RSS1.0 | Atom0.3



meets brooch 2016:作家紹介05

 

2016年のmeets broochの開催は

7月23日(土)24日(日)

東京ビックサイトで行われる

Handmade In Japan FESにて。

 

出展場所は協賛協力団体エリア・Kー1、2、3。

 

今年も様々な素材のブローチが集まりました。

ぜひともご覧ください!

 

 

・・・・

 

kana∴kana

http://www.kanakana7.com/

 

ビーズでかたちづくる 

 

「ふるいもの」をテーマに作品をつくるうちに、

ヴィンテージアクセサリーの、ぬくもりのある手仕事の技法や表現に魅了され、

その技法を、気軽に使える今のアクセサリーに仕立てたいと

ものづくりをしています。

細かなシードビーズから生み出される形、

その面白さをお伝えできたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

meetsbroochへの参加は今年で2回目となります。

今年は、大人のmeets broochということで、

かわいらしさを抑えた作品をお届け しています。

皆様の胸元にそっと寄り添えたらと思います。

たくさんのすてきなブローチが集 まるmeetsbrooch、

お気に入りのひとつを選んでいただけますように。。

 

 

・・・・

 

'panorama'

http://panorama2013.tumblr.com

 

刺繍やニット、植物の枝などをつかったブローチを制作しています。

つくったものの存在が自然なものとなるよう、意識を向けて制作しています。

自由な想像や受け止め方でブローチと出会っていただけたらとても嬉しく思います。

 

meets broochは出展者としてだけでなく、

自らもひとりのお客さんとしてたくさんのブローチたちに

出会えることを楽しみにしております。

今回、暑い季節に合う、涼しげな素材のブローチもご用意させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

・・・・

 

studio trico

http://studio-trico.jp

 

シンプルで美しく、どこか温かいもの。

ファニーでシュールで、親しいもの。

ふたつのイメージでアクセサリーやモビールを制作しています。

 

「みんなが知ってるモノなのに、身に着けたら笑いを誘う」をテーマに、

自由にモチーフを選んで形にしています。

身に着けた人と、それを見た人との間に笑顔を生むようなブローチを

お届けしたいと思っています。

 

 

・・・・

 

motonaga

https://www.instagram.com/motonaga_/

 

祝儀袋でよく目にする水引を使って、

モダンでシンプルに使いやすいアイテムを心がけて制作しています。

 

motonagaのブローチは、素材に水引を使用しているためとても軽く、

シンプルでどのテイストにも合わせやすいようなブローチになっています。

ブローチだけのブースということで、他の作家さんと一緒に並ぶことが

新鮮で私も今からとても楽しみです。

お時間ある方はぜひ遊びにいらしてください。

 

 

・・・・

 

 

明日は昨年に引き続き、

「meets brooch 2016」のノベルティ制作を担当して下さった

ANTOLPO icing cookieさんのご紹介となります。

 

meets brooch

担当スタッフ

橋本・三木

meetsbrooch@gmail.com

 

 



HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category