RSS1.0 | Atom0.3



8月出展者発表。

 

8月27日(日)の出展者発表を終えまして、

企画エリア「KIDS&SCENE」にむけて準備を進めております。

 

夏の終わりの&SCENEへいらしてくださいね。

(JUICE STANDもお忘れなく!)

 

_

 

ちょっと早めのお知らせですが、、

 

10月の&SCENEは恒例の

「BOOKS&SCENE」(昨年のものをリンク)を実施致します。

 

詳細は後日お知らせ致しますが、

こちらも楽しみにしていてくださいね。

 

 

個人的にも、

今年はどんな本を出すのか?

そのことを考えるのが楽しみです。

最近のものから、

古めの味わいあるもの。

いろんなものを出品したいと思ってます。

 

それではまた。

 

名倉

 

______

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





7月11日 申込〆切まであと僅か…

 

先週はちょっとお休みを頂きまして、北海道の友人宅へお邪魔してきました。

人生初の北海道は伊達市にありますとある村にほとんど滞在。

北海道らしい観光などはあまりしておりませんが、

とても有意義な休暇となりました。

 

_

 

8月の&SCENEの企画エリアは”大人も子供も楽しめる”をテーマに開催。

「KIDS&SCENE」と申します。

 

開催日は8月27日(日)。

お申し込み〆切は7月14日事務局必着まで!

 

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

名倉

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリーにむけて

 

以前こんな記事 clicksをあげました。

 

_

 

6月25日(日)の&SCENE手創り市にむけて準備を進めています。

 

6月の企画エリア「6月のアクセサリー」では、

ちいさな作品に込められた美しさをあらわすものが集まります。

 

参加する作家の皆さまには、

作品が展示される周辺の提案を求めたいと思っています。

世界観のことですね。

 

世界観。

それは実際に持ち帰ることができるものではありません。

けれど、作品を見かけた、手に取った方の記憶には残ります。

限られた手荷物の中での出展ゆえ、難しいこともあるかと思いますが、

心に留めておいて頂けたら嬉しいです。

6月のアクセサリーがよりよいものになりますように。

 

ご来場頂けるお客さまへ。

作家さんの作品だけでなく、

作品が展示されている場を含めてご覧になって頂けたら幸いです。

参加する作家の世界観を見つめ、そこで会話が生まれたら、

お互いにとってより楽しいひと時になるはずですから。

 

 

 

楽しみにしていてくださいね。

 

名倉

 

____

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





5月3日 気がつけば…

 

気がつけばもうすぐ丸5年の&SCENE手創り市。

 

東京・静岡の会場の中でも末っ子で始まりましたが、

常にチャレンジし、もがき続けています。

 

&SCENEらしさって何だろう?と考えた場合、

一回一回企画エリアというものを設けて、

発信し続けていることだと思います。

 

 

時にこれでいいのかな?…という時だってあります。

それでもなお、自分たちなりの自己主張と幾らかの客観性をもって発信し続ける。

続けることって理屈ではなく大切で、求められていることです。

 

6月の開催は今回で3度目の「6月のアクセサリー」。

これまたスタッフからの発信によって始まり、続いてゆくもの。

 

ご応募をお待ちしております。

 

名倉

 

・・・・

 

6月の&SCENEの企画エリアは「6月のアクセサリー」。

今年で3回目の恒例の企画です!

 

 

【次回&SCENEは…】

開催日:6月25日(日)

申込期間:5月18日事務局必着まで

 

 


http://www.andscene.jp/ 
info@andscene.jp 
https://twitter.com/and_scene 
https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





植物園を終えて。

 

4月23日は&SCENE手創り市の開催日。

 

今回の企画エリアは昨年雨天中止だった「植物園」

参加作家の思い思いの植物園が場内に広がっていました。

 

 

今回の開催では植物園に関連するワークショップを2箇所で開催。

 

ひとつは「スワッグづくり」のワークショップ。

 

そしてもうひとつは手創り市に初参加のネグラさんによるワークショップ

スパイスを植物に見立てお気に入りのスパイスのブレンドをつくるというもの。

個人的にも、ネグラさんとの会話を通してスパイスへのイメージが変わり、

自分なりのスパイス観を広げることができたWSでした。

 

 

次回の開催は6月25日。

企画エリアは今年で3年目の「6月のアクセサリー」

皆さまのご応募をお待ちしておりますね。

 

名倉

 

・・・・

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





妄想と植物園。

 

先日、高円寺にあります妄想インドカレーのネグラさんへお邪魔してきました。

目的は&SCENEスタッフのRくんが担当するワークショップの打合わせ。

 

ネグラさん、インスタもあるよ!

 https://www.instagram.com/negura.curry/

 

彼が初めて担当するワークショップはネグラさんとの共同作業。

 

想像なのか、妄想なのか…

なにはともあれスパイスをつかったワークショップを実施致します。

 

個人的にも楽しみです。

 

 

植物園第2弾ワークショップの告知は4月3日を予定。

皆さまのご応募をお待ちしております!

 

名倉

 

・・・・

 

【植物園ワークショップ】

編む 束ねる Swagづくり

お申し込み受付中

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





meets brooch について…

 

写真と本文は関係御座いません。

 

表題、ミーツブローチについて。

 

2017年のmeets broochは秋口からの巡回展のみを実施することと決めました。

 

これまで、Creemaさんが主催する

HandMadeInJapanFES(以下HMJに略)の2日間に参加をし、

以降巡回展への運びとなっておりましたが、

本年よりHMJへの参加を取り止めることになりました。

 

担当スタッフの2人と昨年の様子を話し合い、

これまで以上に巡回展に重きをおくべくそのような結果となりました。

 

 

 

本年のmeets broochは9月以降に巡回展として開催を致します。

開催にむけて今春より少しづつ準備を進め、万全の体制で展示会を迎えたいと思います。

 

ご覧頂き有り難う御座いました。

 

meets brooch

担当スタッフ

橋本・三木・名倉

 

・・・・

 

次回の&SCENE開催は4月23日です。

企画エリアは「植物園」!

昨年のリベンジを果たしたいと思います。

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi





2月26日を振り返る。

 

2月26日の&SCENE手創り市は、

「&Bakes」「作家と蚤の市」の2本立ての企画をたて、

これまでで最も充実していた一日を作り出せたように思う。

 

これもひとえに参加協力してくれた作家と、

期待をもってやってきてくれた来場者があってこそ。

 

共にその景色をつくりだせたこと。

嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

 

その日、終わりを迎えた時に見えた様々な、本当に様々な表情を忘れることはない。

 

 

今この時期この瞬間に書くかどうか迷ったが、

これまでもそうであったように、

これからもそうでありたいから、

心地いい話ではありませんが敢えて書きます。

 

 

2月26日。

この日、初めての試み「作家と蚤の市」は多くの期待を持って、

9時の開始より早々に多くのお客さんにお越し頂けた。

 

反面、作家が出品した、大切に思う品物の紛失が見られた。

率直に言えばそれは、紛失ではなく盗難と呼んでもいいものだった。

 

数にすれば多い訳ではない。

けれど、その事実に私たちスタッフもショックを隠せなく、

それ以上に、該当する作家のことを思うと、どんな言葉をかけてもそれは空虚なものに。

 

実際に起こってしまった紛失がどういったものであるのか?

なぜ紛失するのか?してしまったのか?

どこにいってしまったのか?

 

そのことについて、

参加してくださった作家の声を聞きたいと思う。

同時に、企画者たる私たちスタッフが出来うる対策

(改善)を考えていかなければならない。

 

このことに対する答えはすぐに出せるものではなく、時間を要するものでいい。

 

 

この場を借りて伝えたいこと。

 

今回のネガティブな事象をもってして、

今後チャレンジすることをやめることはありません。

同時に、リスクに対しての説明と管理を、作家と共に考えてゆく機会をつくってゆきたい。

 

今回の「作家と蚤の市」と仕組みが似ている

10月に実施される「BOOKS&SCENE」にむけて気持ちを新たに。

 

問題があった時に感じることは後悔ではなく、その先にある希望を見いだすこと。

目を伏せることを選ばず、目の前のありのままを受け入れることでしかその先はない。

 

※「作家と蚤の市」に関してのご意見ご感想は下記メールまでお気軽におよせください。

 

&SCENE手創り市

名倉哲

info@andscene.jp

 

・・・・

 

次回開催は4月23日。

お申し込み締切は3月16日事務局必着までとなります。

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





2月の開催にむけて。

 

2017年もあっという間に2月を迎えてしまいました。

ぼうっとしていた訳ではないのに、なんだろう、あっという間すぎて…

 

今年も&SCENEでは様々な企画を提案し、

ミーツブローチもこれまでよりもじっくりと時間をかけてやってゆけたら。

そんな風にお持っておる、今日この頃であります。

 

 

2017年。

今年最初の&SCENE手創り市開催日は2月26日(日)

現在開催にむけて準備を進めております。

 

2月の開催では、

 

焼き菓子屋さんを中心とする「&Bakes」

 

もうひとつは、、

 

全出展者を対象とする「作家と蚤の市」の2本立て。

 

 

2月11日から「&Bakes」出展者の紹介を実施いたします。乞うご期待!

 

追伸

作家と蚤の市ではスタッフの私物も出品します。

SNSを通して『こんなのありますよ〜』とご案内致しますね。

 

名倉

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





1月12日 恒例の…

 

年始も過ぎて成人式の連休辺り、

毎年恒例?の&SCENEメンバーとの真岡益子ツアーがある。

今年も一部メンバーが欠けたけれど行ってきました。

 

真岡益子ツアーはの行き先はいつもの定番。

仁平古家具店さんをまわり、

オッチさんの「ロクガツ」で昼飯を食べ、

どこぞの作家さんの工房へお邪魔する。

 

人はマンネリと呼ぶかもしれない。

だが私は敢えてこう呼びたい。

それはミニマリズムだ!と。

 

季節がめぐれば話題もかわり、

今年はスタッフ内でも変化の年となりそうだ。

自分にもなにか変化をもたらさなきゃな…

なんとなくそんなことを思った。

(すぐに忘れるだろうけど)

 

 

夕方、益子でいつもお世話になっている作家さんの工房にお邪魔し、

器づくりが気になっているスタッフを紹介させてもらった。

 

彼ら彼女らは轆轤や釉薬がならぶ細工場にてこれから練り込む土の話を聞いている。

その頃私は…というと、鴨鍋づくりに勤しんでいた。

 

 

入念な作業とちいさなミスを重ね、激ウマな鴨鍋が出来上がり、

作家さんの用意してくれたお刺身と共に皆でつつきつつ、宴の時間は過ぎてゆく。

 

食後は、これまたここ3年程恒例になりつつある、お茶の時間。

用意してくれた極上の玉露を舌でころがし、ごくりと喉を潤す。

少しの苦味とふくよかな甘み、そして、後からやってくる特別な旨味。

美味しいお茶を頂きました。

 

 

最後にひとつ。

 

お茶を淹れていただく際、

笑いの起こるデモンストレーションの際に彼が言っていたこと。

 

「おれは才能がないからさ、過程がだいじなんだよ」

 

あくまで冗談半分かもしれないそのひと言が、

帰りの道中、頭の中でこだましていた。

 

『過程が大事』

私もそのことに同意する。

 

けれど、その前にある「才能がないからさ」がつくと、

私の思う『過程が大事』と異なる様な気がした。

 

特別意味のない言葉だったかもしれない。

だが、気になる。

自分なりに考え、いつかそのことに触れてみたい。

 

 

1月12日。

本日にて2月26日・&SCENE手創り市の申し込みを締め切りました。

 

まずは今年最初の&SCENE。

皆と一緒に楽しき回にしたいと思います。

 

名倉

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category