RSS1.0 | Atom0.3



WHITE&THINGS「酒粕の白。」出展者紹介


2月28日開催の「WHITE&THINGS」。


・・・・

ブースNo.S18




「店舗名」

つくりて

http://www/tsucurite.com


「コメント」

白いお菓子といえばシュトーレン。酒粕でおこした酵母を使い、自家製ゆずジャム、チョコ、黒豆、ピスタチオなどをたっぷりと練り込みました。そして酒粕と相性のいいドライフルーツを合わせたスコーンもご用意します。



・・・・

ブースNo.S19




「店舗名」

ヨポポネ


「コメント」

小麦粉とお水から出来た酵母でパンやお菓子を焼いています。今回、「遊穂の酒粕」と小麦粉酵母でクッキー、タルトなどを焼いて行きます。クッキーは低温でゆっくり発酵させ、タルトは、しっとり濃厚な酒粕をそのまま食べている様です。酒粕がお菓子によって色々な味わいを楽しませてくれる様に出来上がれば良いなと思っています。


・・・・

ブースNo.S20




「店舗名」

te.to.te

http://blog.goo.ne.jp/tetote2004tomo


「コメント」

今回"白"のイメージのお菓子を選んで持って行きたいと思っています。

"酒粕の白"では酒粕を使ったケーキ、小豆と合わせた和のデザートなど、いつもとちょっぴり違うte.to.teのお菓子をご紹介できたら…と思っています。


・・・・

ブースNo.移動販売01


「店舗名」

thanks milk!

http://www.thanks-milk.com/


「コメント」

忘れられがちな家畜の存在を心にとめるきっかけづくりをコンセプトに、こだわりのミルクと素材を生かした優しいドリンクやスープを販売しています。

&SCENEは第1回目から参加させていただいています。

今回は酒粕+ミルク。

冷えた身体を芯からあたためてくれる『 甘酒みるく 』をご用意いたします!

酒粕のふくよかな香りと優しい甘さ。ミルクでコクが加わり、この季節おススメの1杯となりました。専用カップでぜひどうぞ♪


・・・・ 



次回の更新は「酒粕の白。」から派生した
ワークショップ(?)のお知らせを致します。
ご覧くださいね。


名倉






WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S25〜29



2016年最初の&SCENE開催は2月28日。

本日も白をイメージした出展エリアWHITE&THINGSの出展者紹介を行います。ご覧ください。


・・・・




ブースNo.S25

yurimaeda
  http://yurimaeda.net
twitter/instagram:yurimaeda_


白はテクスチャがよく映える色。土のアクセサリーは、得られるテクスチャを楽しむことと、アクセサリーとして身につけること、それぞれ意識して作っていますが、いつもよりテクスチャに寄ったものを作りたいと思います。白について発表することは、いつかと思ってできなかったことで、ひとつめにできたらと思います。


・・・・



ブースNo.S26

bloom works
  http://www.facebook.com/bloomworks.glass/


小金井市内の工房で耐熱ガラスを使ったガラス細工を専門にしています。

初春の日の光に映えるようなガラスをイメージしながら制作を進めています。

白色と無色透明なガラスの組み合わせを中心に、

少し変わった形の可愛らしいアクセサリーや

ガラス小物、一輪挿しやオブジェを発表したいと思います。


・・・・




ブースNo.S27

鈴木りょうこ
  http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei


栃木県益子町とイタリアトスカーナ州で修行・活動後、現在都内にて制作しています。

主に粉引きと呼ばれる白い器を制作しています。

寒い冬に「あたたかい白」を感じて頂けたら嬉しく思います。

日々食卓でたくさん使えるマグやお皿など用意して皆様のお越しをお待ちしております。


・・・・




ブースNo.S28

しもかわしょうこ
  http://shokoshimokawa.com/


カーボン紙を使った、カーボンドローイングで線画を中心に描いています。

‘白’は、絵を描く自分にとって、「はじまりの色」です。

まっ白な紙の上に、色をのせるとき… この感覚、なにかに似ているなと思ったのが、

「日の丸弁当」です。これだ!と思いました。

「plum project(梅干しプロジェクト)」ととして、会場では、

色と素材にこだわったポストカードやドローイングブックを販売します。

春を感じにいらしてくださいね。


・・・・




ブースNo.S29

鈴木萌子

HP http://suzukimoeko.tumblr.com/

twitter https://twitter.com/suzukimoeko


絵と、絵のアクセサリー、オブジェを制作しています。

白、それは絵を描く前の画用紙、始まりの色というイメージがあります。

その白を主役に絵を描くというのは私にとって新鮮なことでした。

様々なイメージを内包しつつ、受け入れてもくれる、自由なこの色と対話してみようと思っています。


・・・・




次回の更新は2月22日。

「WHITE&THINGS〜酒粕の白。 」出展者(食品)のお知らせを致します!!

ご覧ください。


名倉

Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi 




WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S17〜24



2016年最初の&SCENE開催は2月28日。

本日も白をイメージした出展エリア「WHITE&THINGS」の出展者紹介を行います。ご覧ください。


・・・・


ブースNo.S17

中村桜士
  http://terrakoya-oc.com


下北沢と三軒茶屋のちょうど真ん中あたり、

代沢で制作しています。

 

白の器はたくさんありますが、

冷たさを感じたり、温かみを感じたり、

儚さや、荒々しさを感じるものまで、

とても幅広く表現できると思います。

そんな色々な白の作品が目標です。


ナカムラサトミ
  http://nakamurakenoshigoto.com


陶・革・布を使ってものづくりをしています。

「WHITE&THINGS」では、

陶の白、革の白、布の白、

さまざまな素材の白いものをご用意してお待ちしてます。


・・・・




ブースNo.S22

長浜由起子
  http://nendo.sunnyday.jp


いつもはカラフルなものをつくっています。

WHITE&THINGSにむけていろいろな白をつくってみたいと思っています。

土と釉のちがいですっきりとした白から味のある白まで挑戦したいと思っています。

冬から春に移りかわるときなので、オーブン用のものや春を感じるような暖かい色のうつわも持っていこうと思っています。


・・・・




ブースNo.S23

BZOL

HP http://bzol.jimdo.com/

Facebook https://www.facebook.com/bzol.jp

Twitter  @bzolworks

Intagram  @bzolworks


BZOL ブゾル

2013年に2名のアーティストがRefined Classic Popをコンセプトに

Paris3区 よりスタートしたジュエリー・アートデザインのブランドです。

現在は日本を拠点に国内外問わず活動を行っています。

シルバーを中心に様々な素材を使いハンドメイドにこだわって制作しています。

オーダー・リフォーム等も行っております。


今回 BzolのWHITE&THINGSは

WHITE&METALです。 

私達の創るMETALの中の白を是非見に来てください。


・・・・




ブースNo.S24

いろは商店


天然素材にこだわった手作りのお洋服(ベビー・キッズ・レディス)。ナチュラルテイストながらも個性的な生地を織り交ぜ、子どもや女性の可愛さを引き出します。ママと女の子のお揃いもご用意しています。

・・・・




次回の更新は2月20日。

「WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S25〜29」

のご紹介となります。


名倉






WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S13〜16




2016年最初の&SCENE開催は2月28日。

本日も白をイメージした出展エリア「WHITE&THINGS」の出展者紹介を行います。ご覧ください。


・・・・




ブースNo.S13

前田美絵
  http://maedamie.com


栃木県茂木町にて作陶しています。

「WHITE&THINGS」では、

白土に透明釉を施したうつわを並べたいと思います。

透明釉の配合の割合を変えることで、白色だけでなく、

うっすら桜色にでたり、黄色がかった白にでたり。

白土の様々な表情をぜひお手に取ってご覧になって下さい。


・・・・




ブースNo.S14

麻布楽屋
  http://mafuraya.jimdo.com


気分を一新させ、始まりを感じさせる無限のイメージ。

無機質であろうとしながらも、何色にも染まり染まらない

どこまでも広がる色である「白」。


普段は色鮮やかな展開をしておりますが、

季節が新たに色づく前のほんのひととき、

この日は特別に、視覚的に、触覚的に、様々な「白」をお届けいたします。


・・・・




ブースNo.S15

harihari 衣川景子
  http://harihari87.exblog.jp


白というくくりの中でどんな事ができるのか楽しみです、無数にある植物の白、パキッとした白や柔らかい白、白は存在感がすごいです。

色々な植物を集めたいと思います。白いお花はどの色よりも好きなので生花のブーケも今回はご用意したいと思います。白いお花の魅力を感じてください。


・・・・




ブースNo.S16

MAKKO
  http://makkojp.exblog.jp


冬が終わりを告げ春を予感する季節。


まだ少し寒いけれど、草花の芽吹きを感じ、

軽やかでナチュラルなスタイルに寄り添う

MAKKOのアクセサリーをご用意したいと思います。


いろんな白い素材を使って。

なんだか、とても楽しくなってきました。


・・・・



次回の更新は2月18日。

「WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S17〜20」

のご紹介となります。


名倉






WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S09〜12




2016年最初の&SCENE開催は2月28日。

本日も白をイメージした出展エリア「WHITE&THINGS」の出展者紹介を行います。ご覧ください。

・・・・




ブースNo.S09

kiitos
  http://kiitos.main.jp/


白い糸が作る凛々しい線に、ひと針ひと針魅了されます。

線が点になり、点が面になったとき、

その時々で印象の変わる白い糸に夢中です。


・・・・




ブースNo.S10

meku
  www.facebook.com/mekuhome
  http://instagram.com/meku_handpaint
  https://twitter.com/meku_handpaint


mekuとは “ときめく” や “きらめく” という言葉から付けたものです。&SCENEに向けて今回は「白」をテーマにステーショナリー、ブックマーク、ブックカバーを制作しました。作品にはそれぞれタイトルとストーリーがあって私の思いが詰まっていますので気になる物がございましたら是非お声掛けください。


・・・・




ブースNo.S11

ヒグチエリ
  http://eri-hi.petit.cc


刺繍でブローチ、アクセサリー、絵などを制作しています。

色を使うことが好きなので普段は仲の良い色や少し離れた色を組み合わせることで生まれるリズムや音を意識して手を動かしています。

今回は「白」ということでいつもよりぐっと静かに、でも耳を澄ませば聴こえてくるような糸のリズムを表現したいと思います。


・・・・


ブースNo.S12

Ponto:STAMP
  http://pontostamp.blog24.fc2.com/


消しゴムはんこのPonto:STAMPです。

作品たちがカラフルな色を纏って動き出す…冬から春への訪れの僅かな時間とリンクして、色づく前の瞬間を『白』で表現したいと思います。

その場でメッセージを刻むライブカービングも行います。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

・・・・



次回の更新は2月16日。

「WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S13〜16」

のご紹介となります。


名倉





WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S05〜08




2016年最初の&SCENE開催は2月28日。

本日も白をイメージした出展エリア「WHITE&THINGS」の出展者紹介を行います。ご覧ください。


・・・・



ブースNo.S05

hinatakyoku

 http://hinatakyoku.jimdo.com/

  

ワイヤーをかぎ針で編み、アクセサリーを制作しています。繊細な編み目と軽さ、落ちついた色あいにこだわり、1つづつ仕上げています。いろいろな素材を組み合わせました、白のグラデーションのアクセサリーとたくさんの実や花などで、白をイメージしたブースをつくりたいと思っています。


・・・・



ブースNo.S06

arts and crafts スタジオ ナナホシ

https://www.facebook.com/studionanahoshi


どこにあるのか誰も知らない遠くて近い夢の国 ナナホシ王国に

雪の国に住む精霊 「チル」が白い生き物達と共に遊びにきました。


いつもとちょっと違う

ナナホシの世界を楽しんでいただけたら嬉しいです。


チル達が雪の国に帰ったあとには

冬が去り

暖かい春がやってきます♪


開催当日をとても楽しみにしております!

よろしくお願い致します


・・・・




ブースNo.S07/08

工房寺田

 http://kobo-terada.com


千葉県の富津市で陶器を作っている寺田と申します。普段の僕の仕事は白と黒を基調としたものとなっているので、展示の際などでも一つの色になることはあまりありません。

今回「WHITE&THINGS」に出展させていただくことで、僕自身にとっても新しい、白い世界を展開出来たらと思っています。多くの皆様にご覧いただけたら嬉しいです。


・・・・



次回の更新は2月14日。

「WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S09〜12」

のご紹介となります。


名倉





WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S01〜04



2016年最初の&SCENE開催は2月28日。
本日より白をイメージした出展エリア「WHITE&THINGS」の出展者紹介を行います。ご覧ください。



・・・・




ブースNo.S01

広瀬佳子
https://instagram.com/si1si1wu3/


益子にて制作しています。

冬の寒さがまだ感じられる朝には、大きめのカップ注いだミルクティーを飲んで温まるのがお気に入りです。 春を待ち遠しく思う日々のための白いうつわと、桃の節句が近いので少しばかり雛道具を意識した小物をお持ち出来ればと思います。

ぜひ手にとってご覧頂けますと幸いです。


・・・・



ブースNo.S02

Hello haha
http://hello-haha.net/


こんにちは。Hello hahaと申します。

山の植物等からインスピレーションを得て、アクセサリーを制作しています。

夏山の溢れ出るようなビビッドな色の世界とは違って、冬の山にはしんとした静けさとモノクロームの世界が広がります。

遠くまで見渡せる澄んだ冬の空気の中では、霜や雪の白さが一層際立ち、背筋が伸びるような緊張感を与えてくれます。

今回はそんな冬の魅力を閉じ込めたような、白いアクセサリーを中心にお持ちしようと思っています。

当日はきっと寒いと思いますが、冬らしいアイテムを探しに是非手創り市にお越しくださいませ。


・・・・


ブースNo.S03

はまさきかおり


紙を貼り重ねる方法で人形などを制作しています。

紙の表面に下地として胡粉を塗りますが、これは貝殻を砕いた顔料で、古くから白い絵の具として使われてきたものです。

今回はこの上にあまり色を塗らずに、ドライフラワーなどを飾れるオブジェをつくりました。それと、意味のない形を出品します。

これらは色も存在も真っ白です。色を塗ったり、好きな素材を貼り付けたりすれば、自分だけのシュールな一品になること受け合います。


・・・・



ブースNo.S04

MAKIKO
http://luonluon-flower.jimdo.com/


春に咲く白い花を待つ冬の時間・・・白い小さな実、白くやわらかな羊毛、繊細で柔らかな白い花。白色のモノで壁飾りや、お皿・フレームに添えて飾ってもらえるようなドライアレンジを作りました。いけた白い花を撮りカードも作っています。お部屋で眺めたり手紙を書いたりしながら春を待つ時間を過ごしてもらえたらいいなと思います。


・・・・



次回の更新は2月12日。

「WHITE&THINGS 出展者紹介 ブースNo.S05〜08」

のご紹介となります。


名倉









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category