RSS1.0 | Atom0.3



冬のおくりもの:作家紹介その2(2017.12.24 X'mas eve)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その2。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.37

 

作家名

Ponto:STAMP

http://instagram.com/pontostamp

 

今年も『冬のおくりもの』に参加させていただきます。

この1年の私からのありがとうを込めたラッピングをさせて頂きます。

大切なご家族、彼、彼女、ご自身への贈り物に。

沢山のモチーフから貴方だけのヒトツを探してください。

真冬ですが、手創りのぬくもりある多くの作品に包まれた会場に是非お越しください。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

ブースNo.38

 

作家名

ito

http://ito.momonotane.com/

 

上質な毛糸を使って少し遊びごころのある手袋を作っています。

寒い冬でも外におでかけしたくなるような

やわらかくてあったかい手袋をお持ちします。

 


 

 

 

ブースNo.39

 

作家名

melting

instagram.com/melting_mug 

 

大阪府出身、広島県在住。

現在、大学にて芸術を学んでいる学生クリエイター。

ニュートラルな雰囲気づくりを得意とし、

様々な素材を組み合わせ、

まどろむような世界観で制作をしています。

mineral  seriesと題した 鉱物をイメージしたシリーズは、

組紐を主な素材とし、

ヴィンテージビーズやスパンコールを刺繍するという

独自の技法を用いて制作をしています。

イベント当日は、耳飾りのほか、

リング・ネックレスのご用意もございます。

ぜひ、大切な方へのおくりものに、

またご自身へのちょっとしたおくりものに、

meltingのアクセサリーをお選び頂ければと思います。

ひとつひとつ、大切にお包み致します。

 

 

 

 

 

ブースNo.40

 

作家名

itoshigoto

http://www.itoshigoto.net/

 

羊毛を染めて、紡いで、毛糸から手づくりしています。

毛糸や編んだもの、小さなひつじのブローチなど、

あたたかいものをお持ちします。

編み物好きのあの人へ、

ひつじ好きのあの人へ、

寒がりのあの人へのおくりものにいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ブースNo.41

 

作家名

編吟革盤舎 (ペンギンカバンシャ)

https://www.instagram.com/penguinkaban/

 

「革盤」とは鞄の古い綴り方。

古いもの、懐かしいもの、昔の記憶を呼び覚ますようなもの。

そんな香りを日常の中にもたらすために、革という素材を選びました。

革は、あなたがそれを使う時間をともに歩んで変化し、

どのように使い込まれたかをありありと語ります。

書斎にしまい込むのではなく、どうぞ外へ連れ出してください。

今回は「冬のおくりもの」のために、

いろどり楽しいアクセサリーを揃えました。

ページをめくれる豆本型ブローチ、

アンティーク・ボタンを使ったリングは、

実際に製作に使用しているスエード・レザーや麻糸を使ってプレゼント包装いたします。

お好きな革と糸を選んで、この世に一つの贈り物をお持ち帰りください。

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category