RSS1.0 | Atom0.3



&spring 春もよう:出展者紹介その1



&spring春もように参加いただく作家さんを、4名ずつ8回に分けて紹介していきます。
作っている作品や素材はさまざまですが、それぞれが思う春もようを少しでも感じていただければと思います。
 



harihari ブースNo.S1
 
【harihariさんより】
「春もよう」といえば生き生きとエネルギーを放つ植物。
そんなパワーを感じてもらいたくて今回はドライの他にもフレッシュのお花やグリーンをご用意いたします。
ワクワクしてもらえたらこれ幸いでございます。
 
【スタッフおおばより】
春になると花を飾りたくなる。
毎日目に入るところに花があると、自然と気持ちが明るくなる気がする
。 harihariさんにこの花は何ですか?とお話ししながら花を選ぶ、そんなシーンを今から楽しみにしています。
 




yurimaeda ブースNo.S2
 
【yurimaedaさんより】
現象のようなものを形にしています。
土のアクセサリーは特にそれが表れていて、圧してできたテクスチャを、その時よいと思う形に切り取っています。
今回は草花と水をイメージして、箔がやわらかく光る春もようを作れたらと思います。
 
【スタッフ秋田より】
&SCENEには初めてご参加いただきます。
小さなかけらの中にぎゅっと詰まった yurimaeda さんの世界。
キラキラ、揺らめく作品にいつも見入ってしまいます。
作品はもとより、写真・パッケージ・名刺も美しいです!
 




uris ブースNo.S3
 
【urisさんより】
ミントブルー、ローズピンクのリネンに小花柄のテキスタイル。
春の訪れを楽しんで頂けるバッグを用意してお待ちしています。
 
【スタッフおおばより】
春は散歩にピクニックにどんどん外に出たくなる。
そんな時にurisさんの花柄のバッグはきっとぴったり。
シンプルな白いワンピースを着てurisさんの花柄のバッグをもって出かけたいなぁ。
 




Tralalala. ブースNo.S26
 
【Tralalala.さんより】
麻や絹の糸をかぎ針で編んだ、クロッシェレースのアクセサリーを制作しています。

春になると うきうきする
そんな気持ちで生成の糸を染めて

春になると ドキドキする
そんな気持ちを一目一目に込めて

糸で編んで創った、Tralalala.の春もようをお届けできたらと思います。
 
【スタッフ秋田より】
繊細なレース編み。可憐なお花たちにもう心わしづかみ!
Tralalala.さんのInstagramを日々ガン見しております。
 


写真を見ているだけで、春を感じられます。
作家さんやスタッフから写真とコメントが届くたびに、4/26の開催が待ち遠しくてしかたなくなります。

そんな時のBGMは4/26にライブをしていただく紺エリコさんがぴったり!
→ ライブ情報はこちら

最近はひっそりとtwitterで『#春もよう』をつけてわたしなりの春をつぶやいています。
ぜひみなさんも日常で春を見つけた際は『#春もよう』をつけてみてください。

次の作家紹介は3/28を予定しています。
みなさまお楽しみに!

 

&SCENE おおば
Mail
Home Page
Twitter
Facebook







Profile
twitter
New Entries
Archives
Category