RSS1.0 | Atom0.3



&spring 春もよう:出展者紹介その5


 



ho to ri - ya ブースNo.S27
 
【ho to ri - yaさんより】
植物の恵みをいただきながら、ろうそくを作っています。

じっくりとロウにうつした草木の色。
すてきな表情をみせてくれる、花びらや葉っぱ。

ロウと植物という、ふたつの素材の織りなす春もよう。
ぜひお手にとってご覧いただけたら嬉しいです。
 
【スタッフ砂井より】
植物染料を使った、淡い色合いのキャンドルたち。
春だからってシャキッとしなくても、水に浮かべてたゆたっていてもいいのです。
 




西洋菓子ミレイヌ ブースNo.S11
 
【西洋菓子ミレイヌさんより】
薄桜色の甘酸っぱいベリースノーボール、
定番のフルーツナッツグラノーラも「春もよう」限定仕様のいちご入りです。
春らしい季節のマフィンもお持ちします!
 
【スタッフおおばより】
1年前の4月に小さなワークショップをしていただいたミレイヌさん。
だからかな、不思議と春のイメージがあります。
毎回どんなお菓子を持ってきてくれるかなとワクワクしています。
人気なものはすぐに売り切れてしまうので、ミレイヌさんのブースには早めに来た方がいいですよ!
もちろん私は朝一に行きます!
 

20150407_771905.jpg

ウシヤマユミ ブースNo.S13
 
【ウシヤマユミさんより】
あたたかい春の海を想像して、色とりどりのウミウシ達をつくりました。
ぜひ白い洋服やバックのワンポイントとして、ウミウシを連れていきませんか?
春の色を意識した黄色とピンクを中心に揃えてお待ちしております。
 
【スタッフ橋本より】
この企画が決まったときにぱっとうかんだのが、
春色のウミウシがならんだ、ウシヤマさんのブースでした。
淡い色とぷっくりした質感がたまらなくかわいい!
たくさん迷って、お気に入りのウミウシを見つけてくださいね。
 




Le Sourire M ブースNo.S7
 
【Le Sourire Mさんより】
持っているとふわっと気分も軽やかになるような、
イエローやピンクやブルーなどの明るい色の布小物をお持ちします。

春のお出かけのお供になれたら嬉しいです。
 
【スタッフ石井より】
私はLe Sourire M(ル スーリール エム)さんの布小物作品全体に何となく、春っぽいパステルカラーな印象を持っていました。
今回、この企画に合わせた春の新作をご用意していただけるということで、どんな作品ができ上がるのか今からとても楽しみ。
チクチクと一針一針縫って作られたポーチ、コースター、ブックカバーなどのいろいろな布小物は、とても丈夫で使い心地も抜群です!
 


『春を織る』ワークショップの告知がはじまりました。
春もようのイメージにぴったりなワークショップなので、
こちらもぜひチェックしてみてください。

作家紹介は次回は11日に更新予定です。
11日はA&C静岡の開催日ですね。
こちらも楽しみです。

 

&SCENE おおば
Mail
Home Page
Twitter
Facebook







Profile
twitter
New Entries
Archives
Category