RSS1.0 | Atom0.3



【本日開催!】12月24日・開催のまとめ(冬のおくりもの)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は5周年の開催となります!

 

 

*全出展者紹介はこちら*click!!

 

 

「冬のおくりもの」を企画エリアのテーマに開催。

 出展者紹介のまとめを以下にてご案内致します。

 

 

<出展者紹介その1>click!!

 

<出展者紹介その2>click!!

 

<出展者紹介その3>click!!

 

<出展者紹介その4>click!!

 

<出展者紹介フード部門>click!!

 

 

____

 

2018年第1弾企画は ふ・た・つ !

 

*作 家 と 蚤 の 市*click!!

 

*&Bakes 〜おやつを楽しむ〜*click!!

 

 

*2018年の&SCENE開催スケジュール*click

 

 


 

HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





冬のおくりもの:フード部門(2017.12.24 X'mas eve)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

フード部門出展店舗をご紹介致します。

ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.53

 

作家名

Tsucurite

www.tsucurite.com

 

卵乳製品不使用、旬のお野菜や果物を使ったお菓子屋です。

Tsucuriteの「冬のおくりもの」はお年賀缶(クッキー缶)、チョコサンドビス。

どちらも手土産や自分への小さな贈り物としてオススメです。

年に一度の「年越し蕎麦ケーキ」もご用意します。お楽しみに!

 

 

ブースNo.54

 

佐渡保存

出展キャンセルとなりました…

 

 

 

 

 

ブースNo.55

 

作家名

MoonboW

https://www.facebook.com/MoonboW.muffins/

 

千葉県市川市にありますマフィンのお店です。

当店のマフィンは、なんと言ってもしっとりとしていて、種類豊富なのが特徴です。

今回は『冬のおくりもの』と言う事で、4種のマフィンを入れた限定ギフトボックスをご用意。

また、人気のミニマフィンセットもお持ちします。

クリスマスだけでなく、年始のお土産にも出来るよう、

お日持ちタイプのマフィンをお持ちします。

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





冬のおくりもの:作家紹介その4(2017.12.24 X'mas eve)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その4。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.47

 

作家名

harihari

harihari87.exblog.jp

 

ドライフラワーでリースや花雑貨などを作っていますharihariです。

「冬のおくりもの」に向けて

お花のブローチやドライフラワーの壁掛けなど

いつもと違った作品もご用意します。

リースやお正月飾りも沢山お持ちしますので

お気に入りを見つけにいらして下さいお待ちしてます。

 

 

 

 

 

ブースNo.48

 

作家名

Sense Of U

https://www.instagram.com/sense_of_u/

 

金属でアクセサリーを作っています。

作品は主に金属の板に彫り模様をいれた後、カタチを切り出して作っています。

&SCENE手創り市は初めての出店なので楽しみです。

手創り市を訪れた皆様にとって素敵なクリスマスになりますように。

 

 

 

 

 

ブースNo.49

 

作家名

Feb

instagram.com/miicote

 

羊毛フェルトのアクセサリーを制作しています。

Febの世界観を楽しんでいただけるラッピングや作品をご用意します!

 

 

 

 

 

ブースNo.50

 

作家名

kurokuma

http://www.instagram.com/kurokumaart/

 

ワイヤーに毛糸や糸を巻きつけた動物たちを作っています。

動物たちは、手足や羽などの一部を曲げ伸ばしすることができます。

「冬のおくりもの」では、小窓付き袋の他にBoxでのラッピングが可能です。

ブローチ・マグネット・メモクリップを兼ねた、3WAYトナカイもおります。

冬でも暖かそうな動物たちをご用意してお待ちしています。

ぜひ、手にとってご覧ください。

 

 

 

 

 

ブースNo.51

 

作家名

MAKKO

http://instagram.com/maybemakko 

 

毎日の生活にそっと寄り添う、小さなアクセサリーをお創りしているMAKKOです。

師走の忙しい時期でも、おくりものを選ぶ時は人と人を繋ぐ大切な時間を思い出し

自然と心はゆったりと、幸せな心持ちになっていくのは素敵なことですね。

心温まる幸せのお裾分けを頂戴し、それらのお手伝いが出来れば幸いです。

今回は、とても小さな白いお座布団にラベンダーを詰めて

ちょこんと座るアクセサリーをご提案させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ブースNo.52

 

作家名

YURI MIYATA

http://yurimiyata.net/

 

登山中に見つけた植物をモチーフにしたアクセサリーを制作しております。

定番ものから、半年ぶりに制作するアイテムまで色々とご用意いたします。

ラッピングはkomorebiとmountainのどちらかお好きな柄でお包みします。

クリスマスや自分へのギフト選びに是非遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

ブースNo.56

 

作家名

ロンタン

https://www.facebook.com/longtemps.turban/

 

”冬のおくりもの”

ターバンを作り始めて、手創り市に出展してたくさんのお客様に出会うことが出来ました。

そして、”おくりもの”のストーリーに触れた貴重な経験でもあります。

 

 

 

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 





冬のおくりもの:作家紹介その3(2017.12.24 X'mas eve)

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その3。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.42

 

作家名

たんぽぽ手芸

http://tanpoposyugei.wixsite.com/tanpoposyugei

 

羊毛と陶器で 指人形、

起き上がりこぼしなどのおもちゃ、

ブローチ、ピアス、などの小物類、

ミニ植木鉢など制作しています。

動物や植物など親しみやすいモチーフで子供から大人まで

楽しめるデザインを心がけています。

羊毛と陶器を組み合わせた作品は珍しく喜ばれています。

冬のプレゼントに最適な暖かみのある作品をもっていきます。

 

 

 

 

 

ブースNo.43

 

作家名

bloom works

http://www.facebook.com/bloomworks.glass/

 

ランプワークによる、ガラスアクセサリー・花器・オブジェ等の制作をしています。 

「冬の日差しで輝く雪・霜・薄氷」をテーマにしたアクセサリーや小物を展示します。 

手作りの為、すべてが一点物です。 

世界にひとつの形と、美しいガラスの透明感を楽しんで頂けたらと思います。 

 

 

 

 

 

ブースNo.44

 

作家名

sin

https://mobile.twitter.com/sin_brass

 

植物や布、紙を原型にしたアクセサリー、質感を楽しむアクセサリーなどを制作しています。

今までラッピングに使ってみたいと思って集めていたものを使う機会が巡ってきて嬉しいです。

ラッピングは紙袋に入れて簡単な飾りを付ける無料のものと、

古いガラス管やアンティークな紙箱などを使った有料のものをご用意する予定です。

よいおくりものになりますように。

 

 

 

 

 

ブースNo.45

 

作家名

nine(ニーネ)

www.nineroom.net

 

素材と製法にこだわった帽子を創っています。

日々の様々なコトや風景などからのインスピレーションを重ねて

製作する人からそれを使うひとへ繋がるメッセージ。

季節の跨ぐ間の快適な保管に役立つようにと専用の箱をつくりました。

あの方への冬のおくりものにもおすすめです。

 

 

 

 

 

ブースNo.46

 

作家名

glass studio be

http://glass-be.com

 

冬のスパイスなglass jewelry。

白鳥の羽を入れた結晶ボールのオーナメント。

小さな森のオブジェやアクセサリー。

niji*machiポストカード/メッセージカードとガラスチャームのセット。

冬のキラキラ美しいものをお届けします。

 

 

 

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





冬のおくりもの:作家紹介その2(2017.12.24 X'mas eve)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その2。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.37

 

作家名

Ponto:STAMP

http://instagram.com/pontostamp

 

今年も『冬のおくりもの』に参加させていただきます。

この1年の私からのありがとうを込めたラッピングをさせて頂きます。

大切なご家族、彼、彼女、ご自身への贈り物に。

沢山のモチーフから貴方だけのヒトツを探してください。

真冬ですが、手創りのぬくもりある多くの作品に包まれた会場に是非お越しください。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

ブースNo.38

 

作家名

ito

http://ito.momonotane.com/

 

上質な毛糸を使って少し遊びごころのある手袋を作っています。

寒い冬でも外におでかけしたくなるような

やわらかくてあったかい手袋をお持ちします。

 


 

 

 

ブースNo.39

 

作家名

melting

instagram.com/melting_mug 

 

大阪府出身、広島県在住。

現在、大学にて芸術を学んでいる学生クリエイター。

ニュートラルな雰囲気づくりを得意とし、

様々な素材を組み合わせ、

まどろむような世界観で制作をしています。

mineral  seriesと題した 鉱物をイメージしたシリーズは、

組紐を主な素材とし、

ヴィンテージビーズやスパンコールを刺繍するという

独自の技法を用いて制作をしています。

イベント当日は、耳飾りのほか、

リング・ネックレスのご用意もございます。

ぜひ、大切な方へのおくりものに、

またご自身へのちょっとしたおくりものに、

meltingのアクセサリーをお選び頂ければと思います。

ひとつひとつ、大切にお包み致します。

 

 

 

 

 

ブースNo.40

 

作家名

itoshigoto

http://www.itoshigoto.net/

 

羊毛を染めて、紡いで、毛糸から手づくりしています。

毛糸や編んだもの、小さなひつじのブローチなど、

あたたかいものをお持ちします。

編み物好きのあの人へ、

ひつじ好きのあの人へ、

寒がりのあの人へのおくりものにいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ブースNo.41

 

作家名

編吟革盤舎 (ペンギンカバンシャ)

https://www.instagram.com/penguinkaban/

 

「革盤」とは鞄の古い綴り方。

古いもの、懐かしいもの、昔の記憶を呼び覚ますようなもの。

そんな香りを日常の中にもたらすために、革という素材を選びました。

革は、あなたがそれを使う時間をともに歩んで変化し、

どのように使い込まれたかをありありと語ります。

書斎にしまい込むのではなく、どうぞ外へ連れ出してください。

今回は「冬のおくりもの」のために、

いろどり楽しいアクセサリーを揃えました。

ページをめくれる豆本型ブローチ、

アンティーク・ボタンを使ったリングは、

実際に製作に使用しているスエード・レザーや麻糸を使ってプレゼント包装いたします。

お好きな革と糸を選んで、この世に一つの贈り物をお持ち帰りください。

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 





冬のおくりもの:作家紹介その1(2017.12.24 X'mas eve)

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その1。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.29

 

作家名

soji

http://sojinocoto.wix.com/soji

 

羊毛を手紡ぎした糸を使い手織りのマフラーや手編みのハンドウォーマー、

刺繍ブローチなどをご用意します。

寒い日にはつい手を伸ばしたくなる、

ぬくぬくとしたあたたかさを是非会場で手に取っていただけたらと思います。

今回ブローチは一つずつお箱に入ってますのでちょっとしたギフトにおすすめです。

 

 

 

 

 

ブースNo.31

 

作家名

meku

https://www.mekubykiriko.com

 

ブランド名の“meku”とは、

ときめく、きらめく、など語尾につけることで

物事の“感じ”がはっきりしたり、

より“らしく”見えることから名付けました。

メッセージを特別なものにする

一点物のドローイングアートのステーショナリーと

身につけるアートとしての雑貨なども提案しています。

今回は「冬のおくりもの」に向けて、

定番のラッピングペーパー、メッセージカードに加えて、

ペーパーウェイトのラッピングも行います。

作品にはそれぞれタイトルとストーリーがあって

私の思いが詰まっていますので、

気になる物がございましたら是非お声掛けくださいね。

 

 

 

 

 

ブースNo.32

 

作家名

椰子

https://www.instagram.com/yashi_5go/

 

陶のうつわとブローチを作っています。

更紗模様のブローチは

ひとつひとつ手で切り取ってかたちをつくるので

色も形もすべてちがう仕上がりです。

この時季はコートやウールのストール

厚手の洋服と合わせると素敵です。

ブローチはそれぞれ箱に入れて

うつわはやさしい風合いの布で包みます。

冬のおくりもの選びのお手伝いができるよう

準備をしてお待ちしています。

 

 

 

 

 

ブースNo.33

 

作家名

Arjun & Gautam

http://arjun-gautam.jugem.jp

 

Arjun&Gautamは、

インドへの愛慕が強い作家同志で結成した手づくりユニットで、

ブックカバー&ノートをつくる「Bindaas」と

帽子&ヘッドアクセをつくる「帽子のアズペート」で活動をしています。

クリスマスプレゼントや年末年始のご挨拶に、

これまで贈ったことのないちょっとスパイシーな「おくりもの」をお探しの方、

選択肢の一つにいかがでしょう。

 

 

 

 

 

ブースNo.34

 

作家名

聚落社

jyurakusha17ban-chi.com

 

オリジナルデザインの和紙や生地を使った雑貨などを作っています。

数量限定になりますが、ギフトBOXとセットで販売します。

 

 

 

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

____

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 





【公募】 冬 の お くり も の ( 2017.12.24 )

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

 

贈りものをさがすのは、

どきどき

わくわく

そわそわ

とても楽しいことだと思うのです。

 

『クリスマスのプレゼント』

『今年もありがとう』

『来年もよろしくね』

 

いつも頑張っている

『自分への贈りもの』だったり。

 

心をこめられた作品を、心をこめて選ぶ。

 

2017年12月24日。

&SCENE手創り市に贈りものをさがしに来ませんか?

 

 

 

 

 

◯出展者募集

一般・食品問わず、

ご自身の作品を展示販売される際に、

贈りものにできる包装(ラッピング)をしていただける出展者を公募致します。

 

※包装(ラッピング)について

 <予め用意されたギフトボックス>

 <その場で包まれるもの>

 上記のようなものを想定しております。

 

 

◯出展者紹介

冬のおくりものにご参加頂ける方の作品と共に、

贈りものを想定したお写真をご紹介致します。

出展者発表後、担当スタッフより出展者情報請求のご案内を致します。

 

 

開催日

2017年12月24日(日曜)9:00〜16:00

※雨天中止

 

申込期間 

10月22日〜11月16日事務局必着まで

 

申込方法

申込書に必要事項記載、写真添付の上、
空いている箇所に「冬のおくりもの 出展希望」と明記ください。
※一般部門・食品部門ともに上記申込方法に則って下さい。

 

募集内容

一般部門・食品部門問わず
上記、”冬のおくりもの”に該当する作品を出展できる方。
※通常の作品を出品することも可能です。

 

区画

1ブース(1.8×1.8m) 出展料 3,000円
※一般部門・食品部門共にミニブースでの出展は不可。

 

開催までの流れ

申込期間…10月22日〜11月16日事務局必着まで

出展者発表後、担当スタッフより出展者紹介の情報請求を致します。
・作家名
・HPまたはSNS
・コメント(100文字まで)
・写真(冬のおくりものに該当する写真のみ / 横長の写真2点まで)

上記4点を12月4日までに info@andscene.jp までお送りください。

出展者紹介…12月中旬より開始予定


本開催…12月24日

 

注意事項

・必要な什器はすべて出展者様でご用意ください。 
 貸し出しはございません。
・テント、パラソルともに使用可。
 ただし、単色、ブース内におさまるもののみ。
・駐車場はございません。
 近隣のコインパーキングをご利用ください。
・お寺近隣へ車を仮留めしての荷物の搬入出は厳禁です。 
 ご家族の送迎、タクシーでお越しの場合も同様です。
 恐れ入りますが、コインパーキングよりお運びください。

 

 


ご不明点ございましたらinfo@andscene.jpまでお問い合わせください。 

※「冬のおくりもの」以外の通常のお申し込みも受け付けております。

 

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 





ことばを贈る(冬のおくりもの関連企画)

 

「冬のおくりもの」関連企画

  < こ と ば を 贈 る >

 

  作家さんから購入したカードに、メッセージを書く場所

  皆さんの想いをしたためてみませんか。

「いつもありがとう」

「おせわになりました」

「これからもよろしくね」

  冬のおくりものと一緒に

  あなたの想いを文字にして

  一番に手にとってもらえますように。

 

 

「参加作家紹介」

 

 

・作家名

やがわまき(figpolkadot)

http://www.figpolkadot.com

https://www.instagram.com/yagamaki/

 

遠く離れた人に、大好きな人に、お世話になった人に、

プレゼントに添えたり、クリスマスや新年のご挨拶だったり、

いろんな場面にあわせて、言葉を贈りものを楽しめるような

カードや封筒、タグなどの紙雑貨をご用意します。

言葉を贈ることを楽しみにいらしてください。

 

 

・・・・・・・・

 

・作家名 

rala design

http://www.rala-design.net/

 

仕掛けのあるメッセージカードを制作しているララデザインです。

今回は季節に合わせて、手土産に一言添えられるカードや

ぽち袋もご用意する予定です。

直筆のメッセージで、相手の方の心をホッと温めてあげましょう。

 

 

・・・・・・・・

 

・作家名

meku

instagram.com/meku_handpaint

https://www.facebook.com/mekuhome/

http://twitter.com/meku_handpaint

 

ブランド名の“meku”とは、ときめく、きらめく、などから名付けました。

メッセージを特別なもにする贈るアートステーショナリーを展開しています。

今回は「言葉を贈る」に向けて、新しくメッセージカードを作りました。

 

 

・・・・・・・・

 

・作家名

さくはんじょ

http://amanosakuya.com/

 

大切な人に伝えたい言葉のそばに

やわらかなクッションを添えるような。

そんなやわらかさがはんこにはあります。

消しゴムはんこを主に使って制作したカードや、

ぽち袋などもはんことあわせて販売します。

 

 

・・・・・・・・

 

*実施場所は★印の小屋のあたりとなります*

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





12/23「冬のおくりもの」出展者紹介まとめ。

 

12月23日。

今年最後の&SCENE手創り市では、

「冬のおくりもの」と題して企画エリアを設けております。

出展者紹介のまとめ。ぜひともご覧ください!

 

 

【冬のおくりもの:出展者紹介01】

 

【冬のおくりもの:出展者紹介02】

 

【冬のおくりもの:出展者紹介03】

 

【冬のおくりもの:出展者紹介食品】

 

 

そのほか、関連企画として

「サンタクロースな あなたへ」も実施。

こちらは似顔絵のコーナーとなります。

 

 

最後に、、

関連企画の【言 葉 を お く る】をご紹介致します!

 

『言葉をおくる とは?』

  作家さんから購入したカードに、メッセージを書く場所のことです

  皆さんの想いをしたためてみませんか。

「いつもありがとう」

「おせわになりました」

「これからもよろしくね」

  冬のおくりものと一緒に

  あなたの想いを文字にして

  一番に手にとってもらえますように。

 

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





12/23「冬のおくりもの」食品出展者紹介

 

12月23日。

 

今年最後の&SCENE手創り市では、

「冬のおくりもの」と題して企画エリアを設けております。

 

出展者紹介。ぜひともご覧ください!

 

 

・・・・・・

【ブースNo.47出展】

 

・作家名

つくりて

http://www.tsucurite.com

 

・コメント

旬の果物やお野菜を使った、卵と乳製品不使用のお菓子屋です。おすすめは

2種のシュトーレン(クリスマスver、お年賀ver.)。この他にも手土産やご自身

への小さなご褒美におすすめの物をご用意してお待ちしております。

 

・・・・・・

【ブースNo.48出展】

 

・作家名

お茶のお店チャリカ

http://www.charica.com/

 

・コメント

こんにちは、お茶のお店チャリカです。

クリスマスや年末年始のおくりものに、

ココロもカラダもあたたまるお茶のセットは如何でしょうか。

 

・・・・・・

【ブースNo.49出展】

 

・作家名

シイたけぞう

http://shi-takezou.jimdo.com/

 

・コメント 天日で干し乾燥機でからりと干した乾燥椎茸。

椎茸のオイル漬けとみかんジャムのちいさな瓶のセットを準備しています。

森をイメージして山で収穫した月桂樹をポイントに!

椎茸をプチプレゼントにいかがですか?

 

・・・・・・

 

*マップをクリックして頂くと更に大きな画像をご覧いただけます*

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category