RSS1.0 | Atom0.3



紙 と 布:出展者紹介その2

 

 

2018年8月26日

 

「 紙 と 布 」

 

夏の&SCENE手創り市では

「紙と布」をテーマに

 <紙もの> <布もの>

を中心としたエリアをつくります。

 

また、紙と布にご参加頂く作家さんより提供して下さったハギレを用いて、

<うちわを彩るワークショップ>の場を作ります。

 

以下、出展者紹介をご覧ください!

 

 

 

 

 

No.31

 

 

こぎん刺し絵糸

https://www.instagram.com/kogin_eito/

 

一点ずつ針をうごかしデザインする柄にアイデアをつめこんで、カラフル&ライトに制作しています。

こぎん刺しは、とても素朴な手法ながら、柄の組み合わせかたは無限。

挑戦の連続のなかで想像を超えた美しさを発見したときが、いちばん嬉しい瞬間です。

 

 

 

 

No.32

 

 

meku

https://www.mekubykiriko.com

 

「夏めく」「ときめく」という時に使う日本語から「meku」という名前にしました。

メッセージを特別なものにする一点物のドローイングアートのステーショナリーと身につけるアートとしての雑貨なども提案しています。

今回は「紙と布」に向けて、定番のメッセージカードやブックマークに加えて、新作の大判ポストカードやピンバッジなどを用意しました。

作品にはそれぞれタイトルとストーリーがあって私の思いが詰まっていますので、気になる物がございましたら是非お声掛けくださいね。

 

 

 

 

No.33

 

 

Ponto:STAMP

http://instagram.com/pontostamp

 

模様を纏ったカラフルポップな消しゴムはんこをデザイン・制作しています。

白い紙を小さなキャンバスに。押した瞬間、心躍る多彩なモチーフをご用意します。

ぜひ会場でお気に入りのヒトツを探してください。

お名前やメッセージをその場で印面に刻むライブカービング(実演)も行います。

 

 

 

 

No.34

 

 

LONG TIME CAFE

 https://longtc.exblog.jp

 

なにげない毎日の暮らしに、ちょっとしたかわいらしさをプラスしたい。

そんな想いのお手伝いができればとかぎ針編みでアクセサリーや雑貨を制作しています。 

今回はペーパーヤーンとリネン生地のさらっとした手触りや柔らかさをお手に取ってご覧いただき、感じていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

No.36

 

 

うこわや

https://blog.goo.ne.jp/ukowaya719

 

友人や職場の仲間たちに布小物を作ってはプレゼントしていたのが始まりで、手作り市のイベントに参加するようになってから刺繍を始めました。

最初は布小物が主流で、刺繍はワンポイントのつもりでした。

しかし気がつけば刺繍がどんどん大きく自由になってきて、布小物より刺繍が主流になりつつあります。

今では、私の刺繍布小物でお客様が、見知らぬ誰かに声を掛けられたり、何かの話のタネになったり・・・人との繋がりになる様な面白い刺繍をさすことを一番に心掛けるようになりました。

 

 

 

 

No.37

 

 

小野島 徹

http://onojimatoru.hatenablog.com

 

インテリアとしてのアート。

癒しをテーマにアートを制作しています。

抽象的な表現やシンプルな形に心を惹かれ作品を描いています。

今回 紙と布 いう事で、紙の原料は、木。

森のような緑、茶色の作品でブースを彩ります。

バッチも作成中です。見た目にも優しい作品になっておりますので、ご覧頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

*会場マップはコチラをクリックしてくださいね*

 

 

** 紙と布 / まとめ記事 **CLICK!!

 

 

 


 HP:http://www.andscene.jp/ 
 mail:info@andscene.jp

 Instagram:instagram.com/andscene.tezukuriichi/
 Twitter:https://twitter.com/and_scene 
 Facebook:https://www.facebook.com/andscene.tezukuriichi

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category