RSS1.0 | Atom0.3



冬のおくりもの:作家紹介その4(2017.12.24 X'mas eve)

 

 

2017年最後の&SCENE手創り市は

「 冬 の お く り も の 」をテーマに開催します。

 

参加作家紹介その4。ご覧ください!

 

 

 

 

 

ブースNo.47

 

作家名

harihari

harihari87.exblog.jp

 

ドライフラワーでリースや花雑貨などを作っていますharihariです。

「冬のおくりもの」に向けて

お花のブローチやドライフラワーの壁掛けなど

いつもと違った作品もご用意します。

リースやお正月飾りも沢山お持ちしますので

お気に入りを見つけにいらして下さいお待ちしてます。

 

 

 

 

 

ブースNo.48

 

作家名

Sense Of U

https://www.instagram.com/sense_of_u/

 

金属でアクセサリーを作っています。

作品は主に金属の板に彫り模様をいれた後、カタチを切り出して作っています。

&SCENE手創り市は初めての出店なので楽しみです。

手創り市を訪れた皆様にとって素敵なクリスマスになりますように。

 

 

 

 

 

ブースNo.49

 

作家名

Feb

instagram.com/miicote

 

羊毛フェルトのアクセサリーを制作しています。

Febの世界観を楽しんでいただけるラッピングや作品をご用意します!

 

 

 

 

 

ブースNo.50

 

作家名

kurokuma

http://www.instagram.com/kurokumaart/

 

ワイヤーに毛糸や糸を巻きつけた動物たちを作っています。

動物たちは、手足や羽などの一部を曲げ伸ばしすることができます。

「冬のおくりもの」では、小窓付き袋の他にBoxでのラッピングが可能です。

ブローチ・マグネット・メモクリップを兼ねた、3WAYトナカイもおります。

冬でも暖かそうな動物たちをご用意してお待ちしています。

ぜひ、手にとってご覧ください。

 

 

 

 

 

ブースNo.51

 

作家名

MAKKO

http://instagram.com/maybemakko 

 

毎日の生活にそっと寄り添う、小さなアクセサリーをお創りしているMAKKOです。

師走の忙しい時期でも、おくりものを選ぶ時は人と人を繋ぐ大切な時間を思い出し

自然と心はゆったりと、幸せな心持ちになっていくのは素敵なことですね。

心温まる幸せのお裾分けを頂戴し、それらのお手伝いが出来れば幸いです。

今回は、とても小さな白いお座布団にラベンダーを詰めて

ちょこんと座るアクセサリーをご提案させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ブースNo.52

 

作家名

YURI MIYATA

http://yurimiyata.net/

 

登山中に見つけた植物をモチーフにしたアクセサリーを制作しております。

定番ものから、半年ぶりに制作するアイテムまで色々とご用意いたします。

ラッピングはkomorebiとmountainのどちらかお好きな柄でお包みします。

クリスマスや自分へのギフト選びに是非遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

ブースNo.56

 

作家名

ロンタン

https://www.facebook.com/longtemps.turban/

 

”冬のおくりもの”

ターバンを作り始めて、手創り市に出展してたくさんのお客様に出会うことが出来ました。

そして、”おくりもの”のストーリーに触れた貴重な経験でもあります。

 

 

 

 

 

 

*下記をクリックすると大きな会場マップをご覧になれます*

 

____

 

 

<冬のおくりもの:まとめ記事>click!!

 

 


HP:http://www.andscene.jp/ 
mail:info@andscene.jp 
Twitter:https://twitter.com/and_scene 
Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category