RSS1.0 | Atom0.3



【似 顔 絵】サンタクロースな あなたへ (冬のおくりもの関連企画)

 

 

12月23日(金祝)の&SCENE手創り市では、

しもかわしょうこさんによる『クリスマス』をテーマとした似顔絵のコーナーを設けます。

 

 

 

「サンタクロースなあなたへ」

 

目が覚めて枕もとにあったプレゼントの包み紙を、はやる気持ちで開ける寒い朝…

子どものころの思い出です。

もらうことが当たり前だったプレゼントは、いつしか誰かのために贈るようになりました。

そして その喜びも、いいものだなと、知るようになりました。

今年のクリスマスもサンタクロースになる、

そんなあなたへ。

 

しもかわしょうこ

 

日時:12月23日(金・祝)9時〜

代金:2000円

サイズ:A5(210mm×148mm)

場所:&SCENE・養源寺本堂前

※所要時間は20分程度になります

※似顔絵は1枚につき1名様まで

 

 

最後に、制作過程もご紹介致しますね。

ぜひともご覧ください!

 

 

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





ミーツ巡回、秋田会場のこと

 

先週末は秋田・横手にあります「学校橋雑貨店」へ行ってきました。

昨年に引き続きのミーツブローチ巡回展・秋田篇

とても充実した時間を過ごさせて頂きました。

 

 

到着早々の挨拶もそこそこに、

担当スタッフの橋本・三木の両人は

手荷物持ち込みの参加作家の作品を検品し追加納品。

とりかかりの早さとその仕事ぶりに心強さを覚えました。

 

その頃私は…

会場の写真を撮って撮って撮りまくりつつ、店主の山川夫妻と会話を。

 

学校橋雑貨店さんでは2回目の巡回展となり、今年の様子を聞いてみた。

 

 

「今回も多くのお客さまにいらっしゃっていて、

 どのお客さんも楽しみにして下さっていたのか

 長時間を作品を拝見してくださってくれています。

 私たちにとっても嬉しいことですね。」

 

 

「秋田という地は、

 作家さんの名前だけでお客さんが購入されるということは少ないんです。」

 

昨年も話されていたことで、

そのことについて話をさらに聞いてみると、

 

「あくまで私たちの感じることですが、

 そういうこともあって、

 地道に、時間をかけて宣伝してゆくことが

 本当に大切だと思っています。

 まだまだやれていないことも多いですが…」

 

地道に、やってくるお客さんにむけて

展示会のことや作家さんの話をされることを実直に続ける。

そういった、ふつうだけど大切なことを

ギャラリーの仕事として続けて下さっている。

そんな方々と1年2年と続けて

一緒に展示会をさせてもらっている有り難みを感じました。

 

 

 

ミーツブローチ巡回展

「旅する meets brooch」at 学校橋雑貨店

は12月11日まで会期は続きます。

 

 

東北、秋田へお邪魔の際にはぜひともお立ち寄りくださいね。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

↑ ミーツブローチ巡回展は年内は秋田、年明けに東京にて開催 ↑

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【&music】2016.12.23 本堂ライブ / 出演:paniyolo with oba suguru

paniyolo

Paniyolo -パニヨロ-

HP:http://paniyolo.info/

ギタリスト高坂宗輝のソロプロジェクト。 82年 福島県出身。 06年12月、下北沢でのライブからPaniyoloの活動は始まる。音楽レーベル、SCHOLEからギターアルバムを複数発表。 15年4月、音楽家 中村大史をゲストギタリストに迎え、 ギターデュオアルバム「たまのこと」を発表。中村大史とのギターデュオで、各地で演奏活動を行っている。 16年5月、最新作「春の絵」を発表。

 

 

obasuguru
大場 傑 / Suguru Oba

81年宮城県出身。
キーボーディスト、作編曲家、レコーディング・ミキシング エンジニア。
現在、no.9 orchestra ピアニストとしての活動を主軸にしながら、
さまざまなアーティストの作品にキーボーディスト、エンジニアとしても参加。ライブサポートも行なう。
scholeからリリースしているPaniyoloのアルバム「ひとてま」「たまのこと」ではレコーディング、ミキシングエンジニアを担当。
 
 
 

 
 

   
< info >
2016.12.23 (fri)
open 13:00 / start 13:30
act paniyolo with oba suguru
charge 投げ銭制
at 養源寺 本堂 (&SCENE手創り市会場内)
access 東京都文京区千駄木 5-38-3
map  http://www.andscene.jp/access.html


< paniyoloさんより >
今回の手創り市では、no.9 orchestraのピアニストとして活動している大場傑と、ギターとピアノのデュオで演奏します。

 
< 担当スタッフより >
今回で、3回目のご出演になります。本当にお世話になっております。
paniyoloさんのクリスマスアルバムがとても素敵で、いつかクリスマスの前に開催があれば、paniyoloさんのライブをやりたいな、と思っていたのですが、ついに実現しました!この季節だけのクリスマスの音楽もお楽しみに。

一緒に出演してくださるのは、no.9 orchestraでキーボードを担当している大場さん!
とても贅沢なコラボレーションでわくわくしています。ぜひ聴きに来てください。

< note >
雨天などで手創り市が中止になった場合、ライブも中止となります。
お寺の本堂を利用させて頂く関係上、本堂内は飲食厳禁となります。
ご入場の際には飲食物の持ち込みはお断りさせて頂きます。
ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。


担当スタッフ:三木
HP:http://www.andscene.jp/
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





2月にむけて。

 

12月23日の&SCENEが終わっている訳ではないけれども、

2017年2月26日の企画エリアについて考えている。

 

先日行われた選考会時に出た案をまとめてみると、

まったくちがう性格のものが2本だてということになった。

 

 

ひとつは参加作家さんとスタッフで持ち寄りひとつの場をつくる、第2弾。

 

不用品ではなく、自分が大事にしてきたけれども次の人に譲りたいな…

というようなモノを持ち寄ってつくる蚤の市のような場所

 

もうひとつは。

温かいモノの飲みながらおやつを頂く。そんな場所を予定している。

冬と春の間の季節。焼き菓子屋さんに多く出展して頂きたいと思っている。

 

 

なにはともあれ、まずは目の前のことを。

 

12月23日は「冬のおくりもの」。乞うご期待!

 

名倉

 

・・・・

 

↑ ミーツブローチ巡回展は年内は秋田、年明けに東京にて開催 ↑

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





京都巡回展は11/27まで。

 

現在開催中のミーツブローチ京都巡回展

 

会場の主であるtoyaさんがブローチを

様々なシリーズとしてまとめてご紹介してくださっています。

なんだか嬉しかったです。(&参考になりました)

 

ぜひご覧ください!

 

 

● 植物シリーズ

 

● 鳥シリーズ

 

● 丸シリーズ

 

● 多角形シリーズ

 

● くまシリーズ

 

(写真はすべてtoyaさんのインスタグラムから転載致しました)

 

 

京都会場は11月27日17時にて閉幕。

お近くにお立ち寄りの際にはご来場くださいね。

 

名倉

 

・・・・

↑ ミーツブローチ巡回展は年内は秋田、年明けに東京にて開催 ↑

 

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





ミーツ巡回。京都開催中!

 

こんにちは。名倉です。

先週より始まりました、「旅するmeetsbrooch」京都巡回展

搬入と初日と、2日間に渡って京都にお邪魔してきました。

 

会場は金工作家でもあるtoyaさとうてるのりさんが運営するgallery 108。

 

 

(上記の写真は営業前の様子。

 通常は撮影不可ですが、許可をとり撮影させて頂いております)

 

さて、ここからはギャラリーでの展示の様子をご紹介。

 

 

今回、京都での巡回展では、

ミーツ担当の橋本さん・三木さんと共に、

京都に暮らす女の子の部屋をイメージして展示の空間をつくってみました。

(湯本さんのイラストにはイメージした女の子の絵日記が描かれております。)

 

京都会場の参加作家は計19組。

陶磁・木工・金工・樹脂・織りなど様々なジャンルの作家、

そしてミーツブローチのオリジナル・アイシングクッキーを制作してくれた

ANTOLPOさんも参加をしてくれています。

 

 

京都巡回展の会期は11月27日まで。

 

会場は寺町のにぎわう界隈の一角に御座いますので、

京都旅行の際にぜひご来場頂けたら。

 

 

ここから先は京都での1部始終をご紹介。

 

 

搬入を終えてのお疲れ様会はいつものあの店へ。(といっても2度目だけどね…)

長旅のお疲れにも関わらず朝から夕方まで頑張ってくれたお二人に感謝。

ちなみに、私はこんなに毛深くありませんのであしからず。。

 

 

宿泊先はゲストハウスのlen

とても居心地のよい宿でした。

京都旅行の際にはぜひ!

 

 

滞在2日目のおそめのランチはイノダコーヒー本店にてイタリアン(ナポリタン)を。

出て来た瞬間は「おやおや小さいぞ…」と思いましたが、器深めで意外と量もたっぷり。

太麺にコクのあるソースがからみなかなかのお味。ごちそうさまでした。

 

今回の京都滞在では、なんだかんだと街をぐるぐる巡ることができ、

充実した2日間を過ごすことが出来ました。

toyaさん、ありがとうございます。

 

 

次の巡回展会場は秋田・横手の学校橋雑貨店さん

昨年より再び、横手の街がとても楽しみです。

 

名倉

 

・・・・

 

↑click clicks↑

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





11月12日 untitled

 

底冷え著しい事務局は世間よりもすこしお先に冬真っ只中を迎えました。

前回のブログでも同じような事を書き記しておりますが…

 

よいよ迎える本年度のミーツブローチ巡回展を前に準備は大詰め。

 

↑click clicks↑

 

毎度のことですが、最後の最後まであれやこれやと、

展示のことをああでもないこうでもないと考えております。

 

さらに毎度感じる事ですが、、

 

仮に「展示」というものが「人」だとしたら、

報われない片想い(?)を延々と続けているようなもののような気がして…

けれどそれは決して嫌なことじゃなく続けてしまっている、気がして…

それはきっと、好きだから。

そう思ってます。

 

本年最後の手創り市はいつも&SCENEで迎えます。

12月23日開催分のお申し込み〆切は11月17日事務局必着まで。

ご応募をお待ちしていますね。

 

それではまた。

 

名倉

 

 

・・・・

2016年12月の企画エリアは「冬のおくりもの」!!

 

*2017年&SCENE開催スケジュールについて*

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





冬ですか。

 

朝晩の寒さも厳しくなり、

当方事務局は容赦ない底冷えの時期到来。

今年はあったかダウンなスリッパを購入しようか検討中。

 

12月23日は今年最後の&SCENE手創り市。

企画エリアは「冬のおくりもの」を提案。

(申し込み受付中!!)

 

本格的な冬もやってくる頃ですから、

冬の暮らしに役立つような

食卓の上を彩るような

アイテムも紹介したいと思ってます。

 

12月のお申し込み〆切は11月17日事務局着まで。

皆さまのご応募をお待ちしております!

 

名倉

 

・・・・

 

2016年12月の企画エリアは「冬のおくりもの」!!

 

*2017年&SCENE開催スケジュールについて*

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





バザール千駄木。

 

10月&SCENEの開催時のこと。

谷中にありますHAGISOを営むHAGI STUDIOの宮崎さんがいらっしゃり、

こんな話をしてゆきました。

 

「将来、谷根千のエリアに自分でお店を持ちたいと思っている作家さんにむけて、

 期間限定の小規模な店舗を持つような企画を考えており、

 それを参加作家さんへご紹介頂けないだろうか?」

 

…とうことを。

 

そう、それが文頭にあるイラスト、「バザール千駄木」のこと。

 

以下、HAGI STUDIOのHPより転載。

 

「千駄木駅からほど近い、不忍通りに面したビルの1F の空きテナントスペースを利用して、

 4ヶ月間限定の小さな商店街のような屋台村を企画しております。

 約 0.5 坪の三角形の屋台のユニットをもとに、

 数軒の店舗が1F のスペースに小さな商店街のように配置されます。

 この屋台は出店者の方々と一緒にワークショップで作るところから、スタートいたします。

 谷根千の人情味あふれるエリアに、短期間出店でき、

 様々な業種の出展者同士のつながりも広がります。

 また、将来谷根千エリアに出店をお考えの方などのお試し期間としてもご活用頂けます。」

 

『いつか自分のお店を持ちたい。』

好きなことを仕事にすれば一度は思うそんなこと。

昨今では、様々な形態の、営業時間の店舗が増えており、

週末営業のみ、極小規模の…なんてことも珍しくありません。

やってみたいと思うのであれば、大きな投資をする前に少額の投資でやってみる。

その気があれば出来る事。

私はそう思います。

 

いろんな選択肢のひとつとして、

目の前にあるひとつの機会として、

ご紹介させていただきました。

 

興味を持たれた方は、まずはお問い合わせをオススメしております。

<申し込み・お問い合わせ先>

HAGI STUDIO (担当:菊池)

〒110-0001 東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO 203

TEL 03-5834-7018 / Email info@studio.hagiso.jp

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

2016年12月の企画エリアは「冬のおくりもの」!!

ご応募締切は11月17日事務局必着まで。

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【公募】冬 の お く り も の (2016年12月23日)

 

 

12月の&SCENE手創り市は

「冬 の お く り も の」をテーマに開催します。

 

 

贈りものをさがすのは、

どきどき

わくわく

そわそわ

とても楽しいことだと思うのです。

 

『クリスマスのプレゼント』

『今年もありがとう』

『来年もよろしくね』

 

いつも頑張っている

『自分への贈りもの』だったり。

 

心をこめられた作品を、心をこめて選ぶ。

 

2016年12月23日。

&SCENE手創り市に贈りものをさがしに来ませんか?

 

 

 

 

◯出展者募集

一般・食品問わず、ご自身の作品を展示販売される際に、

贈りものにできる包装(ラッピング)をしていただける出展者を公募致します。

 

※包装(ラッピング)について

 <予め用意されたギフトボックス><その場で包まれるもの>

 上記のようなものを想定しております。

 

 

◯出展者紹介

冬のおくりものにご参加頂ける方の作品と共に、

贈りものを想定したお写真をご紹介致します。

出展者発表後、担当スタッフより出展者情報請求のご案内を致します。

 

ほか、

 

◯「ことばを贈る」

12月の&SCENE手創り市では

「ことばを贈る」というコーナーをつくります。

作家さんから購入したカードに、メッセージを書く場所

皆さんの想いをしたためてみませんか。

「いつもありがとう」

「おせわになりました」

「これからもよろしくね」

冬のおくりものと一緒に

あなたの想いを文字にして

一番に手にとってもらえますように。

 

 

開催日

2016年12月23日(金曜・祝日)9:00〜16:00

 

申込期間 

10月23日〜11月17日事務局必着まで

 

申込方法

申込書に必要事項記載、写真添付の上、
空いている箇所に「冬のおくりもの 出展希望」と明記ください。
※一般部門・食品部門ともに上記申込方法に則って下さい。

 

募集内容

一般部門・食品部門問わず
上記、冬のおくりものに該当する作品を出展できる方。
※通常の作品を出品することも可能です。

 

区画

1ブース(1.8×1.8m) 出展料 3,000円
※一般部門・食品部門共にミニブースでの出展は不可と致します。

 

開催までの流れ

申込期間…10月23日〜11月17日事務局必着まで

出展者発表後、担当スタッフより出展者紹介の情報請求を致します。
・作家名
・HPまたはSNS
・コメント(100文字まで)
・写真(冬のおくりものに該当する写真のみ / 横長の写真2点まで)

上記4点を12月4日までに info@andscene.jp までお送りください。

出展者紹介…12月中旬より開始予定


本開催…12月23日

 

注意事項

・必要な什器はすべて出展者様でご用意ください。 
 貸し出しはございません。
・テント、パラソルともに使用可。
 ただし、単色、ブース内におさまるもののみ。
・駐車場はございません。
 近隣のコインパーキングをご利用ください。
・お寺近隣へ車を仮留めしての荷物の搬入出は厳禁です。 
 ご家族の送迎、タクシーでお越しの場合も同様です。
 恐れ入りますが、コインパーキングよりお運びください。

 


ご不明点ございましたらinfo@andscene.jpまでお問い合わせください。 

※「冬のおくりもの」以外の通常のお申し込みも受け付けております。

 

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category