RSS1.0 | Atom0.3



【植物園】 いわもとまきこさんの「古箱の木」ワークショップ


冬のあいだの愉しみは木の枝の美しさ

葉を落とし、寒さに耐えるその佇まい
その姿は絵のようではっとする。
春に芽吹く草木のように
自分で切り取る枝に草花をつけていきます。
そして、古箱という空間の中にそっと納める。
標本よりも少し上級な余白をつくるワ―クショップです。
 
開催日 2016年4月24日(日)
時間 10:00〜 随時
定員 5名様
金額 3,500円
参加方法 当日受付となります。会場入り口の受付にお申し出ください。
備考 特に汚れる作業はございませんが、植物とグルーガン(ホットボンド)を使用しますので、気になる方はエプロンご持参、または汚れてもよい服装でお越しください。

植物を入れる古箱をお選びいただくのは受付順となります。(古道具等を使用しますので同じものがございません。)
 
作家紹介

いわもとまきこ
植物や布を使って空間をつくります。

 
担当スタッフより

植物の組み合わせを考えるのが楽しそう!
いわもさんは空間使いの達人なので、シンプルで気持ちのよい植物の配置を知りたい方はぜひ質問してみてくださいね。
ご参加をお待ちしております☆(こちらのワークショップは当日受付となります)

 &SCENE手創り市
 担当 秋田

HP:http://www.andscene.jp/
mail:info@andscene.jp
Twitter:https://twitter.com/and_scene
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi







Profile
twitter
New Entries
Archives
Category