋律のようなアクセサリー」をコンセプトに、
繊細で緻密なデザインの金属のアクセサリーを制作しています。
東京藝術大学大学院(彫金科)修了。ジュエリーメーカーでデザイナーとして
勤務後、独立してアクセサリー作家に。
初めての出展となり、緊張しています。植物のモチーフの
アクセサリーは、制作するのも楽しく、発表できることに
喜びを感じています。見る人の心を動かすような、
感動を呼び起こす展示にしたいと思っています。

8-1.jpg 8-2.JPG


ブースNo.9
Ponto:STAMP
https://twitter.com/pontostamp

*****



ブースNo.10
bandaiya
https://instagram.com/bandaiya50/

使うたび心地よく馴染んでいく素材と、日常が少し楽しくなる模様。
リネンやコットンでバンダナを手づくりしています。
草花の模様のバンダナをお届けします。
「植物園」にぜひお越しください。

10-1.jpg 10-2.jpg


ブースNo.11
ハクモクレン
https://www.instagram.com/hakumokuren_

鮮やかな花色
密かで官能的な香り
自然がつくり出す質感と姿かたち
その謂れと花言葉

Museum of plants “植物の美術館・博物館”
をコンセプトに
植物の持つ本来の美しさを
感性で楽しむボタニカルブランドです。

植物を樹脂に閉じ込めたドライプランツアクセサリーや
春にふさわしいデザインのドライフラワーアレンジメントをお持ちします。

11-1.JPG 11-2.JPG


ブースNo.12
iverle
https://www.iverle.jp/

オンラインフラワーショップiverle(イヴェール)です。
ちょっと癖があったり色味が変わっていたりする花た ちを優しく繊細な雰囲気にアレンジしております。
今回は生花だけではなく、ドライフラワーのリースやスワッグ、アンティーク瓶の植物標本など、生活に取り入れやすいものもご用意いたします。
植物園らしいワサワサした雰囲気にできればと思います。
どうぞふらっとお立ち寄り下さい。

12-1.jpg 12-2.jpg



【植物園】出展者紹介1/ブースNo.6〜12
【植物園】出展者紹介2/ブースNo.13〜19
【植物園】出展者紹介3/ブースNo.20〜26
【植物園】出展者紹介4/ブースNo.27〜34
【植物園】出展者紹介5/ブースNo.35〜42




 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp
 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





【 植物園 / 2019.04.28 】

 

 

【 植 物 園 】 企画に出展していただける作家・店舗を募集します! 

 

 

春は「植 物 園」をテーマに企画エリアを作ります。 

 

一歩踏み入ればそこは別世界。

ワクワクの植物園。 

&SCENEで植物探検しませんか。 

はじめて見る植物が見つかるかも!? 

 

GWのはじまり。

遠方からの参加等々、たくさんのお申し込みお待ちしています!

 

 

*昨年の様子*

http://www.andscene.jp/0422.html

http://andscene.jugem.jp/?eid=555


 

開催日

2019年4月28日(日) 9:00〜16:00

 

申込期間

2月24日〜3月14日事務局必着

 

申込方法

申込書に必要事項記載、写真添付の上、

空いている箇所に「植物園出展希望」と明記ください。

 

募集内容

例えば、
植物を使ったリース、
植物モチーフのアクセサリー、
植物柄のもの、
ドライフルーツのお菓子などなど。


今回は企画にむけての特例として、
植物を扱うお店さんの公募も同時に実施。
植物にまつわる作品を募集しています!

 

区画

1ブース(1.8×1.8m) 出展料 3,000円

 

注意事項
  • 必要な什器はすべて出展者様でご用意ください。
    貸し出しはございません。
  • 駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。
  • お寺近隣へ車を仮留めしての荷物の搬入は厳禁です。
    (ご家族の送迎、タクシーでお越しの場合も同様です。)
    恐れ入りますが、コインパーキングよりお運びください。

 


ご不明点ございましたらinfo@andscene.jpまでお問い合わせください。

*企画エリア「植物園」以外の通常のご参加お申し込みも受け付けております*

 

____

 

 

*運営スタッフも募集しております*

今回は男性スタッフ1名を募集

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 

 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【本日開催】2月24日・&SCENEのまとめ。

 

2月24日(日)は&SCENE手創り市の開催日です。

 

【&SCENE・2月24日出展者リスト一覧】CLICK!!

 

 

 

<作家と蚤の市>CLICK!!

 

全出展者さんのブースで。
&SCENEスタッフの受付にて。
思い思いの蚤の市を実施いたします。

出品するものは参加作家やスタッフが大切にしてきたもの。
時を経た、愛着のあるものたちが集まります!

 

 

 

*運営スタッフも募集しております*

今回は男性スタッフ1名を募集

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 

 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 





蚤の市にむけて。

 

徹夜明けの早朝。

ふと思い立って机の前の棚をごそごそ。

 

蚤の市でなにを出そうか?

ごそごそから始めてみた。

 

毎年、2月の開催時はスタッフも参加作家さんもそれぞれのブースの一角で蚤の市コーナーを作る。

昨年、私はほとんどモノを出さなかったけれど、今年は頑張って出してみようと思う。

 

明々白々と、お小遣い稼ぎだ。

 

デンマークだかどこかの有名なデザイナーがつくったロウソク立て。

アユタヤの小さな壺。

などなどいろいろとある。

 

スタッフ達はなにを出すだろうか?

参加作家の皆さんはなにを出品するだろうか?

 

とても楽しみである。

 

 

 

 

「 作 家 と 蚤 の 市 」

 

  2019年2月24日(日)

 

通常の手創り市にプラスして、、

 

全出展者さんのブースで。

&SCENEスタッフの受付にて。

思い思いの蚤の市を実施いたします。

 

詳細は下記URLをご覧ください。

http://andscene.jugem.jp/?eid=533

 

 

____

 

 

2019年最初の&SCENE手創り市の出展者を発表しました。

 

http://www.andscene.jp/0224.html

 

 

*運営スタッフも募集しております*

今回は男性スタッフ1名を募集

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 

 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【 &SCENE運営スタッフ募集!! 】

 

*男性運営スタッフ1名を募集致します*

 

※20代から30代前半まで

※有給(昼食付き・交通費の支給無し)

※週末が基本的にお休みの方

※経験の有無は問わず

 

 

「&SCENE運営スタッフに求められること」


・これまで手創り市会場へ来た事がある
・自分の「好き」を大切にできる

 

ほか、

 

&SCENEの特徴である、開催ごとに企画されるもの。

ワークショップを自身で企画してみたいという方。

 

運営スタッフに興味のある方は、

以下「当日の流れ」をご覧の上ご連絡ください。

 

 

「当日の流れ」

 

7:00。養源寺集合。順次、会場準備をはじめます。

8:00。出展者受付開始。

この時、スタッフは受付担当係と会場案内係に分かれます。

出展者の受付後は事前に案内された出展場所へ案内・誘導を致します。

 

9:00くらいまで受付〜案内が続きます。

ここまでが一日で一番忙しい時間帯です。

 

9:00。スタート。

特にはじまりの合図などは御座いません。

9時過ぎ、ドリンク休憩があります。

ただし、「〜ながら休憩」です。
会場内の見回りをしながら、トイレのチェックしながら、会場周辺の駐輪・駐車のチェックをしながら。

ご来場のお客さまへ&SCENEのチラシのご案内や会場周辺について、さまざまなお問い合わせに対応します。


11:00から休憩・昼食です。

休憩はだいたい1時間。交代で休憩に行く事になります。

ただし、その月の忙しさによってまちまちです。


この間も休憩の交代を待つスタッフは、受付にて問い合わせの対応をしたり、

会場内のみまわりをしつつ、トイレのチェックをしたりします。


15:00くらいになると、出展者さんの中には早めに切り上げ、

お帰りになる方がいらっしゃるので、登録証の返却とチェックを行います。

 

16:00。開催終了。

撤収作業をしながら、登録証の返却作業を行い、会場内外のごみ拾い等を行います。

それと、前日にお天気が悪い場合にはどうしても参道に泥がついてしまいす。
その時にはお寺から竹箒を借りて、泥をはいでゆきます。


17:00には作家さんはすべて撤収されます。


出展者さんの完全撤収後、養源寺さんへの終わりの挨拶に伺い、その後現地解散です。

 

&SCENEは2ヶ月に一度の開催となりますため、スタッフ同士で開催後に食事に行くこともあります。

よろしければお付き合いください。

 

翌月。

次回開催分の選考会が御座います。

選考会は、出展者を選考するという大切な時間であり、スタッフとしての大事な役割を担う場でもあります。

以上が運営スタッフとしての大まかな業務となります。

 


&SCENE手創り市スタッフの面接をご希望の方は、

下記宛先メールまでご連絡ください。

 

ご連絡の際には件名を「運営スタッフ募集」とし、

「氏名・年齢・電話・最寄駅」を必ずご記載ください。

 

面接の日程は折り返しご連絡致します。

 

info@andscene.jp

 

担当 名倉
____


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 

 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category