RSS1.0 | Atom0.3



2月15日 & B a k e s

 

2月25日の&SCENE手創り市にむけて準備を進めております。

 

2月17日より「 & B a k e s 」の出展者紹介をスタート。

是非ともご覧ください。

 

_

 

 

週明けには「作家と蚤の市」についての更なる案内を行いたいですね。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

名倉哲

 

____

 

 

*2月25日・&SCENE出展者リスト*click!!

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





古いものが肥やしになった。

 

 

その日、西荻に集まり1年ちょっとぶりに同じ店の同じ席で宴を催した。

ミーツブローチの打ち上げ。

 

待ち合わせの時間まで余裕があったので西荻の街をぶらついてみた。

 

東京にやってきたばかりの頃、

本を読まなかった自分が

本に出会った街がここ。

きっかけは何故だったのか?

今となっては思い出せないが、

とにかく西荻にやってきた。

古本屋さんの店頭にならぶ

やっすい本を購入し喫茶店で読書。

珈琲を飲むようになったのもその頃から。

頼んでもいないのにやってくる緑茶が自然だったから、

お茶や珈琲の類いを他人に所望する習慣なんてなかった。

静岡出身あるあるだろか。

以来、成人を迎えたちょっとまで、

時間があれば独り古本屋さんや骨董屋さんを巡り、

そこで得た知識をもとに、

時に、大人が集まる店に繰り出してみたりもした。

行く場所行く場所で叱られもしたが、

そういう大人ほど可愛がってもくれ、

なにより、

名前も知らない大人たちは皆が皆、

その場限りのウエットではない時間をつくってくれた。

お互いが干渉をせずお好きなように。

その時の自分にはそれが心地よかった。

そうした経験の根っこは、

元々は古いものに興味を持つようになったことから始まった。

古いものを見ようとすればする程に新しい経験をしてゆく不思議。

今となっては全ては想い出でしかないけれど、

独りだったからこそ、

そんな経験が出来たのだと思う。

 

…とまあそんな訳で、

2月25日の申し込み〆切まであと1週間をきりました。

皆さんの作品と共に拝見出来る、

思い思いの「作家と蚤の市」

楽しみにしております。

 

それではまた。名倉

 

____

 

「 作 家 と 蚤 の 市 」

2月25日の全出展者を対象としています。

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp 
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





作家と蚤の市にむけて。

 

2018年最初の&SCENEの開催は2月25日。

昨年に続いて「作家と蚤の市」「&Bakes」のそれぞれ第2弾。

どんな出展者さんが参加してくれるだろうか?

どんなものになるだろうか?

とても楽しみです。

 

_

 

「作家と蚤の市」は全出展者を対象とし、

&SCENEのスタッフも出品をします。

スタッフそれぞれがどんなものを持ち寄るのか?

個人的にも楽しみだし、

自分が何を出そうか!?

意気込んで検討中。

 

上の写真は

以前どこぞの古道具屋さんで手にいれた昔々の眼鏡。

レンズは入っていないけど、

小ぶりで精巧なつくり。

(だと思っている。)

 

今の自分には、

丸みを帯びた優しいフォルムは似合わない。

自分が40代50代になり、

まろやかさ(?)も増してきた時、

レンズを入れて使おうと思っていたソレ。

 

今回の「作家と蚤の市」に出品しようと思っている。

 

_

 

「作家と蚤の市」は年に1度の楽しい機会。

 

出展するだろう皆さんはどんなものを出すだろう?

スタッフはどんなものを並べるだろう?

 

ワクドキしつつ、

2月25日を迎えたい。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

それではまた。

 

名倉

 

____

 

 

 

* &BAKES 〜おやつを楽しむ〜 * CLICK!!

 

 

 

*2018年の&SCENE開催スケジュール*click

 

 


 

HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





2017年。ありがとうございました!

 

12月24日。クリスマスイヴの&SCENE手創り市開催を終えて、、

昨晩は開催後のスタッフとの忘年会から事務局へ戻り泥のように寝てしまいました。

 

12月25日。現在、7:28。

 

 

 

たくさんの冬の贈りものにふさわしい作品が集った一日。

天気予報にどきどきしながら無事開催することが出来ました。

 

 

この日をもってあっという間に5周年となった&SCENE手創り市。

そして、初めての開催からずっと携わってくれているスタッフHさんも同じく5周年。

続けてくれることへのありがたさを噛みしめながら、

続けてこれた皆への感謝を(なんとなく)感じつつ一日を過ごしました。

 

2018年の&SCENE手創り市。

これまでやってきたことをベースにして、

更なる発信をスタッフと共に行ってゆきます。

 

_

 

次回の開催は2018年2月25日(日)。

お申し込み締切りは1月17日事務局必着まで。

 

提案する企画はふたつ。

 

「作家と蚤の市」

「&Bakes 〜おやつを楽しむ〜」

 

皆様のご応募をお待ちしております!

 

2017年。本年もありがとうございました。

 

名倉

スタッフ一同

 

____

 

*2018年の&SCENE開催スケジュール*click

 

 


 

HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





秋田にて。

 

現在、「meets brooch」の巡回展が秋田の学校橋雑貨店さんで開催中。

学校橋さんより展示の様子をお送り頂きました!

 

私たち&SCENEの担当スタッフも来週末に秋田へお邪魔します。

 

会期は12月10日まで。

お近くにお立ち寄りの際には是非ともご来場くださいね。

 

名倉

 

____

 

meets brooch at 学校橋雑貨店(秋田)

会期は12月10日まで!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





9月22日 出展者発表!

 

今年の夏も終わりにむけて一日一日が変化しております。

 

夜中、事務局で作業をしていると虫の声が聴こえてきます。

 

作業もひと段落した頃、

机から地べたへ降り、御座的なものを敷き、

冷蔵庫に保管してある夏酒の余りをやりつつ本を読む。

 

贅沢な時間だと思います。

 

本といえば、

10月22日の&SCENEでは、

毎年恒例の「BOOKS&SCENE」を開催。

 

 

昨年から読み溜めてきた本。

 

どんなものを出そうか、

コメントを書こうか、

けっこう楽しみなんです。

 

きっと、スタッフたちも、

作家さん達も同じ気持ちだと思っております。

 

そんな訳で…

 

本日、10月22日の出展者発表をしました。

 

【10月22日・&SCENE出展者リスト】click!!

 

ご来場をお待ちしてますね。

それではまた。

 

名倉

 

____

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





8月出展者発表。

 

8月27日(日)の出展者発表を終えまして、

企画エリア「KIDS&SCENE」にむけて準備を進めております。

 

夏の終わりの&SCENEへいらしてくださいね。

(JUICE STANDもお忘れなく!)

 

_

 

ちょっと早めのお知らせですが、、

 

10月の&SCENEは恒例の

「BOOKS&SCENE」(昨年のものをリンク)を実施致します。

 

詳細は後日お知らせ致しますが、

こちらも楽しみにしていてくださいね。

 

 

個人的にも、

今年はどんな本を出すのか?

そのことを考えるのが楽しみです。

最近のものから、

古めの味わいあるもの。

いろんなものを出品したいと思ってます。

 

それではまた。

 

名倉

 

______

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





7月11日 申込〆切まであと僅か…

 

先週はちょっとお休みを頂きまして、北海道の友人宅へお邪魔してきました。

人生初の北海道は伊達市にありますとある村にほとんど滞在。

北海道らしい観光などはあまりしておりませんが、

とても有意義な休暇となりました。

 

_

 

8月の&SCENEの企画エリアは”大人も子供も楽しめる”をテーマに開催。

「KIDS&SCENE」と申します。

 

開催日は8月27日(日)。

お申し込み〆切は7月14日事務局必着まで!

 

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

名倉

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





6月のアクセサリーにむけて

 

以前こんな記事 clicksをあげました。

 

_

 

6月25日(日)の&SCENE手創り市にむけて準備を進めています。

 

6月の企画エリア「6月のアクセサリー」では、

ちいさな作品に込められた美しさをあらわすものが集まります。

 

参加する作家の皆さまには、

作品が展示される周辺の提案を求めたいと思っています。

世界観のことですね。

 

世界観。

それは実際に持ち帰ることができるものではありません。

けれど、作品を見かけた、手に取った方の記憶には残ります。

限られた手荷物の中での出展ゆえ、難しいこともあるかと思いますが、

心に留めておいて頂けたら嬉しいです。

6月のアクセサリーがよりよいものになりますように。

 

ご来場頂けるお客さまへ。

作家さんの作品だけでなく、

作品が展示されている場を含めてご覧になって頂けたら幸いです。

参加する作家の世界観を見つめ、そこで会話が生まれたら、

お互いにとってより楽しいひと時になるはずですから。

 

 

 

楽しみにしていてくださいね。

 

名倉

 

____

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 





5月3日 気がつけば…

 

気がつけばもうすぐ丸5年の&SCENE手創り市。

 

東京・静岡の会場の中でも末っ子で始まりましたが、

常にチャレンジし、もがき続けています。

 

&SCENEらしさって何だろう?と考えた場合、

一回一回企画エリアというものを設けて、

発信し続けていることだと思います。

 

 

時にこれでいいのかな?…という時だってあります。

それでもなお、自分たちなりの自己主張と幾らかの客観性をもって発信し続ける。

続けることって理屈ではなく大切で、求められていることです。

 

6月の開催は今回で3度目の「6月のアクセサリー」。

これまたスタッフからの発信によって始まり、続いてゆくもの。

 

ご応募をお待ちしております。

 

名倉

 

・・・・

 

6月の&SCENEの企画エリアは「6月のアクセサリー」。

今年で3回目の恒例の企画です!

 

 

【次回&SCENEは…】

開催日:6月25日(日)

申込期間:5月18日事務局必着まで

 

 


http://www.andscene.jp/ 
info@andscene.jp 
https://twitter.com/and_scene 
https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category