RSS1.0 | Atom0.3



6月25日開催のまとめ。

 

6月25日・&SCENE手創り市、開催のまとめをご案内致します!

 

【6月&SCENE・出展者リスト一覧】clicks!!

 

 

企画エリアは恒例の「6月のアクセサリー」です!

 

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その1*

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その2*

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その3*

 

 *6月のアクセサリー参加作家紹介その4*

 

_

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

 

____

 

 

【次回開催について】

 開催日:8月27日(日)

 申込期間:6月25日〜7月14日事務局必着まで

 出展者発表:7月23日

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリー:まとめ

 

6月25日(日)&SCENE手創り市。

企画エリアは「6月のアクセサリー」を開催!

 

全4回にわたる作家紹介記事のまとめをご案内いたします。

ぜひともご覧ください。

 

 

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その1*

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その2*

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その3*

 

*6月のアクセサリー参加作家紹介その4*

 

 

_

 

 

また、同日開催のワークショップは、

同じく「6月のアクセサリー」関連WSです。

 

 

【nibiさんのバングルづくりワークショップ】 clicks!!

 

 

______

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

担当スタッフ

三木

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





6月のアクセサリー:出展者紹介その4(2017)

 

6月25日の&SCENE手創り市は

今年も「6月のアクセサリー」を企画エリアとして開催致します!

全4回の参加作家紹介。ぜひともご覧ください!!

 

作家紹介のお写真をクリックすると更に大きな画像をご覧いただけます

 

______

 

ブースNo.33

 

・作家名

Sanctuary

http://jp.sanctuaryjewellery.com

 

Sanctuaryともうします。

これからの季節にぴったりの涼しげな水晶や軽やかに身に着けられる

アクセサリーをお持ちしたいと思います。

 

______

 

ブースNo.50

 

・作家名

per.(ピー・イー・アール)

instagram.com/PER.PER.PER

 

数ある金属加工の中でも”腐食”の偶然性による変化と、

その独特な風合いを活かしたオリジナルアクセサリーを制作。

 流行に左右される事なく、経年変化を楽しみながら長く愛される作品を目指しています。

 

______

 

ブースNo.34

 

・作家名

海島工房

http://www.umishima.net/

 

毎日机の上で試行錯誤して作りだしているガラスです。

使うガラスはガラスはその都度拭いて、

制作中も細かい汚れをなるべくこまめに取り除いて…

丁寧な仕事を心掛けています。

小さなガラスの塊の中に、豊饒な世界を込めてお届けします。

この度はペンダントを中心にお披露目の予定です。

ガラスの中に海、波を感じさせるような表現をしてみたい

との思いで制作の毎日です。どうぞ遊びに来てください。

 

______

 

ブースNo.42

 

・作家名

Ivi (アイビ)

http://www.iviroom.com

 

こんにちは。真鍮ブランドIviです。

湿度の増すこれからの季節にもぴったりの

青のMezameシリーズが生まれました。

土の中で育ち、この時を待っていた彼ら。

どうぞ手に取ってご覧ください。

艶めく肌の美しい子等も共に連れて参ります。

お気に召して頂けましたら嬉しい限り。

皆様との出会いを楽しみにしております。

 

______

 

ブースNo.40

 

・作家名

TAGAKU

https://tagaku.thebase.in/

 

はじめまして、TAGAKU(タガク)では

美濃焼の磁器タイルを加工してアクセサリーを制作しています。

オリジナルからヴィンテージのものまで様々な色や形があります。

良かったらお気軽に覗いてみてくださいね。

 

______

 

ブースNo.37

 

・作家名

fleurlia(フルーリア)

http://instagram.com/aoba512

 

真っ白な布から、裁断・染色・成型まで

すべて手作業で制作しているアーティフィシャルフラワーをアクセサリーにしています。

6月のアクセサリーということで、

紫陽花モチーフの作品や雨でも元気の出るカラーの作品をご用意してお待ちしております。

 

______

 

ブースNo.44

 

・作家名

IRODORI

https://chieko-design.jimdo.com/

 

はじめまして。

陶素材のアクセサリーをデザイン&制作しているIRODORIの

飯田と申します。

爽やかな季節に合わせた、キレイな青や水色の釉薬をかけた

アクセサリーをご用意します。

お気軽に手に取って合わせてみてくださいね。

皆さまにお会いできるのを楽 しみにしています。

 

______

 

ブースNo.24

 

・作家名

trois produits. (トロワプロデュイ)

http://www.facebook.com/troisproduits

 

金工、ジュエリー

6月の花,紫陽花とライラックを作ります。
繊細な物の中に手仕事の暖かみと個の強さを兼ね備える…、そんな作品を作り続けます。
愛着が生まれ、永く身につけて頂けたら、嬉しく思います。

 

______

ブースNo.29

 

・作家名

nibi

http://nibi-craft.com/

 

1年ぶりの出展です。

『鈍色』という日本の古い色の名前が由来です。

金属の持つ味わい深い経年変化も愛でていただけるような装身具づくりを大事にしています。

今回は、バングルづくりのワークショップ開催がメインですが、

白く美しい純銀を用いた作品などを少しご紹介させていただきたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

 

______

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

次回のブログ更新は

「6月のアクセサリー」のまとめ記事をご案内致します。

 

担当スタッフ

三木

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリー:出展者紹介その3(2017)

 

6月25日の&SCENE手創り市は

今年も「6月のアクセサリー」を企画エリアとして開催。

全4回の参加作家紹介。ぜひともご覧ください!!

 

作家紹介のお写真をクリックすると更に大きな画像をご覧いただけます

 

______

 

ブースNo.43

 

・作家名

to te

http://to-te.jp/

 

今回初めての&SCENEへの出展となります。

私たちto teはものを通して、

“人と人とのつながり”や“会話のきっかけ”を作ることを目的に

活動するプロダクトファッションブランドです。

ブランド名のto teは「言伝(ことつて)」や「つてを頼りに…」といった

「つて」という言葉と手から手へと受け渡されていく

その時を大切にしていくという私達のものづくりの姿勢をブランド名に表しています。

今回出展するアクセサリーはねじを使用し、

角度を変える、パーツの組み合わせを変えるなどして

色の重なりを調節して楽しむアクセサリーとなっています。

オーダーでオリジナルの組み合わせを作ることも可能です。

お気軽にお声がけいただけると嬉しいです!

よろしくお願いします。

 

______

 

ブースNo.52

 

・作家名

she me.

 

「理想になりたい私の為のジュエリー」をテーマに、

有機物・無機物の両方の視点からデザインしたジュエリー・アクセサリーをご覧頂けます。

 

______

 

ブースNo.35

 

・作家名

こじか工房

https://www.instagram.com/kojicakobo/

 

ひとつひとつ手づくりした陶磁器のパーツと、

半貴石・天然石などを組み合わせて作るアクセサリーのユニットです。

今回は、夏に向けて身につけたくなるような

雫やシェルモチーフのアクセサリーをお持ちする予定です。

お気軽にお手にとって見ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

 

______

ブースNo.54

 

・作家名

かいら あけみ

http://akemik-711.wixsite.com/tunagu

 

白い磁器土の中からその時々の形を引き出し「変形する土の美しさ」を表現しています。

今回は「6月のアクセサリー」で初出展させていただきます。

色々な出会いがあると良いなと思っていますので、宜しくお願いいたします。

 

______

 

ブースNo.38

 

・作家名

conyon

HPconyon.jimdo.com

Instagram@conyon

 

ビーズ、スパンコール、布など、様々な素材を使って、

ちょっと変わった形のアクセサリーを製作しています。

6月ということで、透明感のあるガラスビーズや、

初夏を思わせる瑞々しい色合いのお花のアクセサリーなどを出展します。

 

______

 

ブースNo.58

 

・作家名

「KUUKAN」https://www.instagram.com/kuukan_/

「NAKAYOSHI RIBBON」https://www.instagram.com/nakayoshiribbon/

 

真鍮製パンモチーフを使用したアクセサリーを

制作している「NAKAYOSHI RIBBON」と

14kgfワイヤーを使用したシンプルなアクセサリーを制作している「KUUKAN」の

2ブランドで出展いたします。

 

______

 

ブースNo.45

 

・作家名

Limi

http://instagram.com/limi303

 

&SCENEに初出展で、とてもワクワクしています!

今回は6月のアクセサリーから雨の恵みを連想して、

草花や実をイメージしたアクセサリーなどもお持ちします。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています!

 

______

 

ブースNo.26

 

・作家名

クルテ絵ガラス商店

http://yaplog.jp/mizutama_info/

 

ガラスに絵付けしたアクセサリー等を製作しています。

柔らかい緑にしっとりと降る雨、夏の力強い緑へと変わっていく季節。

そんな瑞々しいイメージのアクセサリーを製作して並べたいなぁと思っています。 

 

______

 

ブースNO.23

 

・作家名

トキシル・ハ

https://tokisiru-ha.jimdo.com

 

「〜水彩硝子〜」

水彩で色を重ねたように作られた硝子で、

身につける人の心がほんのり癒されるようなアクセサリーを制作しています。

 

______

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

次回のブログ更新も

まだまだ「6月のアクセサリー」出展者紹介は続きます!

是非ともご覧ください。

 

担当スタッフ

三木

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリー:出展者紹介その2(2017)

 

6月25日の&SCENE手創り市は

今年も「6月のアクセサリー」を企画エリアとして開催。

全4回の参加作家紹介。ぜひともご覧ください!!

 

作家紹介のお写真をクリックすると更に大きな画像をご覧いただけます

 

 

______

 

ブースNo.57

 

・作家名

okeydokey

https://okeydokeyaccessory.jimdo.com/

 

初めまして、okeydokeyと申します。

自家製のドライフラワーや糸などをレジンに閉じこめた

一点もののパーツでアクセサリーを制作しております。

雨の匂い、濡れた草木、水溜りに映る光…

6月の空気をアクセサリーに閉じこめてたいと思います。

 

______

 

ブースNo.27

 

・作家名

Hello haha

http://www.hello-haha.net/

 

登山中に見つけた植物をモチーフにして、アクセサリーを制作しています。

様々なかたちの植物のアクセサリーをお持ちします。どうぞ宜しくお願いします。

 

______

 

・ブースNO.28

 

・作家名

nūs  

https://www.creema.jp/c/nus

 

キラキラとした初夏のように心が輝くようなアクセサリーをご用意して、

皆様のご来店をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いします。

 

______

 

ブースNo.39

 

・作家名

sin

Twitter  @sin_brass

 

sinといいます。

真鍮やシルバー、ガラスなどを使って、主に鋳造というやり方で制作しています。

本物の植物や貝殻などを原型にした標本のようなアクセサリーのほか、

金属の表情を楽しめるようなシンプルなものなど。

古びたような雰囲気や、古びてゆくのを楽しめるようなものを作りたいです。

 

______

 

ブースNo.51

 

・作家名

NŪTO

instagram:instagram.com/nuto2016

 

NŪTO(ヌート)は布や刺繍、

ビーズを使用したアクセサリーや小物、

お洋服などをお作りしお届けしています。

アクセサリーはどんな方にも身につけていただきたいという思いから、

全商品イヤリングとピアスの両方をお作りしています。

&SCENE手創り市さんには初めての出展となります。

少しでも会場を盛り上げ、

たくさんのお客様に手にとっていただけるよう

出展に向けて制作を頑張りたいと思います。

 

______

 

ブースNo.47

 

・作家名

ramunecafe / ethical brooch project 

http://ramunecafe.jp

 

東北の震災を東京にいながら経験したことを機に、

社会貢献について考えるようになりました。

途上国を旅し答えを探し続けた後、

昨年からカンボジアにてethical brooch projectを始動しました。

まだまだ理想には程遠いのですが、

少しずつ理想に近づけるよう頑張っています。

当日はたくさんの方々に出会えることを楽しみにしています!

 

______

 

ブースNo.41

 

・作家名

lalakety

https://lalakety.thebase.in/

 

アンティークアクリルを使用した

ピアス・イヤリング・ヘアアクセ、

ネックレスなどのアクセサリー全般の販売をします。

貴重なアクリル板のため、

ほとんどのアクセサリーが1点もののデザインとなっております。

一期一会を楽しんでいただければ幸いです。

 

______

 

ブースNo. 31

 

・作家名

nekkah jewelry

https://nekkah.theshop.jp

 

はじめまして、ネッカジュエリーと申します。

主にシルバーを使ったジュエリー制作をしております。

シンプルだけどちょっと目を引く、

クセになるデザイン、着用感も大事にしています。

実際に目で見て、手に取っていただけたら嬉しいです。

 

______

 

ブースNO.25

 

・作家名

MAKKO

Blog http://makkojp.exblog.jp

Instagram https://instagram.com/maybemakko

 

こんにちは、アクセサリーつくり手MAKKOです。

6月、雨の雫に映し出す紫陽花の濃淡あるブルー、

新緑のグリーンのいろあいは、まるで天然石のようです。

そんな一粒のアクセサリーをひとつ、

なんだか、涼しさも一緒に運んでくれそうです。

 

______

 

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

次回のブログ更新も

まだまだ「6月のアクセサリー」出展者紹介は続きます!

是非ともご覧ください。

 

担当スタッフ

三木

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリー:出展者紹介その1(2017年)

 

6月25日の&SCENE手創り市は

今年も「6月のアクセサリー」を企画エリアとして開催致します!

全4回の参加作家紹介。ぜひともご覧ください!!

 

作家紹介のお写真をクリックすると更に大きな画像をご覧いただけます

 

_____

 

ブースNo.32

・作家名

'panorama'

http://panorama2013.tumblr.com/

 

ある人にとって、こころのとどまる場所のようなアクセサリーをつくれたらと思っています.

一針一針丁寧に向き合い、意識を積み重ねていくことではじめて出会える

景色をかたちにしていきたいです.

良い出会いがありますように.

どうぞよろしくお願いします.

 

_____

 

ブースNo.30

 

・作家名

bloom works

http://www.facebook.com/bloomworks.glass/

 

耐熱ガラスを使用したガラス細工が専門です。

軽さと高い透明感を活かしてアクセサリーや小物を制作をしています。 

今回は梅雨の雨、湿度、雲間から除く日差しをイメージした

アクセサリーをお見せしたいと考えています。

ハンドメイドガラス特有の暖かみのある輝きをお楽しみください。

 

_____

 

ブースNo.36

 

・作家名

tensen -テンセン-

https://www.instagram.com/ten10sen/

 

点と線、tenとsenをつないでつくる装身具

 

_____

 

ブースNo.46

 

・作家名

still

https://www.instagram.com/still_nanashiro/

 

植物をモチーフに布や樹脂など様々な素材でアクセサリーを制作しています。

『6月のアクセサリー』では青や水色、

パールを使ったアクセサリーを中心に展示予定です。

 

_____

 

ブースNo.48

 

・作家名

leliee

http://my.iichi.com/leliee

 

初めまして。

lelieeという名で天然石や淡水パールを使いアクセサリーを作成しております。

leliee(レリー)という名はオランダ語でユリの花の意味を持っています。

祖母の好きだった花で、幼い頃から実家には常にユリの花が飾られていました。

やさしく、やわらかく、凛とし、堂々としている 。

そのイメージを元に、素材選び、作成をしております。

今回は6月のアクセサリーということで、

涼しげで透明感のある素材やカラーを選び作成しました。

お時間ございましたら是非遊びにいらしてください。

お待ちしております。

 

_____

 

ブースNo.49

 

・作家名

ミツメ

www.mitsume.org

 

昨年に引き続き2回目の「6月のアクセサリー」出展です。

なんてことないものを素材にアクセサリーに仕立てています。

一度ご覧いただけたら嬉しいです。

 

_____

 

ブースNo.53

 

・作家名

ANGEL DIMENSION

www.instagram.com/angel_dimension/

 

こんにちは。ANGEL DIMENSIONと申します。

今回、初めて参加させていただきます。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしております。

カラフルな宝石やキラキラ輝くシェル、そして艶やかなホーンなど、

天然素材の美しさと個性を活かしたジュエリーを

作らせていただいています。

ぜひ、お手にとってご覧いただければと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

_____

 

ブースNo.55

 

・作家名

glass studio be (ビー)

http://glass-be.com

 

夏にむかって行く季節.

(雨・しずく・泡・風・植物・虹・海の気配)のものをモチーフにして、

静かにそっと光を宿してくれるガラスのアクセサリーを持って行きます。

 

_____

 

ブースNo.56

 

・作家名

てん  てん  、

https://www.instagram.com/ten_ten.aym/

 

2回目の出展となります「てん  てん 、」です。

今回の企画である「6月のアクセサリー」から浮かんだ画は、

みずみずしい草花、色が滲み出したかのような道路、

水溜まりに写った光が打ちつける雨によって揺れ動く…

 そんな梅雨の時季に見る光景をプラ板にのせようと思っています。

是非、どんな作品になったのかを見にいらして下さい!

 

_____

 

*会場マップ*

クリックすると更に大きなマップをご覧いただけます!

 

次回のブログ更新も

まだまだ「6月のアクセサリー」出展者紹介は続きます!

是非ともご覧ください。

 

担当スタッフ

三木

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリーにむけて

 

以前こんな記事 clicksをあげました。

 

_

 

6月25日(日)の&SCENE手創り市にむけて準備を進めています。

 

6月の企画エリア「6月のアクセサリー」では、

ちいさな作品に込められた美しさをあらわすものが集まります。

 

参加する作家の皆さまには、

作品が展示される周辺の提案を求めたいと思っています。

世界観のことですね。

 

世界観。

それは実際に持ち帰ることができるものではありません。

けれど、作品を見かけた、手に取った方の記憶には残ります。

限られた手荷物の中での出展ゆえ、難しいこともあるかと思いますが、

心に留めておいて頂けたら嬉しいです。

6月のアクセサリーがよりよいものになりますように。

 

ご来場頂けるお客さまへ。

作家さんの作品だけでなく、

作品が展示されている場を含めてご覧になって頂けたら幸いです。

参加する作家の世界観を見つめ、そこで会話が生まれたら、

お互いにとってより楽しいひと時になるはずですから。

 

 

 

楽しみにしていてくださいね。

 

名倉

 

____

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





【&music】2017.6.25 本堂ライブ / 出演:dodo

dodo

 

< プロフィール >
2010年結成の男女二人組バンド。

うちだあやこ(vo,g)、不知火庵(vo,g)の透徹なユニゾン歌唱が特色。

2016年にはdodospecialとして4人バンド体制でのアルバム

「ドードーよ、永遠に!」をリリース。

2017年は本来の2人バンドとしてのフルアルバムリリースに向け製作準備中。

 

・URL
https://dodo-yushaderin.tumblr.com/

 

 

 

 
< info >
2017.6.25 (sun)
open 13:00 / start 13:30
act dodo
charge 投げ銭制
at 養源寺 本堂 (&SCENE手創り市会場内)
access 東京都文京区千駄木 5-38-3
map  http://www.andscene.jp/access.html

 

 
< アーティストコメント >
手作り作品の魅力にはもうずっと取り憑かれています。自分には音楽しか作れないので、この度その音楽で参加できることが出来、とても嬉しいです。(うちだ)
今年2月24日、古書ほうろう(千駄木3-25-5)のライブイベントに参加した際、文京区そして千駄木の町並みに大変心惹かれました。
今回は素敵な手創り市そしてお寺で演奏できることができて、武者震いがします。がんばるぞ!(不知火)

 
< スタッフのコメント >
youtubeで「君のおかげ」「マカロニ柑気楼」の映像をみて以来、
ずっと気になっていたdodoのお二人。
「古書ほうろう」でのライブをみて、さらにファンになりました。
独特だけど聴いてて心地良い曲調、二人の歌声のハーモニーがとても素敵です。
養源寺の本堂でdodoの曲がどんな風に響くのか、とても楽しみです。

 
< note >
雨天などで手創り市が中止になった場合、ライブも中止となります。
お寺の本堂を利用させて頂く関係上、本堂内は飲食厳禁となります。
ご入場の際には飲食物の持ち込みはお断りさせて頂きます。
ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

担当:cosa (手創り市写真部)

 
HP:http://www.andscene.jp/
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi
 





6月のアクセサリーWS「nibiさんのバングルづくりワークショップ 」

 

 

「6月のアクセサリー」ワークショップは、

講師にnibiさんをお招きし、真鍮、シルバーのバングルを作成します。

  

焼いてなまして、やわらかくなった金属を、

カンカン叩いて、曲げて、ねじって、形にしてきます。
金属は、叩くと硬くなり、それが不思議で面白いです。
  
これからの季節、バングルは肌に映え、美しいアクセントになってくれると思います。
自分で作れば、愛着もひとしお。プレゼントにもおすすめです。
  
お申し込みは先着順です。
お早めにお申し込みください。
 
  
開催日 2017年6月25日(日)
時間

10:00〜 *満席

11:00〜 *満席

13:00〜 *満席

14:00〜 *満席

15:00〜 *満席

 

制作時間 約30分~40分程度が目安です。

*ご予約状況は、6/9時点の情報です。
定員 各回4名様  ご予約優先
金額

◯細身のバングル (約2.5mm幅)

ストレートとねじりの入った二種類からお選びいただけます。

・真鍮製 (細) ¥3,000-
・シルバー製 (細) ¥8,000-

バングル鎚目
バングルツイスト

 

◯幅広のバングル (約9佗)

刻印を入れることができます。
・真鍮製のみ (太) ¥6,000-

真鍮バングル幅広

 

 

*サイズ展開有り(長さをご自身に合わせてご制作いただきます。)
*全てケース付き。ギフトにもおすすめです。
 

*当日実際の完成サンプルをご覧いただいてから、作成するものをお決めいただきます。

*代金は当日お支払いください(現金のみ)
ご予約方法

メールの件名を「バングルづくり ワークショップ申込」として、 

・参加者全員のお名前 
・ご希望の時間
・代表者様の携帯電話番号
 

を明記の上、info@andscene.jp までお送りください。 
受領メールをこちらからお送りして、ご予約完了となります。

残席が少なくなってきました。

ご希望の時間帯に第二希望、第三希望がありましたら記載ください。 


*PCからのメールを受信できる設定に変更お願いします。 
一部の携帯アドレス(主にドコモ)で、PCメール受信可にしていても、こちらかのメールが届かない場合がございます。 PCメールアドレスをお持ちでしたら、記載していただけますと大変助かります。

 

*当日&SCENE手創り市が雨天中止の場合、ワークショップも中止となります。ご了承ください。

キャンセル

について

準備をする作家さんや予約が取れなかった方のためにもキャンセルはご遠慮ください。
万が一キャンセルする場合はお早めにご連絡ください。
開催3日前以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

 

 

作家紹介

nibi 「鈍色」(にびいろ)・・・古い日本の色の名前。
使い込まれて少し色褪せ、落ち着いた風合いとなった金属の色彩のイメージから「nibi」というブランドが名づけられました。使っていくうちにくすんだり、傷が付いたり、でもそれを愛でていき、日常の中で凛とたたずむようなジュエリーを。日本の美意識をデザインソースにして伝統彫金技法を用い、和のアンティークジュエリーとなるようひとつひとつ手づくりしています。
2013年冬より始まりました。

http://nibi-craft.com/

https://www.instagram.com/nibi_craft/

 

 





2017年。ミーツの始動。

 

昨日は、秋口より始まるミーツブローチの打合わせをしました。

 

(昨年の様子は【こちら】clicksより)

 

メインのイラストから

ミーツの世界観をつくってくれる湯本さんと、

橋本・三木のご両人を交えての打合わせは、

世間話しからの最近の映画の話、

そしてプライヴェートな話題から、、

なんとなく始まります。

 

打合わせって、ほんと処変わればですね。

 

近頃はペールトーンというものがいいらしく、

明るくポップに?でも大人の女性、シックさを損なわないようなイメージ。

 

「それってなんだろね?」という声から

「ソフィア・コッポラの映画のイメージ!」

という声があがり、

「お。それいいじゃん〜」

「じゃあそんな感じで〜」

と一応の着地をしました。

 

2017年のミーツブローチは、

9月中旬に東京で、11月下旬からは秋田で開催致します。

 

参加作家さんや会期の詳細はまた後日ご案内致しますね。

 

それではまた。名倉

 

追伸

イラストを担当する湯本さん。LINEのスタンプなるモノを始めたそうです。

私にはよくわからないのですが…

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category