RSS1.0 | Atom0.3



【BOOKS&SCENE 2017】出展者紹介その2



毎年恒例の企画エリア「BOOKS & SCENE」にご参加の作家さん紹介2回目です。

ご紹介している以外にも一般ブース・食品ブースがございます。(全体で約90ブース)→ 10月22日の出展者リストはこちら★



booth no. 46
meku
https://www.mekubykiriko.com

ブランド名の“meku”とは、ときめく、きらめく、など語尾につけることで物事の“感じ”がはっきりしたり、より“らしく”見えることから名付けました。

メッセージを特別なものにする一点物のドローイングアートのステーショナリーと身につけるアートとしての雑貨なども提案しています。

今回はBOOK & SCENEに向けて、定番のブックカバー、ブックマーク、メッセージカードなどの新作をたくさんご用意してお待ちしております。

作品にはそれぞれタイトルとストーリーがあって私の思いが詰まっていますので、気になる物がございましたら是非お声掛けくださいね




booth no. 47
atelier aya
http://www7b.biglobe.ne.jp/ayapanna

陶器を制作しているatelier ayaです。
読書は、 例えば電車に乗っているときのようなちょっとした合間に本を開くときや、心地よい椅子やソファに腰を下ろして、じっくり本を楽しむときがあると思います。
私の器は、みなさんがお気に入りの場所で、心地よいソファに腰掛けながら読書する時間がより楽しくなるように、読書のお供、コーヒーやおやつなどにお使いいただける作品をお持ちいたします。




booth no. 48
編吟革盤舎(ペンギンカバンシャ)
https://www.instagram.com/penguinkaban/

「革盤」とは鞄の古い綴り方。
古いもの、懐かしいもの、昔の記憶を呼び覚ますようなもの。
そんな香りを日常の中にもたらすために、革という素材を選びました。

革は、あなたがそれを使う時間をともに歩んで変化し、どのように使い込まれたかをありありと語ります。
書斎にしまい込むのではなく、どうぞ外へ連れ出してください。

「洋古書風のブック・ブックカバー」
「活字狂のための文庫本バッグ」
「豆本型ブローチ」
など、読書生活を少し楽しくするための小品を揃えてお待ちしています。




booth no. 49
やさびしいかるた

やさしくて少しさびしい、モノクロ写真のかるたです。
その日の気分で、写真とことばを組み合わせてみてください。
何度読み返しても あたらしい風が吹く「本」のように、心の移ろいを感じながら、くり返し楽しんでいただければと思います。




booth no. 50
Ponto:STAMP
http://twitter.com/pontostamphttp://instagram.com/pontostamp

今年で『BOOKS&SCENE』は3回目の出展となります。毎年創っている記念スタンプ。2017年はコーヒーを飲みつつ秋の夜長の読書に耽るクマをデザインしました。ぜひ会場でお気に入りの本やノートに押してください。模様作品、蔵書印やお名前のライブカービングも行います。




booth no. 56
otokka
https://m.facebook.com/Otokkajapani/

新作のブックカバーと
読書の相棒、コーヒーやメガネの刺繍ブローチを出品します。









http://www.andscene.jp/ 
info@andscene.jp 
https://twitter.com/and_scene 
https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi







Profile
twitter
New Entries
Archives
Category