RSS1.0 | Atom0.3



&SCENEの2018年メインビジュアル

 

2018年の&SCENE手創り市のメインビジュアルを公開致します。

 

本年はイラストレーターの斉藤知子さんに制作を依頼しました。

 

&SCENEにて年間通して開催される企画エリアのテーマを盛り込みつつ、

本の表紙のようなビジュアルとして着地。

 

斉藤さん。ありがとうございました!

 

_

 

2月25日の&SCENE手創り市の開催より配布を開始。

都内のカフェやギャラリーなどでも設置をお願い致します。

 

本年も&SCENE手創り市をどうぞ宜しくお願い致します!

 

名倉哲

スタッフ一同

 

____

 

「 作 家 と 蚤 の 市 」

2月25日の全出展者を対象としています。

(任意)

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





古いものが肥やしになった。

 

 

その日、西荻に集まり1年ちょっとぶりに同じ店の同じ席で宴を催した。

ミーツブローチの打ち上げ。

 

待ち合わせの時間まで余裕があったので西荻の街をぶらついてみた。

 

東京にやってきたばかりの頃、

本を読まなかった自分が

本に出会った街がここ。

きっかけは何故だったのか?

今となっては思い出せないが、

とにかく西荻にやってきた。

古本屋さんの店頭にならぶ

やっすい本を購入し喫茶店で読書。

珈琲を飲むようになったのもその頃から。

頼んでもいないのにやってくる緑茶が自然だったから、

お茶や珈琲の類いを他人に所望する習慣なんてなかった。

静岡出身あるあるだろか。

以来、成人を迎えたちょっとまで、

時間があれば独り古本屋さんや骨董屋さんを巡り、

そこで得た知識をもとに、

時に、大人が集まる店に繰り出してみたりもした。

行く場所行く場所で叱られもしたが、

そういう大人ほど可愛がってもくれ、

なにより、

名前も知らない大人たちは皆が皆、

その場限りのウエットではない時間をつくってくれた。

お互いが干渉をせずお好きなように。

その時の自分にはそれが心地よかった。

そうした経験の根っこは、

元々は古いものに興味を持つようになったことから始まった。

古いものを見ようとすればする程に新しい経験をしてゆく不思議。

今となっては全ては想い出でしかないけれど、

独りだったからこそ、

そんな経験が出来たのだと思う。

 

…とまあそんな訳で、

2月25日の申し込み〆切まであと1週間をきりました。

皆さんの作品と共に拝見出来る、

思い思いの「作家と蚤の市」

楽しみにしております。

 

それではまた。名倉

 

____

 

「 作 家 と 蚤 の 市 」

2月25日の全出展者を対象としています。

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





作家と蚤の市にむけて。

 

2018年最初の&SCENEの開催は2月25日。

昨年に続いて「作家と蚤の市」「&Bakes」のそれぞれ第2弾。

どんな出展者さんが参加してくれるだろうか?

どんなものになるだろうか?

とても楽しみです。

 

_

 

「作家と蚤の市」は全出展者を対象とし、

&SCENEのスタッフも出品をします。

スタッフそれぞれがどんなものを持ち寄るのか?

個人的にも楽しみだし、

自分が何を出そうか!?

意気込んで検討中。

 

上の写真は

以前どこぞの古道具屋さんで手にいれた昔々の眼鏡。

レンズは入っていないけど、

小ぶりで精巧なつくり。

(だと思っている。)

 

今の自分には、

丸みを帯びた優しいフォルムは似合わない。

自分が40代50代になり、

まろやかさ(?)も増してきた時、

レンズを入れて使おうと思っていたソレ。

 

今回の「作家と蚤の市」に出品しようと思っている。

 

_

 

「作家と蚤の市」は年に1度の楽しい機会。

 

出展するだろう皆さんはどんなものを出すだろう?

スタッフはどんなものを並べるだろう?

 

ワクドキしつつ、

2月25日を迎えたい。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

それではまた。

 

名倉

 

____

 

 

 

* &BAKES 〜おやつを楽しむ〜 * CLICK!!

 

 

 

*2018年の&SCENE開催スケジュール*click

 

 


 

HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





2018年版「作 家 と 蚤 の 市」

 

 

2018年最初の&SCENE手創り市では、

参加作家さんと&SCENEスタッフによる「作家と蚤の市」から始まります。

 

 

「 作 家 と 蚤 の 市 」

  2018年2月25日(日)

 

 

通常の手創り市にプラスして、

参加作家さんのブースで、

&SCENEスタッフの受付にて、

思い思いの蚤の市を実施いたします。

 

出品するものは、

参加作家やスタッフが大切にしてきたもの。

 

そんな愛着のあるものたちが集まります!

 

 

 

 

*出品について*

 

・出品可能な方は2月25日全出展者を対象としております。

・自作品と一緒に思い思いの蚤の市のコーナーをご提案下さい。

・出品された品物の会計と包装はご自身のブースで行って下さい。

 

 

*注意点として*

 

・蚤の市関連のみの出品はNG。自作品と一緒に展示を行って下さい。

・出品できない品物は『作家もの』『食品類』となります。

・不用品の出品もご遠慮ください。

 

 

「作家と蚤の市」についてのご質問等は下記Mailまでご連絡ください。

 Mail : info@andscene.jp 

 

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 

 





2017年。ありがとうございました!

 

12月24日。クリスマスイヴの&SCENE手創り市開催を終えて、、

昨晩は開催後のスタッフとの忘年会から事務局へ戻り泥のように寝てしまいました。

 

12月25日。現在、7:28。

 

 

 

たくさんの冬の贈りものにふさわしい作品が集った一日。

天気予報にどきどきしながら無事開催することが出来ました。

 

 

この日をもってあっという間に5周年となった&SCENE手創り市。

そして、初めての開催からずっと携わってくれているスタッフHさんも同じく5周年。

続けてくれることへのありがたさを噛みしめながら、

続けてこれた皆への感謝を(なんとなく)感じつつ一日を過ごしました。

 

2018年の&SCENE手創り市。

これまでやってきたことをベースにして、

更なる発信をスタッフと共に行ってゆきます。

 

_

 

次回の開催は2018年2月25日(日)。

お申し込み締切りは1月17日事務局必着まで。

 

提案する企画はふたつ。

 

「作家と蚤の市」

「&Bakes 〜おやつを楽しむ〜」

 

皆様のご応募をお待ちしております!

 

2017年。本年もありがとうございました。

 

名倉

スタッフ一同

 

____

 

*2018年の&SCENE開催スケジュール*click

 

 


 

HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【本日開催!】12月24日・開催のまとめ(冬のおくりもの)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は5周年の開催となります!

 

 

*全出展者紹介はこちら*click!!

 

 

「冬のおくりもの」を企画エリアのテーマに開催。

 出展者紹介のまとめを以下にてご案内致します。

 

 

<出展者紹介その1>click!!

 

<出展者紹介その2>click!!

 

<出展者紹介その3>click!!

 

<出展者紹介その4>click!!

 

<出展者紹介フード部門>click!!

 

 

____

 

2018年第1弾企画は ふ・た・つ !

 

*作 家 と 蚤 の 市*click!!

 

*&Bakes 〜おやつを楽しむ〜*click!!

 

 

*2018年の&SCENE開催スケジュール*click

 

 


 

HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





「 & B a k e s ~ おやつを楽しむ ~ 」公募 (2018年版)

 

 

「 & B a k e s ~ おやつを楽しむ ~ 」

 

 

2018年2月25日の&SCENEでは

喫茶とおやつを楽しむ時間を提案いたします。

 

冬と春の時間と味覚を楽しみながら

お気に入りのおやつをほおばりたい。

 

そんな時間を一緒につくっていただける食品出展者を公募致します。

 

 

 

◯出展者募集

 

「1」フード部門出展者の方を対象とします。

 

「2」10〜15店舗の出展者を予定しております。

 

「3」その場で楽しめるおやつを出品して頂ける方。

   お持ち帰り用のボックスセットなどをご用意頂ける方。

   おやつを楽しむ時間をイメージした出品をご検討下さい。

 

*すべての商品は条例によって個包装であることが前提となります。

 

*その場で召し上がれる場をつくる予定です。

 その場合に出たごみの回収は&SCENEによって行われます。

 

 

◯出展者紹介

 

「 & B a k e s ~ おやつを楽しむ ~ 」にご参加頂ける方の商品をご紹介致します。

 出展者発表後、担当スタッフより出展者紹介の情報請求を致します。

 

 

 

開催日

 

 

2018年2月25日(日曜)9:00〜16:00

 

 

申込期間

 

 

2018年1月17日事務局必着まで

 

 

申込方法

 

申込書に必要事項記載、商品写真添付の上、
ブース区分「企画」に◯をつけ、「& B a k e s 」と明記ください。

 

 

募集内容

 

食品部門の方を対象としております。
上記「& B a k e s」に該当する商品を出展できる方。
※通常の商品を出品することも可能です。

 

 

区画

 

1ブース(1.8×1.8m) 出展料 3,000円
※ミニブースでの出展は不可。

 

 

開催までの流れ

 

申込期間…2018年1月17日事務局必着まで

出展者発表後、担当スタッフより出展者紹介の情報請求を致します。


・店舗名
・HPまたはSNS
・コメント(100文字まで)
・写真(& B a k e sに該当する写真のみ / 横長の写真2点まで)


上記4点を2月10日を目処にinfo@andscene.jpまでお送り頂きます。

出展店舗紹介…2月15日より開始予定


本開催…2月25日

 

 

注意事項

 

・必要な什器はすべて出展者様でご用意ください。 
 貸し出しはございません。
・テント、パラソルともに使用可。
 ただし、単色、ブース内におさまるもののみ。
・駐車場はございません。
 近隣のコインパーキングをご利用ください。
・お寺近隣へ車を仮留めしての荷物の搬入出は厳禁です。 
 ご家族の送迎、タクシーでお越しの場合も同様です。
 恐れ入りますが、コインパーキングよりお運びください。

 

 

 

ご不明点ございましたら info@andscene.jp までお問い合わせください。 

 


※「& B a k e s」以外の通常のフード部門のお申し込みも受け付けております。

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





&SCENE・2018年開催スケジュール

 

2018年&SCENE手創り市の開催スケジュールをお知らせ致します。

申込について、出展者発表についても併せてお知らせ致します。

 

※&SCENEは偶数月の第4日曜開催となります

 

 

 

開催日 2月25日

申込期間 12月24日〜1月17日事務局必着まで

出展者発表 1月28日予定

 

※企画エリアは「&Bakes」と「作家と蚤の市」を開催予定

 昨年の様子 http://www.andscene.jp/0226.html

 

 

 

開催日 4月22日

申込期間 2月25日〜3月15日事務局必着まで

出展者発表 3月25日予定

 

※企画エリアは「植物園」を開催予定

 昨年の様子 http://www.andscene.jp/0423.html

 

 

 

開催日 6月24日

申込期間 4月22日〜5月17日事務局必着まで

出展者発表 5月27日予定

 

※企画エリアは「6月のアクセサリー」を開催予定

 昨年の公募案内 http://andscene.jugem.jp/?eid=465

 

 

 

開催日 8月26日

申込期間 6月24日〜7月12日事務局必着まで

出展者発表 7月22日予定

 

※企画エリアは現在未定

 

 

 

開催日 10月28日

申込期間 8月26日〜9月13日事務局必着まで

出展者発表 9月23日予定

 

※企画エリアは「BOOKS&SCENE」を予定

 昨年の公募案内 http://andscene.jugem.jp/?eid=490

 

 

 

開催日 12月23日

申込期間 10月28日〜11月15日事務局必着まで

出展者発表 11月25日予定

 

※企画エリアは「冬のおくりもの」を予定

 前回の公募案内 http://andscene.jugem.jp/?eid=524

 

 

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





冬のおくりもの:フード部門(2017.12.24 X'mas eve)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

フード部門出展店舗をご紹介致します。

ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.53

 

作家名

Tsucurite

www.tsucurite.com

 

卵乳製品不使用、旬のお野菜や果物を使ったお菓子屋です。

Tsucuriteの「冬のおくりもの」はお年賀缶(クッキー缶)、チョコサンドビス。

どちらも手土産や自分への小さな贈り物としてオススメです。

年に一度の「年越し蕎麦ケーキ」もご用意します。お楽しみに!

 

 

ブースNo.54

 

佐渡保存

出展キャンセルとなりました…

 

 

 

 

 

ブースNo.55

 

作家名

MoonboW

https://www.facebook.com/MoonboW.muffins/

 

千葉県市川市にありますマフィンのお店です。

当店のマフィンは、なんと言ってもしっとりとしていて、種類豊富なのが特徴です。

今回は『冬のおくりもの』と言う事で、4種のマフィンを入れた限定ギフトボックスをご用意。

また、人気のミニマフィンセットもお持ちします。

クリスマスだけでなく、年始のお土産にも出来るよう、

お日持ちタイプのマフィンをお持ちします。

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





冬のおくりもの:作家紹介その4(2017.12.24 X'mas eve)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その4。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.47

 

作家名

harihari

harihari87.exblog.jp

 

ドライフラワーでリースや花雑貨などを作っていますharihariです。

「冬のおくりもの」に向けて

お花のブローチやドライフラワーの壁掛けなど

いつもと違った作品もご用意します。

リースやお正月飾りも沢山お持ちしますので

お気に入りを見つけにいらして下さいお待ちしてます。

 

 

 

 

 

ブースNo.48

 

作家名

Sense Of U

https://www.instagram.com/sense_of_u/

 

金属でアクセサリーを作っています。

作品は主に金属の板に彫り模様をいれた後、カタチを切り出して作っています。

&SCENE手創り市は初めての出店なので楽しみです。

手創り市を訪れた皆様にとって素敵なクリスマスになりますように。

 

 

 

 

 

ブースNo.49

 

作家名

Feb

instagram.com/miicote

 

羊毛フェルトのアクセサリーを制作しています。

Febの世界観を楽しんでいただけるラッピングや作品をご用意します!

 

 

 

 

 

ブースNo.50

 

作家名

kurokuma

http://www.instagram.com/kurokumaart/

 

ワイヤーに毛糸や糸を巻きつけた動物たちを作っています。

動物たちは、手足や羽などの一部を曲げ伸ばしすることができます。

「冬のおくりもの」では、小窓付き袋の他にBoxでのラッピングが可能です。

ブローチ・マグネット・メモクリップを兼ねた、3WAYトナカイもおります。

冬でも暖かそうな動物たちをご用意してお待ちしています。

ぜひ、手にとってご覧ください。

 

 

 

 

 

ブースNo.51

 

作家名

MAKKO

http://instagram.com/maybemakko 

 

毎日の生活にそっと寄り添う、小さなアクセサリーをお創りしているMAKKOです。

師走の忙しい時期でも、おくりものを選ぶ時は人と人を繋ぐ大切な時間を思い出し

自然と心はゆったりと、幸せな心持ちになっていくのは素敵なことですね。

心温まる幸せのお裾分けを頂戴し、それらのお手伝いが出来れば幸いです。

今回は、とても小さな白いお座布団にラベンダーを詰めて

ちょこんと座るアクセサリーをご提案させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ブースNo.52

 

作家名

YURI MIYATA

http://yurimiyata.net/

 

登山中に見つけた植物をモチーフにしたアクセサリーを制作しております。

定番ものから、半年ぶりに制作するアイテムまで色々とご用意いたします。

ラッピングはkomorebiとmountainのどちらかお好きな柄でお包みします。

クリスマスや自分へのギフト選びに是非遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

ブースNo.56

 

作家名

ロンタン

https://www.facebook.com/longtemps.turban/

 

”冬のおくりもの”

ターバンを作り始めて、手創り市に出展してたくさんのお客様に出会うことが出来ました。

そして、”おくりもの”のストーリーに触れた貴重な経験でもあります。

 

 

 

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category