RSS1.0 | Atom0.3



8月 竹のワークショップ『清々しい青竹で編む花かご (四海波) 』


【ワークショップの内容】

竹を材料に、コロンとした愛らしい形の「花かご」を編み組んでいただきます。
講師は、竹細工の勢司恵美さんをお迎えしました。

・担当より

「花かご」といっても花や植物を飾るだけでなく、敷物を敷いてちょっとした小物入れにも使えます。果物などを入れるバスケットとしても活用でき、自分なりのいろいろな楽しみ方ができるのも魅力。

今回のワークショップの花かごは、『四海波(しかいなみ)』という名称を持つ竹細工。竹が兼ね備えるしなやかさと丈夫さも、竹ならではの清涼な香りとともに、ぜひ感じてもらえたらと思います。

【全体の流れ】

・養源寺入り口で受付を済ませたら、境内のワークショップスペースへ余裕を持ってお越しください。各回開始時刻にスタートします

・講師の勢司恵美さんがあらかじめ底編みしておいた竹をもとに、レクチャーを受けながら花かごを編んでいきます。

※花かご制作では水で濡らした竹を体に密着させますので、エプロンか、体の間に挟めるタオル2枚程度をご用意ください

・ひと通り組み終わり花かごの形になったら、竹一本一本の長さをハサミで調整したり、全体の形を整えたりします

・完成
 


【開催日時】

2015年8月23日(日)

午前の部:11:00 〜 12:00 (予定所要時間:1時間)

定員:8名 ※先着順となります

午後の部:14:00 〜 15:00 (予定所要時間:1時間)

定員:8名 ※先着順となります

【開催場所】

養源寺・本堂前ワークショップスペース

アクセスマップはこちら

ブースマップはこちら

【参加費】

おひとり 3,500円

※お支払方法:当日、養源寺入り口の受付にてワークショップ参加である旨とお名前を告げて頂き、料金を頂戴します

※当日、ワークショップスペースにて冷たいお茶をご用意します

【持ち物】

エプロンもしくはタオル2枚程度

(花かご制作にて水で濡らした竹を体に密着させるため)



【作家紹介】

竹細工 勢司恵美 (せいし えみ)

略歴

1978年生まれ。

2008年

大分県別府市の竹工芸訓練支援センターにて本格的に竹工芸を学ぶ。

別府竹細工は日本の伝統工芸品に指定されている事もあり、後継者育成事業が盛ん。

2009年

卒業と同時に独立。

別府竹細工は繊細な花かごや現代の生活に合うクラフトなどが主流だが昔ながらの荒物を志す。

師弟制度は崩壊しているものの時には伝統工芸士の先生方や生粋の職人さんたちに手ほどきをうけ、技を磨く。

2010年〜

今失われつつある地元の荒物にも目を向けなければならないという思いから茨城に戻る。

地元ならではの竹細工、鯉のぼりの玉を作れる職人さんは数名、そして80歳を超えている。

昔ながらの形を学び、受け継いでいきたい。

現在は主に都内や茨城での企画展、個展、クラフトフェア、そしてワークショップなどなどドタバタと竹づくしの毎日を送っております。

 

【ワークショップの参加申し込み方法】

■メールアドレス: info@andscene.jp

上記メールアドレス宛に以下事項を記入し、メールでのお申し込みをお願いします。

■申込記入事項-------------------------------------------------

・件名→ 8月 竹のワークショップ(花かご)参加希望

・参加希望時間 (上記、「午前」または「午後」のどちらかよりお選びください)

・参加人数

・参加される方のお名前 (複数の場合、全員のお名前)

・連絡先電話番号 (複数の場合、代表者の電話番号)

------------------------------------------------------------------

申し込みメール確認後、再度手創り市側よりメールにて折り返し参加予約完了のご連絡を致します。

(3日以上返信が無い場合、お手数ですが再度確認のメールを送信して下さい。)

※万が一キャンセルされる場合は、早めのご連絡をお願いします。

※参加予約は先着順となります。予めご了承ください。

※当日雨天の場合は、&SCENE手創り市、ワークショップどちらも中止となります。

→開催有無は当日朝5:30に&SCENE手創り市サイトトップにてお知らせします

開催3日前以降のキャンセルにつきましては、

キャンセル料金が発生致しますことを予めご了承下さい。

※後日、同じく勢司さんによる「竹の箸&箸置きのミニワークショップ」

のご案内を致します。ぜひともご覧ください。

【お問い合わせ・連絡先】

info@andscene.jp

担当:石井

HPhttp://www.andscene.jp/ 
mailinfo@andscene.jp 
Twitterhttps://twitter.com/and_scene 
Facebookhttps://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category