RSS1.0 | Atom0.3



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





6月ワークショップ後記

こんにちは。スタッフあきたです。
もう7月!早いな。。 6月の振り返りです。

6月23日の&SCENEでは、「わたしのじゆうちょう」と題して、糸かがり製本のワークショップを行いました。ご参加のみなさま、ありがとうございました!

中紙を選び、表紙は4名のアーティストが書き下ろしたオリジナルカバーからひとつ選び、糸でかがって製本するという内容です。

先生は、小さな本工房の鴫原さん。
内容盛りだくさん、とても丁寧にワークショップをしてくださいました!


photo by 写真部 布田文子さん、一部スタッフ撮影




針と糸を使って、紙をかがっていきます。
分かるとそう難しいことではないのですが、最初は結構混乱しますので、脳みそフル回転だったんじゃないでしょうか?
私は最初に習ったとき、頭を使って糖分が消費され、もうお腹が空いて空いて仕方がなかったです!





こちらが完成した「わたしのじゆうちょう」 ↓↓↓

表紙絵:町田早季さん


表紙絵:遠藤庸子さん



まだ何も書かれていないノート。みなさん、どのようにお使いになるのか。
書いたり、何かを貼ったり。
最後のページが埋まったころ、じゆうちょうを持って&SCENEに遊びにきてください。
ぜひ拝見したい!




糸でかがった部分。
今回は草木染めの糸を使用しました。グラデーションになっていて、出来上がったときの見た目もたのしい。




そして、製本ワークショップのお隣りでは、「となりのワークショップ」を開催しました。
今回、表紙絵を描いてくださったアーティストのみなさんが、ブックカバーと封筒作りのお手伝いをしてくださいました。

表紙絵:haseさん



鴫原さんに封筒を簡単に作れるテンプレート板を作っていただきまして、
えんぴつで点を打って、カッターで切って、端をのりづけするだけ!
封筒作り、私はしばらくハマりそうです。




原画の展示風景☆
やはり原画はパワーが違いますね。町田さんの版も面白かった!
(左から、遠藤さん・清水さん・町田さん)



表紙絵:清水美紅さん



完成した「わたしのじゆうちょう」、ぜひ使っていただきたいです。
やはり道具は使ってこそと思いますし、
自分で組み立てているから、使い勝手のいい部分、改善したい部分が
より見えてくるんじゃないかなと思います。

そして、指南書を頼りに自力で2冊目を!^^



8月のワークショップはただいま担当が準備中です。
お楽しみに〜☆

&SCENE手創り市 あきた
info@andscene.jp
Twitter




スポンサーサイト








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category