RSS1.0 | Atom0.3



&spring 春もよう:出展者紹介その8


 



nagamori chika ブースNo.S17&ワークショップ
 
【nagamori chikaさんより】
春の空気の中、
春の色を手にして、
ほほえんでもらえたら嬉しいです。
 
【スタッフおおばより】
ワークショップ『春を織る』も担当していただくnagamori chikaさんの作品、
わたしの中の春もようど真ん中。
ぜひ織りあげられたさまざまな春もように触れにきてほしいです。
 




fabbrica MANO ブースNo.S31
 
【fabbrica MANOさんより】
樹脂やプラ板などを使って、ブローチや耳飾りなど身につけるものを制作しています。
「&spring 春もよう」では、新作を含め、春の柔らかな空気を感じられるものをお届けしたいと思います。
 
【スタッフ砂井より】
色鮮やかなfabbrica MANOさんのブローチを身につければ、
誰の胸にも春のわくわくが訪れそうです。春のお散歩にぜひ。
 




まんまる〇 ブースNo.S8
 
【まんまる〇さんより】
活版×デザインユニットの、まんまる〇です。
活版印刷のインクは目に鮮やかに飛び込んで来て、春にぴったり。
黄色いインクと活版ならではのデコボコが楽しめるミモザのカードを作りました。
その他にも春にぴったりのカラフルなアイテムご用意します。
 
【スタッフ名倉より】
春のおとずれミモザのカード。
いろとりどりのミモザでそっと
アリガトウを伝えませんか?
 




ヒグチエリ ブースNo.S33
 
【ヒグチエリさんより】
春は外に出ると沢山の生命力を感じます。
植物や花が沢山開いて「パっ!」とした気分にさせてくれます。
春もようではそんな気分も装いも「パっ!」と明るくなるような刺繍の小物を並べたいと思います。
 
【スタッフ橋本より】
もこもこ、つぶつぶのステッチや、いろいろなかたちと色がたのしい
ヒグチエリさんの刺繍。見ているだけでわくわくします。
淡い色づかいなのに、不思議と甘すぎず、
だけどぱっと目をうばわれる作品は、春の装いにぴったりです。
 




麻布楽屋 ブースNo.S28
 
【麻布楽屋さんより】
麻や裂き布を使ったカゴバッグや再生綿糸のアクセサリーを制作しています。

木々の芽や花のつぼみがほころび、街中の色味が明るくなる季節。
こころウキウキワクワク、そんな日常に寄り添える「春もよう」をお届けします。
 
【スタッフ砂井より】
&SCENEには初めてご出展いただきます。
麻、裂き布を使った温かみのあるかばんやアクセサリー。
どんな春もようを届けてくれるのか、楽しみです。
 


33組の&spring春もようの出展作家さんを紹介してきて、
それぞれの作家さんがこちらが考えたテーマで作品を作ってくれるって、すごく贅沢なことだなぁありがたいことだなぁと思いました。

参加いただく作家さんに改めて感謝を伝えたいです。


26日はたくさんの春もようを探しにぜひ&SCENEへ。

どんな春もようがあるかは”#春もよう”で検索してみてください。
みなさんもぜひ自分の中の春もようを“#春もよう”でつぶやいてみてください。


BGMにライブを担当していただく紺エリコさんを聞きながら。

 

&SCENE おおば
Mail
Home Page
Twitter
Facebook







Profile
twitter
New Entries
Archives
Category