RSS1.0 | Atom0.3



冬のおくりもの:作家紹介その1(2017.12.24 X'mas eve)

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その1。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.29

 

作家名

soji

http://sojinocoto.wix.com/soji

 

羊毛を手紡ぎした糸を使い手織りのマフラーや手編みのハンドウォーマー、

刺繍ブローチなどをご用意します。

寒い日にはつい手を伸ばしたくなる、

ぬくぬくとしたあたたかさを是非会場で手に取っていただけたらと思います。

今回ブローチは一つずつお箱に入ってますのでちょっとしたギフトにおすすめです。

 

 

 

 

 

ブースNo.31

 

作家名

meku

https://www.mekubykiriko.com

 

ブランド名の“meku”とは、

ときめく、きらめく、など語尾につけることで

物事の“感じ”がはっきりしたり、

より“らしく”見えることから名付けました。

メッセージを特別なものにする

一点物のドローイングアートのステーショナリーと

身につけるアートとしての雑貨なども提案しています。

今回は「冬のおくりもの」に向けて、

定番のラッピングペーパー、メッセージカードに加えて、

ペーパーウェイトのラッピングも行います。

作品にはそれぞれタイトルとストーリーがあって

私の思いが詰まっていますので、

気になる物がございましたら是非お声掛けくださいね。

 

 

 

 

 

ブースNo.32

 

作家名

椰子

https://www.instagram.com/yashi_5go/

 

陶のうつわとブローチを作っています。

更紗模様のブローチは

ひとつひとつ手で切り取ってかたちをつくるので

色も形もすべてちがう仕上がりです。

この時季はコートやウールのストール

厚手の洋服と合わせると素敵です。

ブローチはそれぞれ箱に入れて

うつわはやさしい風合いの布で包みます。

冬のおくりもの選びのお手伝いができるよう

準備をしてお待ちしています。

 

 

 

 

 

ブースNo.33

 

作家名

Arjun & Gautam

http://arjun-gautam.jugem.jp

 

Arjun&Gautamは、

インドへの愛慕が強い作家同志で結成した手づくりユニットで、

ブックカバー&ノートをつくる「Bindaas」と

帽子&ヘッドアクセをつくる「帽子のアズペート」で活動をしています。

クリスマスプレゼントや年末年始のご挨拶に、

これまで贈ったことのないちょっとスパイシーな「おくりもの」をお探しの方、

選択肢の一つにいかがでしょう。

 

 

 

 

 

ブースNo.34

 

作家名

聚落社

jyurakusha17ban-chi.com

 

オリジナルデザインの和紙や生地を使った雑貨などを作っています。

数量限定になりますが、ギフトBOXとセットで販売します。

 

 

 

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

____

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category